『婚活に疲れちゃった・・』そんな不安を打ち砕く恋愛の名言

Pocket

《読み終えるまでの目安時間》: 1040

INDEX

婚活で勝ち残るために教訓となる恋愛の名言

私たちは完璧な愛を創る代わりに、完璧な恋人を探そうとして時を無駄にしている。
- トム・ロビンズ -

未熟な愛は言う、『愛してるよ、君が必要だから』と。
成熟した愛は言う、『君が必要だよ、愛してるから』と。
- エーリヒ・フロム -

愛とは、大勢の中からたった一人の男なり女なりを選んで、
ほかの者を決して顧みないことです。
- トルストイ -

結婚に必要なものは、コミュニケーション。
そして一人になれる場所があること。
- ベティ・デイヴィス -

しっかりと根をおろしている2本の木は、ある程度離れていて、
なおかつその枝が近くにあったらよい。
一緒になった葉を通るそよ風がさわやかな音楽を奏でる。
- ハビエル・ガラルダ -

幸せな結婚の秘訣は、どれだけ相性が良いかではなく、
相性の悪さをどうやって乗り越えるかにある。
- ジョージ・レビンガー -

美貌や愛欲によって結ばれた結婚ほど、
早く紛争を起こして失敗するものはない。
結婚には、一定して変ることのないしっかりとした土台と、
堅実にして慎重な行動が必要である。
沸き立つような歓喜は、何の役にも立たない。
- モンテーニュ -

全ての偉大な恋愛のうちには母性愛がある。
真の女らしい女たちが男の力を愛するのは、男の弱さを知っているからである。
- アンドレ・モロワ -

恋とは自分本位なもの、愛とは相手本位なもの。
- 美輪明宏 -

あまりしつこくつきまとわれる愛は、ときに面倒になる。
それでもありがたいとは思うがね。
- シェイクスピア -

期待なしに恋するものだけが恋の味を知る。
- シラー -

恋愛においては、恋したふりをする人のほうが
本当に恋している人よりもずっとうまく成功する。
- ニノン・ド・ランクロ -

愛とは信頼。人を愛するときは完全に信じることよ。
- マリリン・モンロー -

若い人に魅力がないと言いたいわけじゃないけれど、男の人ってワインに似ているわ。
寝かせれば寝かせるほどコクが出てくるの。
- マリリン・モンロー -

恋愛はチェスみたいなもの。どの男をどう動かすべきか心得てないと。
- マムズ・マブリー -

当人が偉大になればいい。そうすれば恋のほうから
必ずあとについてくる。
- エマーソン -

人生で最もすばらしい癒し、それが愛なのだ。
- パブロ・ピカソ -

女には本当に損な時がある。男に良くしてやって愛していることを見せれば見せるほど、
それだけ早く、男は飽きてしまうのだから。
- ヘミングウェイ -

色気とは仕草や形ではなく、精神的に相手を包んであげる上品な優しさのこと。
- 美輪明宏 -

男は自分が幸福にしてやれる女しか愛さない。
- マルセル・アシャール -

人は、人を愛していると思い込み、実は自分自身だけしか愛していない場合が多い。
- 瀬戸内寂聴 -

人を愛せるかどうかで、若くいられるかどうかが決まるのよ。
- ダイナ・ショア -

結局いちばん大切なものはひとつだけ
– 愛よ。
- ヘレン・ヘイズ -

愛する人の欠点を愛することのできない者は、真に愛しているとは言えない。
- ゲーテ -

恋愛においては、いかに難しいことがあっても、友愛におけるよりも、
人の欠点を許す。
- ラ・ブリュイエール -

あらゆるものの中心に愛を置き、愛し愛されることに至上の喜びを見出せたとき、
幸福は訪れる。
- ジークムント・フロイト -

与えようとばかりして、貰おうとしなかった。
なんと愚かな、間違った、誇張された、高慢な、短気な恋愛ではなかったか。
ただ相手に与えるだけではいけない。相手からも貰わなくては。
- ゴッホ -

すべてに手を取り合って、ともに成長していくもの。
- ロザリン・カーター -

我々男が女を愛するときに、女の弱さも、あやまちも、不完全さも、
ちゃんと知りつくした上で愛するんだ。いや、それだからこそ
いっそう愛するのかもしれない。愛を必要とするのかもしれない。
愛を必要とするのは完全な人間じゃない。
不完全な人間こそ、愛を必要とするのだ。
- オスカー・ワイルド -

愛されたいなら、愛し、愛らしくあれ。
- ベンジャミン・フランクリン -

忘れること、それが最上の治療法であり、恋人との愛をつなぐエチケットです。
- 宇野千代 -

結婚の契約をしてからでなければ恋をしないというのは、
小説を終わりから読み始めるようなものである。
- モリエール -

悪い夫を手に入れる女性は、たいがい結婚を急ぎ過ぎた人です。
よい夫を得られるなら、いくら結婚が遅れても、遅すぎることはありません。
- デフォー -

その女性がもし男であったならきっと友達に選んだろう、
と思われるような女でなければ妻に選んではいけない。
- ジュベール -

金のために結婚するものは悪い人間であり、
恋のために結婚するのは愚かな人間である。
- サミュエル・ジョンソン -

不幸な結婚の半数は、当事者の一方が
憐憫の気持ちからする気になった結婚です。
- モンテルラン -

どちらも相手を通して、自分個人の目標を
何か達成しようとするような夫婦関係はうまくいく。
例えば妻が夫によって有名になろうとし、
夫が妻を通して愛されようとするような場合である。
- ニーチェ -

幸福な結婚というのは、いつでも離婚できる状態でありながら、
離婚したくない状態である。
- 大庭みな子 -

よい女房をもらおうと思ったら、ダンスの輪の中から選ばずに、
畑で働いている女性の中から選ばなくてはならない。
- プリボイ -

立派な男性が求婚すれば、女性がそれを受諾しない理由はない、
という考えにはまったく賛成できない。
- ナイチンゲール -

娘が三人の求婚者にいやだといってしまったら、
今度は自分から行って求婚しなければならない。
- スウェーデンのことわざ -

男と女が結婚したときには、彼らの小説は終わりを告げ、
彼らの歴史が始まるだろう。
- ロミュビリュズ -

いっしょに何かを『する』必要なんか少しも感じないで、
しかもいっしょに『いる』ということ。
これこそが結婚の本質である。
- シュワルツ -

もし結婚生活が暗礁に乗り上げそうになったら、
自分の伴侶の好ましいところと、
夫や妻としての自分の至らないところを表にして比較してはどうか。
人生の転機となるかも知れない。
- デール・カーネギー -

もし結婚生活が暗礁に乗り上げそうになったら、
自分の伴侶の好ましいところと、夫や妻としての自分の至らないところを
表にして比較してはどうか。人生の転機となるかも知れない。
- デール・カーネギー -

愛情のない結婚は悲劇だ。
しかしまるっきり愛情のない結婚よりいっそう悪い結婚が一つある。
それは、愛情はあるが片一方にだけ、という場合だ。
- オスカー・ワイルド -

できるだけ早く結婚することは女のビジネスであり、
できるだけ結婚しないでいることは男のビジネスである。
- バーナード・ショー -

理想の夫、理想の妻を得ようとするから失望するのだ。
凡夫と凡婦が結婚するのである。
- 亀井勝一郎 -

自分の妻や夫を自分の思うように変えようなどと思ってはいけません。
その試みは愚かです。
そんなことができると思ってはなりません。
人は自分で変わろうと思わないかぎり、変わることなどできはしないのです。
- ジョセフ・マーフィー -

私が結婚するのはたったひとつの理由からよ。
それは、愛。
- マリリン・モンロー -

男と女、こうも違ったしかも複雑な2人の人間が、
互いによく理解し愛し合うためには、一生を費やしてもまだ長すぎはしない。
- オーギュスト・コント -

優雅は美貌と違ってすり切れない。
それには生命があり、たえず新しくなる。
したがって三十年の結婚生活の後にも、貞淑な妻に優雅ささえあれば、
彼女は結婚の最初の日のように夫に気に入られる。
- ルソー -

結婚して幸福になるには、汗の苦労を絶えず分かち合わねばならない。
- ナポレオン・ボナパルト -

ページナビ 次のページへどうぞ

ページ: 1 2 3

Sponsord link
Sponsord link
PR
PR
サブコンテンツ

Top