脈ナシ女子限定ッ!男が彼女候補にはやらない行動9パターン

Pocket

《読み終えるまでの目安時間》: 89

男が脈ナシ女子にはやらない行動
 
 『あの人のことは好きだけれど、脈アリ?脈ナシ?』
 
 そんな女性の悩みは尽きることはありません。
 
 この記事では、男が本音で、こうこうこんな行動を女性に対してとった場合、それは脈ナシだよ!という行動を取り上げてみました。
 
 もし、あなたが今現在、ある男性のことが気になっていて、その男性にある行動をとられたとして、その意味がよくわからない場合には、非常に役に立つ記事になっているのではないかな?と思います。
 
 是非、参考にしていただき、幸せな恋愛ライフに活用していただければ幸いです。

sponsord link

脈ナシ女子限定ッ!男が彼女候補にはやらない行動

1)重い荷物を持っていても助けてくれない

 男に生まれたならば!少しくらいはかっこつけて、女性を助けたいものです。
 
 女性の中には、『自分のバッグを持ってもらうのは、イヤだ』という方もいらっしゃいますが、『重い荷物』に限れば、男性に持ってもらって助かるor嬉しいと感じない女性はいないんじゃないでしょうか?
 
 あなたの意中の男性がいるとして、その男性が、あなたのことを少しでも『脈アリ』『恋愛対象』『付き合いたい』と、あなたに対する恋愛脳になっているならば、必ず重い荷物を持ってくれ助けてくれるはずです。
 
 ただ、中には非常に鈍感な男性も存在しますので、ただただ気が付かないだけかもしれませんが、『重そうだね』なんて一言かけてくれたにもかかわらず、荷物を持って助けてくれないならば、それは脈ナシということで間違いないでしょう。
 
 男の本音からは、女性に対する脈ナシ行動の代表例です。

2)遊園地(テーマパーク)に行くときはいつもグループで

 遊園地やテーマパークは、グループで行くとまぁ、盛り上がるし、思い出も共有できるし、楽しいですよね?
 
 でも、遊園地やテーマパークって、付き合っていない状況で、さらに関係を深めるための儀式のような『遊び』に分類されるんじゃないかと思います。
 
 男女が出会って、まず食事を楽しんで、何度目かのデートで、必ず経験するデートなんじゃないかと思うのです。
 
 (もちろん、ある程度、年齢を重ねると、そんなセオリー当てはまらないとは思いますが・・・。)
 
 そんな、鉄板デート。
 
 あなたと、その意中の男性との間に、長年友達だとか、サークルの仲間だとか、ある程度関係が積みあがっているにもかかわらず、遊園地やテーマパークへ遊びに行くときは、いつもグループで2人きりになる機会がないような場合は、ほぼ脈ナシだといえるでしょう。
 
 もちろん、遊園地デートなんかは、付き合って間もない恋人が楽しむようなデートだと思いますが、ある程度お互いに関係が積みあがっているような場合は付き合う前のデートとして、脈アリな彼女候補女子を誘いたいと思うのは、正直な男の本音です。

3)いつなんどきも割り勘

 男は妻子を養うもの!なんて昭和な価値観は最近、かなり死語に近い言葉になってしまいましたが・・・・。
 
 男なら、やっぱり、脈アリ女子に対しては、『カッコつけたい!』と心底思うものなんです。(浅はかですが、それが男ですね〈笑〉)
 
 だからこそ、脈アリ女子と食事に行ったならば、ここぞとばかりに、食事をご馳走するのが、狩人ともいえる男の習性です。
 
 なぜならば、1、ご馳走すると悪く思う女性はほぼ皆無、2、食事くらいは安いもの、3、次回会ってもらえやすくなる。
 
 そんなメリットを得られるからです。
 
 ちゃんと働いている男性ならば、数千円の出費は痛くもかゆくもないでしょうし、脈アリ女性に対して、本気でアピールしたい男性ならば、『食事くらいご馳走しない方がおかしい』んです。
 
 だからこそ、あなたが、意中の男性と遊びに出かけたとして、『いつなんどきも割り勘』であったならば、もう彼女として脈ナシと判断して間違いございません。
 
 男の本音からは、脈アリな彼女候補の女性に対して、付き合う前に割り勘ばかりというのは、特別な意図でもない限り、『あなたは恋人候補ではありません』というメッセージと判断するのが、自然な判断だと言えます。
 

あえて『おごらない』男達

 世の中には、あえて『女性におごらない』という選択をする男達が存在します。
 
 そういう男性は、女性とデートしても、あえて割り勘を選択し、その時の女性の『反応』を見ているんだそうです。
 
 というのも、大抵、このような女性の反応を見たい男性は、『経済力がかなりある男性』もしくは『女性で痛い目にあった経験がある男性』のいずれかです。
 
 特に、前者の経済的に豊かな男性は、女性が、純粋に自分を評価してくれるかどうかに非常に興味があるようで、上記のような対応で女性の反応を見たいという人は多いです。
 
 私の周囲でも、金もってる友人ほど慎重で、女性のちょっとした反応から本音を見抜きたいという人が多いように思いますね。
 
 私自身も、一時、そういう選択をした時がありましたが、先に進みにくくなる恐れがありますし、チャンスを逃す可能性のほうが怖かったので、考えを改めました。

 世の中にはそういう男性も存在するの、男の本音は結構難しいんですよね(笑)

  

4)飲み会などで2人きりで話す機会がない

 飲み会は、脈アリの彼女候補女子を、口説き落とすための絶好の機会です。
 
 お酒も入っていてほろ酔いですし、やっぱり飲み会での2人きりトークほど、関係を深めることができる機会は、そうそう得られません。

 私も、大学時代、彼氏彼女の関係になった女性のほぼ全ての人とは、必ず飲み会で2きりトークを経験しています。
 
 そういう飲み会の『魔法』を知っている男性であるならば、あなたが意中の彼女候補女子である場合、ほぼ100%お誘いがあるはずです。
  
 余程の引っ込み思案か、人見知り男性でもない限り、飲み会で誘わないというのは、脈ナシ女子に対してだけとる行動と考えるべきです。
 
 男の本音では、飲み会で2人きりにならない=脈ナシ行動ということになりますね。

5)LINEやメールでの会話にプライベートな話題が一切ない

 やっぱり脈アリの彼女候補女子と、メールやLINEのやり取りをする時には、男は相手に興味がありますから、プライベートな話題のやり取りをしたいものです。
 
 LINEやメールの内容が事務的だとか、短文だとかそういう行動をとるのは、脈ナシ女子に対してだけです。
 
 本命の脈アリな彼女候補女子に対しては、劇的に仕事で疲れているとか、身内に不幸があったとか、そういう次元でなければ、『そっけない事務的メール(LINE)』というのはほとんどあり得ません。
 
 あなたの意中の男性が、そういう内容のメールやLINEのやり取りをしてきた場合は、脈ナシ行動と判断して大きな間違いはないでしょう。

6)2人だけの遊びに誘わない(会うときはついで)

 
 男であるならば、やっぱり意中の女性を、2人きりのデート(遊び)に誘いたいものです。
 
 これは純粋な男の本音です。
 
 もし、あなたが、意中の男性に会うときには、その男性は、いつも『ついでに会っている』と思えるような行動ばかりとっていると考えられるような場合は、おそらくその行動は脈ナシ行動だと判断できるでしょう。

 例えば、2人きりで食事に行く機会があるとして、それはいつも仕事帰りの夕食のかわりだとか・・・要は、休日・祝日など、特別に時間を確保してくれて会うような状況でないと判断できるようなケースですね。

 こういう男性の行動は、脈ナシ行動の代表的例なので、チェックしてみましょう。

7)女子あつかいしない

 
 女子扱いというと、まぁいわゆる『レディーファースト』のような行動を想像していただければ良いと思います。 
 
 いまだにやっている人がいるかどうか分かりませんが、代表的なのは、階段で手をつなぐとかですかね?
 
 まぁ、レディーファーストの有無は置いといても、少なくとも、『男友達と同じようなノリで接してくる』かどうか?ここは重要な判断基準かもしれません。

 というのも、脈あり女子に対して、男友達と同じようなノリで接する男性はほとんどいないと思うんです。
 
 まったく脈ナシ女子だからこそ、恋愛関係への発展を望んでおらず、男友達と同じように接し、『女子あつかい』しなくても友達なんだから大丈夫となるんですよね。

 私自身も、女友達は何人かおり、飲み会などの集まりでは、男友達と同じようなノリで接しますし、相手も女子あつかいなんて望んでいないと思いますので、だからこそ、『女友達』という位置で楽しくやれるんだと思います。
 
 あなたの意中の男性が、あなたのことを、その男性の男友達と同じようなノリで扱っているしたら、非常に高い確率で、その男性の本音では、あなたは脈ナシ女子としての地位を確立しているのだと思います。

8)食事に行ったとしてもファミレスやラーメン屋だけ

 この項目は一概に、『脈ナシ女子』として扱われているという行動と断定することはできませんが、その可能性を疑ったほうが良い行為であることは確かです。
 
 もし、あなたの意中の男性が、いつも遊びに行くたびに、ラーメン屋やファミレスでの食事を選んでいるとしたら、『もしかすると女友達以上に昇格することはできないのかも?』ちょいう覚悟をする必要があります。
 
 ただし、この行動で一つ注意が必要なのは、ラーメン屋・ファミレスがダメというわけではないということです。
 
 最近は、非常にオシャレなラーメン屋も出現していますし、そういう『ツウ』な場所に連れて行ってくれているならば、あなたは、意中の男性の、脈アリ女子かもしれませんので、希望だけは持っておきましょう♪
 

9)(長期間)相手からの連絡がないのが普通

 『メールやLINEでのやり取りの頻度で愛情は測れない』というのは、男たちの本音では当たり前のことです。
 
 ただ、これが当てはまるのは、既に付き合っていうカップルについて・・・です。
 
 男は『釣った魚に餌をやらない』ではありませんが、一度付き合うという言葉を交わせば、その後女性のようにコミュニケーションを交わさなくても、愛情に変わりはないと考える生き物ですからね。
 
 付き合う前は、一生懸命に、関係を維持するために、連絡をするのですがね・・・。
 
 だからこそ、付き合っていない男女間では、メールやLINEの頻度は、相手のことが気になっているかどうか?という本音を表すバロメーターであると断言できるのですね。

 そのため、ある女性に対して、男性からメールやLINEでの連絡が長期にわたってない場合、その行動から、その女性は、その男性にとって、脈ナシ女子であることは明らかだということができるのです。
 
 もし、あなたの意中の男性が、あなたに対して、長期間、メールもLINEもしない行動をとるのであれば、あなたは、その男性にとって、脈ナシ女子であると言い切れると思います。
 

全部みる

  • 1)重い荷物を持っていても助けてくれない
  • 2)遊園地(テーマパーク)に行くときはいつもグループで
  • 3)いつなんどきも割り勘
  • 4)飲み会などで2人きりで話す機会がない
  • 5)LINEやメールでの会話にプライベートな話題が一切ない
  • 6)2人だけの遊びに誘わない(会うときはついで)
  • 7)女子あつかいしない
  • 8)食事に行ったとしてもファミレスやラーメン屋だけ
  • 9)(長期間)相手からの連絡がないのが普通

結びの一言

とはいえ『脈ナシ』⇒『脈アリ』は、よくあること!

 ここまで、男がこういう行動をとったらならば、脈ナシ女子だと思われている可能性が高いという話をしてきました。
 
 ただ、たとえ現時点で男性があなたに対して脈ナシ行動をとっていたとしても、気持ちは移り変わるものですから、ある日突然、あなたのちょっとした行動で、脈アリに変化してしまう可能性は否定できません。
 
 生理的に受け付けないとかだと、ダメでしょうが、そういうわけでもなく、適度に関係性を保っている関係であれば、脈ナシだった状況が、いきなり脈アリに変わるなんてことはそうそう珍しいことではありません。
 
 もし、『あの人は私に脈ナシ行動ばかりとるからあきらめよう』なんて考えているならば大間違いです。
 
 とにかく、自分で満足できるレベルまでは、頑張ってみると、将来に幸せが待っていることでしょう。
 

おわりに

 いかがでしたか?
 
 男の本音で書いていますので、女性には少し理解しにくいこともあるかもしれませんが、包み隠さず記事にしたつもりです。
 
 女性と、男性は違う生き物ですので、その思考を完全に理解しあうことはできませんが、だからこそ、こんなブログで、好き勝手な記事を書いていたりします。
 
 この記事が、すこしでもお役に立てればうれしく思います。
 
 さて、今日はこのくらいにしておきましょう。
 

Sponsord link
Sponsord link
PR
PR
サブコンテンツ

Top