『婚活に疲れちゃった・・』そんな不安を打ち砕く恋愛の名言

Pocket

《読み終えるまでの目安時間》: 1040

INDEX

婚活市場で『いい男』を見極めるたに役立つ恋愛の名言

多くの女性を愛した人間よりも、たった一人の女性だけを愛した人間のほうが、
はるかに深く女というものを知っている。
- トルストイ -

嫌な女も好きな女もあり、その好きな女にも嫌なところがあって、その興味を持っている全ての女の中で、
一番あなたが好きだと云われてこそ、あなたは本当に愛されているんじゃありませんか?
- 夏目漱石 -

自分の生活に何物かを加え、あるいは何物かを減じ、
自分の生活を変えてくれる相手でなければ、愛する価値はない。
- モンテルラン -

なぜ、美人はいつもつまらない男と結婚するんだろう?
賢い男は美人と結婚しないからさ。
- サマセット・モーム -

恋をする男は自分の能力以上に愛されたいと願ってる人間である。
それが彼を滑稽に見せる理由である。
- シャンフォール -

恋の始まりは瞬間でも、つきあいが長引くかどうかは、美醜よりも
人間味にかかわる問題だ。 
– 岡本太郎 -

愛の前で自分の損得を考えること自体ナンセンスだ。
そんな男は女を愛する資格はない。
- 岡本太郎 -

真面目に恋をする男は、恋人の前では困惑したり拙劣であり、愛嬌もろくにないものである。
- カント -

どんなに愛しているかを話すことができるのは、すこしも愛してないからである。
- ペトラルカ -

一緒に泣いた時に、はじめてお互いがどんなに愛し合っているのかが分かるものだ。
- エミール・デシャン -

男がほんとうに女に贈り物をしたいと思ったら結婚するものだ。
- ココ・シャネル -

指輪や宝石は贈り物ではない。唯一の贈り物は、汝自身の一部を贈ることだ。
- エマーソン -

自分の全生命を女の愛というカードに賭けた男が、
このカードが殺された時、がっくりとなって何事も手につかないほど
放心してしまうようなら、そんな人間は、男ではなく、ただのオスである。
- ツルゲーネフ -

結婚に成功する最も肝要な条件は、
婚約時代に永遠のつながりを結びたいという意思が真剣であることだ。
- アンドレ・モロワ -

女にとっては、自分が愛している以上に、
自分を愛してくれる男と結婚するのが一番良い。
- アラブのことわざ -

夫婦の相性は人それぞれ。
同じ目的を持ち、同士のような関係の夫婦は
深い絆で結ばれている。
- 美輪明宏 -

四十歳を過ぎると、男は自分の習慣と結婚してしまう。
- ジョージ・メレディス -

結婚するときはこう自問せよ。
『歳をとってもこの相手と会話ができるだろうか?』
そのほかは年月がたてばいずれ変化することだ。
- ニーチェ -

恋する男女は、恋することによって言葉を失うものです。
- 亀井勝一郎 -

結婚というものは、男子の魅力がどうのこうのといったことよりは、
男子の思慮分別の有る無しのほうが、ずっと大事な問題なのよ。
- マリヴォー -

結びの一言

 いかがでしたか?

 昭和の時代は、恋愛⇒結婚というカップルはそう多くなく、お見合い⇒結婚というカップルの方が多数派だったそうです。
 
 男性も、女性も年ごろになると、お見合い写真なるものを見せられ、おせっかい仲人役の方々に、お見合いの顔合わせをセッティングされ、トントンと結婚していたそう。 
 
 そんなお見合いの風習も、すっかりなくなり、今では、お見合いという言葉は死語になりつつあるほど。
 
 婚活という言葉の方が一般的になりつつあります。
 
 どちらの方法が、結婚に近道化かどうか?は定かではありませんが、少なくとも、婚活はつかれるようです。(友人談)
 
 ともあれ、結婚はゴールではありませんから、ゆっくり肩ひじ張らず自然体で臨むほうが、良い結果が得られるのではないでしょうか?
 

  
 

ページ: 1 2 3

Sponsord link
Sponsord link
PR
PR
サブコンテンツ

Top