これが男の本音ッ!女友達から恋人(彼女)へ進化する人の特徴7個

Pocket

《読み終えるまでの目安時間》: 416

彼女に進化する人の特徴

 『ずっと女友達のままだけれど、どうやったら彼女に昇格できるんだろう・・』と悩みを抱える女性は多いはず!

 確かに、ずっと女友達のままで、意中の男性と仲はいいんだけれど、恋愛関係には発展しないって女性、周囲に一人は存在します。
 
 なぜなんでしょう?
 
 異性なので、仲がいいならば、恋愛関係に発展したっておかくないじゃありませんか。
 
 でも、そこには男の本音がちゃんと存在したりします。
 
 この記事では、そこのところ、つまり、女友達から恋人(彼女)へ進化する人の特徴を挙げてみました。
 
 それをチェックして、恋人(彼女)へ進化する方法を探っていきましょう。

sponsord link

女友達から恋人(彼女)へ進化する人の特徴7個

1)男に『女』を意識させることができるている!

 
 これを言ってしまえばおしまいかもしれませんが・・・。
 
 女友達だった人が、男の中で彼女候補に昇格する瞬間って、女友達に『女な部分を感じてしまった!』ってケース・・ほとんどじゃないかと思います。
 
 『おッ!なんか今日セクシーだな』とか。
 
 『え?浴衣に合ってんじゃん』とか。
 
 『意外とこいつ胸あるんだな』とか。 
 
 『普段は明るいけど、意外と弱い部分があるんだな』とか。
 
 ちょっと、男の本音をぶちまけすぎで『サイテー』なんて声が聞こえてきそうですが、正直、男なんてそんなもんです。
 
 でも、男のこういう部分を逆手にとって、あえて女性が仕掛けてやれば、そんな行動が、意中のあいつのハートに突き刺さるかもしれません(笑)。

 私の周囲でも、ずっと女友達だった女性と付き合った男性の意見を聞いてみると、『相手に女な部分を感じてしまったから』という理由を挙げる男性は多かったりします。
 

2)会う頻度が多い

 心理学では、ある特定の人と高頻度で会う機会が多い関係ほど、お互いに好感をもつ傾向にあるという法則があります。
 
 世間一般の恋愛本でも、好きな人を射止めるためには、ただ単純に『会う頻度』を高めることが大切であることを説いた本は多いです。
 
 やっぱり、会う頻度が多ければ、それだけ、身近な存在になれますし、アピールも、相手の恋心を呼び起こすチャンスもつかみやすくなります。
 
 単なる女友達から、『彼女』に進化する女性のい多くは、単純に相手とよく会っているという違いしかないかもしれませんね。

3)『この女性と付き合うと楽しいかも』とイメージさせられる

 男が本音の部分で、彼女には是非装備していてほしいと思うスキルとして、『楽しむ力』というのがあります。
 
 これ本音です。
 
 やっぱり、1)で書いたように男性に女を意識させることも大切ですが、それだけではなく、『一緒にいて楽しい』と思わせる力だって大切です。
 
 たとえ、1)が欠けていたとしても、楽しむ力さへあれば、男性からの人気はうなぎ上りとなるでしょう。

 それほど、男性にとって、一緒にいるとき楽しんでくれる女性は魅力的なのです。
 
 いや、これ男の本音です。
 

4)意図的に2人だけで会う機会を、作っている

 女友達から彼女に進化する女性の多くは、やっぱり、意中の男性と『2人だけで会う機会』を意図的に作っています。
 
 2だけという瞬間は、男も女も、否応なしに『恋愛』を意識してしまう、特別な瞬間です。
 
 女友達だったけれども、気が付けば彼女に進化している女性は、そういう特別な瞬間をあえて作るようにしている女性が多いのです。
 
 逆に、意中の男性に好意を持っているものの、いつまでも女友達である女性は、いつまで経っても、サークルの集まりや、コンパや飲み会、歓送迎会など・・・・大人数で遊ぶ機会でしかその男性と楽しむことができないという人が、多かったりするんですね。

5)男の『生理的に無理』の範囲外

 女友達から、彼女に進化する女性の特徴として、最低限の条件がこの『男の生理的に無理の範囲外であること』です。

 女性でも、相手の男性が生理的に無理であるという、一定のボーダーラインを引いている人は多いはずですが、男にだってそういうボーダーラインは存在します。
  
 もちろん、女性同様、その生理的に無理の範囲は、人それぞれです。
 
 男達と飲んでいて多いのは、『部屋が異常に汚い』『あまりにもメイクが濃い』『ギャルすぎる』『太りすぎ』『痩せすぎ』etc///といった特徴です。
  
 当然、人は生きているだけで尊いですから、そういう特徴があったとしてもそれはそれで自由です。
 
 しかし、人の好みは変えられませんから、男性の『生理的に無理』の範囲外にいることは非常に大切なことである点理解するべきであるといえます。

6)極度の不幸オーラが出ていない

 私の場合は、特技なのか、『女性の不幸オーラ』に非常に敏感です。
 
 非常に地味な女性でも、パッと光が見えるようなオーラをまとった女性もいらっしゃいますし、逆に、すごく華やかなファッションで歩いているのに、近寄りがたい不幸オーラを放っている女性もいらっしゃいます。
 
 『何が違うの?』と言われても、正直、明確な基準や特徴を挙げることはできません。
 
 ただ、男が本音でいえるのは、女友達から彼女へ進化する女性の多くは、地味でも、不幸オーラをまとっていない女性です。
 
 非常に難しい特徴ですが、ここは内面からにじみ出る部分ですので、やはり自分を磨き、しんどいですが、前向きに生きることで磨かれるスキルなのだと思います。
 
 あっという間に女友達から彼女に進化する女性って、やっぱりパっと輝く幸せオーラが出ていますからね。

7)趣味が合う

 ここの『趣味があう』というのは、お互いに共通の趣味があるという意味ではありません。
 
 好きなもの、こだわりあるもの、日々の生活で外せないもの、そういう『好み』がよく似ているという意味です。
 
 例えば、女性側は、ランチしてカフェ行って、ちょっとおしゃれでアクティブな休日を過ごしたいと考えていたとしても、男性側が休日は『一日ゴロゴロするもの』という趣向の持ち主であれば、2人はお世辞にもお似合いのカップルになるとはいえず、むしろ女友達のままのほうがよいかもしれません。 
 
 この部分は相性の問題にもなるでしょうから、難しいですが、女友達から彼女に進化しやすい女性の特徴としては、一理ある特徴です。

  • 1)男に『女』を意識させることができるている!
  • 2)会う頻度が多い
  • 3)『この女性と付き合うと楽しいかも』とイメージさせられる
  • 4)意図的に2人だけで会う機会を、作っている
  • 5)男の『生理的に無理』の範囲外
  • 6)極度の不幸オーラが出ていない
  • 7)趣味が合う

結びの一言

 いかがでしたか?
 
 グループ内に、好きな男性がいるものの、何年もお互いに友達のままという関係の人は非常に多いと思います。
 
 同じように、先輩後輩の関係に甘んじている女性も少なくないでしょう。
 
 そんな関係から、彼女という立場に進化できる女性は、自分で工夫したり、男がどう考えているのかちゃんと考えている人も多いです。
 
 ここで書いた男の本音は、彼女に進化するために、参考になると思い列挙しました。
 
 是非、参考にしていただけるとうれしく思います。

Sponsord link
Sponsord link
PR
PR
サブコンテンツ

Top