ついつい出ちゃう!男が、彼女に『冷めてきた時』の行動5つ

ついつい出ちゃう!男が、彼女に『冷めてきた時』の行動5つ

Pocket

《読み終えるまでの目安時間》: 40

男が彼女に冷めてきたときの行動

 付き合ってすぐのころは、男は誰でも、彼女に対してのモチベーションは高いのが普通です。
 
 だからこそ、何もかもアクティブ。
 
 でも、付き合いが長くなってしまうと、だんだんと『男の冷めてきた行動』が現れ始めます。
 
 そこで今回は、彼女に『冷めてきた男の行動』について、典型的な行動をいくつかピックアップしてみました。

Sponsord link

ついつい出ちゃう!男が、彼女に『冷めてきた時』の行動

1)『彼氏が計画した◎◎』が一切なくなる

 『今までなんでも彼氏が決めてくれていたのに、最近は、自分ばかりがデートのプランを考えているような・・・。』
 
 そんな感じがしたならば要注意!
 
 付き合ってすぐのころはなんでも新鮮で、男も興味・好奇心から、彼女と会うということに対して非常に高いモチベーションを持っています。
 
 遊びの彼女ならば、どうか知りませんが、本命彼女ならば、そのモチベーションの高さは週末が楽しみになるほどと言って過言ではないでしょう。

 でも、付き合いが長くなればなるほど、その自然と湧き上がるモチベーションは、次第に自分からくみ上げなければいけない程、低下してしまいます。
 
 これはもうしょうがない!
 
 ただ、まだ彼女のことが大切だとか、愛しているだとか、好きだとかって気持ちが残っていれば、男は努力するものです。
 
 しかし、そういう努力もなく、『成り行き・彼女任せ』になっているならば、それは彼氏があなたに冷めてきた何よりの証拠です。

 特に、もともと自分が『主導権』を握らないと気が済まないタイプの男性が、そうでなくなってしまったならば、あなたに冷めてきている可能性は非常に高くなっていると考えていいでしょう。
 
 ただし!
 
 『彼氏が自分に対して冷めてきている』と判断する前に、ちゃんと彼氏と話をしましょう。
 
 単なるコミュニケーション不足で、付き合いが長くなり、『あまりガンガンデートに行かなくても、信頼関係は築けているはずだ』と考え、特にアクションを起こさない男性も少なくありません。
 
 この場合は、男の本音としても、別に彼女に冷めているわけではなく、十分に信頼関係が築けた、いわゆる『恋が愛に変わった段階』ととらえることができますので、しっかりした関係が彼氏と築けていると安心してOKです。

2)『旅行』を避ける

 『いつも近場で簡単なデートばかり・・・』
 
 『旅行や遠出に誘っても、「う~ん」というばかり』

 付き合ってすぐの頃は、2人でどこでもアクティブに出かけていたのに・・最近では、誘っても腰が重すぎる彼氏になってしまった。

 これは、彼氏が彼女に冷めてきていると考えてもよい兆候かもしれません。
 
 特に、最近は、家でのデートばかりで、外を出歩くことにも彼氏は消極的で、『最近、新しい思い出作ってないな・・・』なんて思い始めたなら、これもまた、彼氏が冷め始めている行動ととらえて間違いないでしょう。

 ただし!ここでも注意点があります。
 
 やっぱり、遠出や旅行デートの場合、近場で軽くお散歩デートといったデートよりも『お金』がかかることは間違いありません。 
 
 彼氏の給料事情や、将来設計から、その彼氏はもしかすると堅実なタイプで、『無駄な出費』を嫌うタイプなのかもしれません。
 
 例えば、将来、ハネムーンには豪華な旅行を考えていて、今から貯蓄しているとか。
 
 私自身も、どちらかというとこのタイプで、自分が気に入ったものや、何らかのリターンがあるものでなければ、出費したくないタイプです。
 
 あなたの彼氏が、このタイプの男性ならば、『彼氏が自分に冷めている』と嘆くのは勘違いで、むしろ、愛情たっぷりな彼氏の可能性もありますので、見極めには注意しましょう。

3)『うん』という生返事が多くなってきた

 『最近、こちらから話しかけても、会話が盛り上がることがないなぁ・・』
 
 『いろいろ新しい話題をふっても返ってくる返事は「うん」くらい』
 
 相当口下手な男性でもなければ、付き合って間もない恋人たちの会話が途切れることはそうそうありません。
 
 コミュニケーション能力の高い男性で、彼女に興味がある人の場合、自然と会話のキャッチボールが行われるはずです。

 でも、彼女に対して、気持ちが冷め始めている場合、『適当な相槌』が非常に多くなってきます。
 
 だって、彼女に冷めているのですから、彼女には飽きてきていて、『興味』がないのですから、敢えて頭を使うような、会話をするモチベーションがわきませんから。 

 何を言っても、男性が「うん」とか「へぇ」しか言わなくなる男性の行動は、典型的な冷めてきた男の行動です。

4)『会ってくれない』ことが多くなった

 『付き合った頃は、毎日のように会っていたのに・・・最近は、週1回もあってくれないことも多くなってきたなぁ・・』
 
 会う頻度が減る。
 
 これは、冷めてきた男性がとる典型的な行動です。
 
 もちろん、単純に忙しいく疲れることが多くなったからという理由もあるかもしれませんが、最近は、コンプライアンスだ!労働基準法だ!と職場環境もまともになってきていますので、週1回も会えないほど、『激務』なんて職業は、ごくごく限られています。
 
 彼氏が、それほど激務でないにも関わらず、『会う頻度が減った』のであるならば、あなたに冷めてきたと判断できるでしょう。
 
 だって、会うか会わないかは、彼氏の気持ち(モチベーション)の問題ですからね。

5)『自分の話』が激減した

 『彼氏が、最近自分のことをあまり話さなくなって、何考えているのかわからなくなってきた。』
 
 ってな場合、彼氏は、あなたに冷めてしまったのかもしれません。

 『彼女に真っ先に話そう!』とまでは思わなくとも、それでも、彼女には自分のことを話したいものです。
 
 余程ミステリアスな性格の人でもなければ、彼女には、自分の状況や、自分のやってきたこと、仕事に趣味と、なんでも知っていてほしいものです。
 
 であるにもかかわらず、『彼氏が全く自分のことを話さなくなった』場合は、浮気のボロが出るのを怖がっているのか?何か重大な隠し事を口走るのが怖いのか?いずれにしろいい兆候ではありません。

結びの一言

 男の『冷めた行動』って結構わかりやすかったりします。
 
 大抵、『あぁ自分に興味が薄れてきたのかな?』って判断できる行動だったりします。
 
 他にも、浮気をしたり、無視したり、急に奢ってくれなくなったり、記念日を忘れたり・・・・。
 
 なんて様々な『冷めた行動』も思い浮かびますが、上記については、一概に冷めたという判断をするのは危険で、愛情の裏返し、単なる『うっかり』といった別の見方もできる行動なのであえて省いてみました。
 
 まぁ、男の本音で書きましたので、参考にしていただけると幸いです。

Sponsord link
Sponsord link
PR
PR

最後までお読みいただきありがとうございました

宜しければご感想をお聞かせください

サブコンテンツ


Top