好印象を狙うッ! 男に『相性が良い』と思わせる技術5選

Pocket

《読み終えるまでの目安時間》: 635

彼に相性が良いと思ってもらう技術

 
 好きなものや性格が似ている。

 重要視するポイントが共通する。

 行動パターンが同じ。
 
 そんな共通点から、男性は『この子との相性は良いなぁ』と思うようになっていきます。

 『相性が良い』と男性が思うことは、まさに、相手を急に意識したり、恋人候補、ひいては結婚相手として、相手を意識し始める最大ポイントでもあります。

 つまり、好きな男性に『相性が良い』と思わせることができれば、恋愛や結婚の話はトントン拍子に進展するはずなのです。

 この記事では、そんな魔法の効果を与える『相性が良い』と男性に思わせる女性の技術について、男がグッとくるポイントを、男が本音で書いていきたいと思います。 

sponsord link

好印象を狙うッ! 男に『相性が良い』と思わせる技術

1)彼が好きなものを正確に把握する

 男(カレ)に対して『相性が良い』と思ってもらうために、ひたすら自己アピールをする女性って少なからずいらっしゃいます。
  
 『相性が良い』と思ってもらうためには、『自分のことをよく知ってもらうのが一番早い』と勘違いしているパターンです。
 
 でも、これって逆効果。
 
 男(カレ)があなたに対して『相性が良い』と思う一番の要素は、結局・・・自分を中心に考えて、自分と衝突しない・話が合う・上手くやってくれる・楽だと感じるetc//・・。
 
 そういう、自己中心的な他人評価に基づいて下される評価なんですね。
 
 そうすると、男(カレ)に『相性が良い』と思ってもらうためには、相手の男性に合わせるように、相手を観察して、相手の男性・彼氏のことをよ~く理解することが第一歩なのですね。
 
 例えば、相手の男(カレ)の好きなもの・趣味・仕事・嫌いなこと・食事の時間・休日の過ごし方、こういうことをよく観察し正確に把握する必要があります。
 
 最初の内は、すごく面倒でしょうが、すぐに慣れてきますし、気付けば『相手の男性(カレ)のことは何でも知っているかも』って状態になれます。

このような状態になれらば、会話をするときも、LINEやメールを送るときも、相手の男性や彼氏が食いつきそうな話題を提供できるようになれます。
 
 共通の話題や、衝突な少なくなったり、好きなものが合ってくると、男は必ず『この子って自分とすごく相性が良いかもしれないな』と本気で思うようになります。
 
 相手の男性のことを正確に把握することは、相手に、相性の良さをアピールするための大切な準備になるのですね。

 恋愛でも、人間関係でも、コミュニケーションを円滑にするためには、まずは、『相手を正確に分析・把握すること』は非常に大切なことです。

2)笑いのツボを合わせる

 相手の男性(カレ)に『相性が良い』と思ってもらうためには、『笑いのツボを合わせる』というのも意外と大切なポイントです。
 
 『笑いのツボ』というのは、その人の経験から作られる部分なので、この全てを他人に合わせるのは、相当難易度の高い、高等テクニック(技術)の部類に入ります。 
 
 もっとも、一つ・二つの『笑いのツボ』を合わせるのは、そう難しくありません。
 
 結局、一緒に過ごしている中で、相手の男性(カレ)の笑いのツボを発掘すれば足りるわけですからね。
 
 一つ・二つくらいだったら、他人でも、笑いのツボの共通点は絶対に見つけられるはずです。

 例えば、あるお笑い番組で、相手が笑っていて、自分もすごく面白いと感じた場合、同じような番組のDVDを借りて一緒に見るなんて機会を作ってやりましょう。 

 笑いのツボを見つけて、相手の男性(カレ)と馬鹿笑いするような展開が繰り返されれば、相手の男性(カレ)も自然と『この子相性よいな』と感じてくれるようになるでしょう。
 

3)彼が使う特徴的な言葉を真似する

 自然のままに『相性が良い』夫婦やカップルは、お互いに必ず価値観のすり合わせを自然と実行できているものです。
 
 いわゆる『オシドリ夫婦』は、価値観のすり合わせの結果、必ず似てくるものです。
 
 例えば、奥さんのしゃべり口調がきづけば旦那さんにも移っているなんてことは珍しくもなんともない現象です。
 
 そこで、相手の男性(カレ)に『相性が良い』と思ってもらう技術(テクニック)として、『あえて相手の特徴的な言葉を真似してみる』という技術(テクニック)があります。
 
 これなら簡単です。
 
 そこそこの社会経験を積んで、人間の器が広がった、恋人や夫婦であれば、価値観のすり合わせは自然なことかも知れませんが、若く社会経験も希薄なカップルの場合だと、『価値観のすり合わせ』って非常に難易度の高い技術になりがちです。
 
 そういう、私も、大学時代の恋人には、多大な迷惑をかけましたし、価値観のすり合わせなんて全くできませんでした。
 
 だからこそ、単純に『相手の特徴的な言葉を真似る』ことで、価値観のすり合わせが自然とできているような、印象を相手に与えるという技術が役に立ちます。
 
 少し、姑息なやり方かも知れませんが、彼の話す内容、しゃべり方、LINEやメールの内容をよく観察して、『特徴的な単語』をマネして使うようにしてみましょう。
 
 自然と相手の男性は『この子相性が良いな』と思い始めるはずです。
 
 他にも、相手の男性が地方出身者であれば、独特な方言を真似するのも効果的な技術(テクニック)の一つです。

 ただし、この技術は、相手の男性と知り合って間もない場合には使用厳禁の技術(テクニック)です。
 
 これは、価値観のすり合わせの『結果』を先取りして、『相性が良いな』と男性に錯覚させる技術(テクニック)ですから、ある程度、交際期間のない、初対面や出会って数週間なんてカップルの場合は、逆効果となります。
 
 出会って間もない段階でこのテクニックを多用していると、『コイツからかってんのかな?』って思われてしまいますので気を付けましょう。

4)空気になる

 空気になるって技術は、できる限りアクションを起こさないという話です。
 
 相手の男性(カレ)に『相性が良い』と思わせる方法としては、少し意外かもしれません。
 
 でも、男が本音の部分でいうと、『自分と衝突しない』って要素には、『相性の良さ』を感じてしまったりするんです。
  
 空気のような存在であって、あまり気を使わない女性に対しては、『楽だ!』って感情が先行して、不快感がないですから、その感覚が結果として『相性が良いな』って印象につながります。

 この技術は、非常に高度な技術ですので、難しいですが、頑張って身に着けると、最強の武器になります。
 

5)相手を気遣いながらお互い好きなことをする

 『自由って最高!』これ男の本音です。
  
 とにかく、男は、縛られること、監視されること、自分の目標を阻害されること、自分の趣味を否定されること、そういうことが大嫌いです。
 
 例えば、土日は仕事が休みだから、趣味のアウトドアを楽しみたいなんて思ったとき、自分の彼女が『えーBBQなんて嫌だし、映画つれってって』なんて言えば、付き合ってラブラブな時なら許容範囲と思えるかもしれませんが、少し時間が経つと、『こいつ面倒だな』って思うようになっていきます。
 
 これ絶対です。
 
 このような、『お互いに休日にしたいことがある』場合、お互いを尊重して、お互い、『自分の好きなこと』に全力投球できる関係であるかどうか?
 
 これは、相手の男性(カレ)に『相性が良い』と思ってもらうためには、非常に効果的な技術(テクニック)だったりします。
 
 もちろん、付き合ってすぐの頃は、できるだけお互いに好きなことを合わせるのが信頼関係を深める上でいい方法かもしれません。
 
 しかし、ある程度年月が過ぎた場合は『いつも一緒を離れてお互いに好きなことを楽しめるかどうか?』という関係であることは、『相性が良い』から『結婚の相性が良い』まで飛躍できる、非常に重要なポイントだったりします。

6)どうでもいいことに反論しない

 5)の『空気になる』とよく似ていますが、相手の男性(カレ)に『相性が良い』と思てもらうためには、『どうでもいいことに反論しない』ということは劇的に大切です。

 男は根っからの批評家です。
 
 自分に自信のある男性ほど、その感じが強く、少しの反論を嫌います。
 
 女子からすると、非常に面倒くさいかも知れませんが、どうでもいいことだったら、『主張をそもまま通したい』と思っている男が大多数です。 
  
 お互いにとって、人生を左右するような重大事項について話し合う場合は、しっかりと反論を交えることが不可欠ですが、どうでもよいことまでいちいち反論はしないようにしましょう。
 
 例えば、TVCMのここが気に入らないだとか、男は言いがちですが、黙ってスルーしてあげるのが、相手から『相性が良い』と思ってもらえる意外と大切な技術(テクニック)だったりするんですね。

7)応援する

 『応援してくれる女性は味方』これ男の本音です。
 
 全く現実味のない話であれば、その男性への応援は禁物かもしれませんが、その話が現実味があるのであれば、相手の男性の夢や目標を『あなたならできる』と応援してあげると男は喜びます。
 
 『応援してくれる』⇒『自分に賛成してくれている』⇒『この子は自分と相性がよいだろう』と勝手に思い始める男性も存在します。

おさらい

  • 1)彼が好きなものを正確に把握する
  • 2)笑いのツボを合わせる
  • 3)彼が使う特徴的な言葉を真似する
  • 4)空気になる
  • 5)相手を気遣いながらお互い好きなことをする
  • 6)どうでもいいことに反論しない
  • 7)応援する

最後に男の本音

 いかがでしたか?

 技術・テクニックで、男性から『相性が良い』と判断してもらえることは多々あります。
 
 そしてその技術(テクニック)はそれほど難しいものでもありません。
 
 出会い・恋愛初期・恋愛成熟期と、いつの段階からでも実践できる、お互いの関係を円滑にする技術(テクニック)だといえます。
 
 姑息なものも含まれておりますが、是非ご活用ください。

Sponsord link
Sponsord link
PR
PR
サブコンテンツ

Top