『 整形美人』はアリか?男の本音

Pocket

《読み終えるまでの目安時間》: 542

整形美人はアリ?男の本音

 一昔前・・・『整形』というと、『親からもらった体をいじるなんて最低』という空気が一般的でした。
 
 ピアスでさへ、そういわれていたのですから、最近の日本はずいぶん整形に対して寛容になってきていると思います。
 
 朝、美容整形外科に行き、二重にして、昼過ぎに退院なんて、気軽なプチ整形は、もう一般的とまで言えるほど『驚き』のない社会になってきましたから。

 女性にとっては、もう整形は『美容法』の一つであるといえなくもありません。
 
 そんな『整形』男性はどう思っているのでしょう?
 
 そこで、『整形美人』に対して男が本音の部分でどう考えているのか?NGとなるケースはどのような場合か?
 
 この記事にて、男の本音を紹介していきたいと思います。

sponsord link

『 整形美人』はアリか?男の本音

 

『整形美人』はありか?ソースについて

 
 以前ヤフーニュースで下記のような記事を見かけました。
 
 内容は、67%の男性が『整形美人はアリ』だと回答しているというアンケート結果です。

 まずはざっくりお読みください。

女性なら誰でも美しくありたいと願うものですよね。綺麗になるために、整形する女性もいるでしょう。しかし男性は、整形についてどのように考えているのでしょうか?
今回、もし彼女が整形をしていたらどうするかを、男性に聞いてみました。

■「整形美人」はアリ?彼女が整形してたら別れる?

【質問】
彼女が実は「整形美人」だったら別れる?

【回答数】
別れる:33
別れない:67

■好きなら別れる理由にならない!67%は「別れない」と回答

アンケートの結果、「別れない」と回答した人が多くなりました。

「今の彼女の姿を気に入って付き合ったのだから、別れる理由にはなりません」(30代/会社員)

「顔だけで選ぶわけではないのだから、そのくらいで別れたりしない」(30代/その他専門職)

「整形美人であろうと、本当の恋人なら別れることはない。恋人になるということは、互いのいいところも悪いところも、認めたり目をつぶったりすることができるはずだから」(20代/会社員)

「整形していても、美人ならオッケーだと思う。むしろお金をかけて努力をしているので応援したくなる」(30代/IT)

好きになった彼女だから別れる理由にはならない、と考えている人が目立ちました。好きであることが重要であって、お互いの全てを受け入れてこその恋人同士だということなのでしょう。また、整形は美しくなるための努力だという、前向きな意見も。そういった女性の美への努力は、男性のためでもあると考えているのかもしれません。

■整形がどうしても許せない人もいる

その一方、約3割の人が「別れる」と回答しました。

「自分の体を整形するなんて、親からもらった大切な体を大事にしない人はいやです」(20代/大学院生)

「女性は自然のままが一番。お金をかけて美しさを偽装する人の精神には、惚れることができない(30代/契約派遣社員)

「どうしても前の顔が浮かんでしまうので、別れてしまうと思います」(30代/契約派遣社員)

「その顔をキープするのに何度も治療をする必要があり、今後もお金がかかるからです」(40代/自営業)

整形すること自体に否定的な回答が多くありました。しかしそこには、自分の身体を大切にして欲しいという思いもあるようです。また、整形前の姿と比較してしまうという意見や、さらには美しさを維持するお金がかかるのでは、という意見もありました。

(中略)

■調査地域:全国
■調査対象:独身男性
■調査期間:2015年07月21日~2015年08月04日
■有効回答数:100サンプル
『引用:独女スタイルより』

 改めてネットで検索すると、同記事と同じ内容で、サイトが表示されましたので、引用元をそちらにしておりますが、私がこの記事に出会ったのはヤフーニュースでした。
 
 だいぶ前の調査ですので、この整形美人のありなしについて調査した元記事があるかどうか不安でしたが、ばっちりありしたので引用させていただきました。
 

整形美人についての元データの有効性

 
 上記、整形美人についての調査は非常に面白い内容で、以前ヤフーニュースで見かけたときは、私自身『フムフム』と呼んじゃいました。
 
 ただし、上記データーの有効性には少し疑問があります。
 
 面白いネタですし、別に論文などのイビデンスとし学術的価値を問うわけではありませんが、統計学的に有効なデーターといえるためには、ご存じの通り、調査人数は1000人以上が好ましいとされています。 
 
 上記データは、調査人数が100人ほどですので、このアンケートから、男性の意見の一般論が読み取れるか?と言われるとそれには疑問があるといえるでしょう。 
 
 もちろん、偏りがあるとはいえ、面白いデーターではあります♪

実際のところ男は『整形美人』をどう思っているか?

 既に書いたように、整形美人に関する元データーは統計的には、少し頼りないデーターではあります。
 
 ただ、私個人の印象としては、正直、男の本音としては、7割8割は、『整形美人はアリ!』と考えている男性が多いんじゃないか?と思います。
  
 男が4人もよれば、女性の話で盛り上がるというのは、疑いようもない真実でして、ゲスい話のテーマとして、『整形美人はアリか?』ってテーマは、酒の肴にピッタリの話題です。 
 
 もちろん、私自身もこのテーマについて幾度となく話したことがあり、私自身も正直整形美人はアリ派で、周囲も、『整形美人はアリ派』が多いですね。
 
 最近は、『プチ整形』なるものが流行っていますが、一重を二重にする程度の整形であれば、これに対して嫌悪感を抱いたり、NG!と否定したりする男性は極めて少数派であると思います。
 
 整形しなくても、二重テープや、整形メイクなるものも流行っていますが、スッピンとメイク時の顔が乖離するケースよりは、整形美人で、スッピンでもさほど変わらないというケースの方が、『断然いい!』という男性は多いでしょう。
 

包み隠さず申し上げれば整形美人で人生変わる女性は多い

 
 統計的なデーターでも、整形美人であっても、『美人な女性』の人生は華やぐ傾向にあります。
 
 今まで、一般的に『美人』ではなく、地味で男縁のない生活を送っていた女性が、『整形美人』となったとたん人生が180度変わったなんて話は巷にゴロゴロしています。
 
 私個人は、正直、整形を推奨するわけではありませんが、やはり、個々人の人生ですから、『楽しい』を得る手段の一つとして『整形』という選択もアリなんじゃないかな?って思います。 

整形美人NG!となる可能性が高いケース

 ここまで、どちらかというと男の本音で『整形美人』に好意的な内容で記事を書いてきました。
 
 ただし、たとえ整形美人はアリだと考える男性でも、『NGライン』はあります。
 
 それは、『別人になってしまうケース』と『結婚』です。
 

整形美人NGケース

  • 1)別人になってしまったケース
  • 2)結婚

 
 
 整形美人でも、『プチ整形』と言われる範囲に入っている、『一重⇒二重』、『鼻を少しいじる』程度の整形であれば、男達のほとんどは容認派であることは前述のとおりです。
 
 しかし、ここを逸脱して、『昔の写真と全くの別人で面影が残らない』ような『ザッ!整形』の場合は、抵抗を感じる男性は劇的に多くなるでしょう。 

 また、『結婚』を念頭に置いた場合・・・これもプチ整形程度ならば、NG!と強く主張する男性は少なくなると思いますが、やはり別人といえるほど変わってしまうザッ!整形の場合は、『子供』の問題がありますから、やはりNG!と考える男性は劇的に多くなるでしょう。

 例えば、以前話題となった、台湾の美容整形の広告のような状態はカオスだと考えるのが男の本音です。(まぁこれは女性も同じでしょう。)
 

台湾の美容整形の広告

cqxrvdoukaacqku

 以前非常に話題になった台湾の美容整形広告です。
 
 整形美人・整形美男同士が結婚し生まれた子供が全く似てないというイメージ広告です。
 
 この広告のモデルさんは、別に整形しているわけではなく、そんため、また別のトラブルが湧いて出て、ひと悶着あったようですが、イメージとしてはこういう感じです。
 
(引用:ロケットニュース

最後に男の本音

 いかがでしたか?
 
 プチ整形程度であれば、強くNG!と言ってしまう男性は比較的少数派になるでしょう。 
 
 しかし、あまりにも昔の写真と別人になってしまうレベルの整形だとか、その上、結婚となると、尻込みするというのは男の本音でしょう。
 
 昭和の時代と比べれば、整形に対してずいぶん寛容になっている日本ですが、やはり結婚の場面ではまだまだ、『昔の価値観』や『世間体』という考え方が残っています。
 
 整形は女性の美容法として悪くない手段ですが、この部分はよ~く考えてから、『整形』に踏み切るべきと説教じみた主張をして、この記事を終わりたいと思います。

Sponsord link
Sponsord link
PR
PR
サブコンテンツ

Top