男が『いい奥さんになりそうだ!』と感じる彼女の行動7つ

Pocket

《読み終えるまでの目安時間》: 510

いい奥さんになりそう!

 男は、ふとした瞬間に、結婚を意識するようになります。 
 
 その中でも、彼女の行動に、将来のいい奥さん像を垣間見たときには、『あぁ俺この子と結婚してーな』って結婚へのモチベーションが高まったりします。
 
 もちろん、全ての男がそうではないでしょうが、いい奥さん像は、結婚へ至る第一歩でもあります。
 
 では、男性はどんなときに、彼女に対して『いい奥さん像』を垣間見るのでしょうか?
 
 この記事では、男性の証言をベースに、男が、彼女に対して『いい奥さんになりそうだ!』と感じる彼女の行動についてピックアップしてみました。

sponsord link

男が『いい奥さんになりそうだ!』と感じる彼女の行動

1)『残り物』でささっと一品料理を作ってくれた

男の本音

 『準備してなくても、冷蔵庫の残り物でササッと料理ができる子。将来の奥さんかな?って思わず意識してしまいます。』(32歳/金融)

 余り物や残り物でささっと一品料理を作ることができる』=『いい奥さんになりそうだな!』って公式はありえます。
 
 料理の腕前は、男性が結婚相手に求める一つの要素。
 
 であるからこそ、自分の彼女が、残り物や余り物で、ささっと料理を作れる女性だと感動します。
 
 特に、仕事から帰ってきて、彼女の家に遊びに行った時などに、ささっと料理を作ってくれたなんてことがあれば、男性はイチコロです。
 
 そういう彼女の行動を見て、男は、『こんな奥さんいたら結婚生活楽しいだろうな!』って結婚へのモチベーションは俄然高まることでしょう。

2)ホテルや旅館で、帰る前に必ず片づけをしている

男の本音

 『旅行に行って、帰るとき、部屋を片づける女性は、いい奥さんになると思ってしまいますね。ちゃんとしてる感が半端ないですから』(27歳/不動産)

 『ホテルや旅館のは自分の部屋じゃないですから、部屋を綺麗に片づけてから帰るかどうかは、人間性の現れだと思います。ちゃんと片付けができる子は、気遣いもできるいい奥さんになるように思います。』(35歳/広告関係)

 ホテルや旅館は、自分の家ではありませんので、ついつい他人事になりがちです。

 ところが、旅行に行って、帰る前に泊まった部屋をちゃんと綺麗に片づけることができる女性だってちゃんといらっしゃいます。
 
 もし、自分の彼女がこのような行動をとったら、男性の多くは『すごくきちんとした気遣いのできる人だな!』って思うはず。
 
 その気遣いに、結婚意識し始めるでしょう。
 
 彼女を、敢えて旅行に誘い、ホテルや旅館の後片付けをするかどうかを観察するなんて男性もいるほどですから、ここは『いい奥さん』を感じさせるためのキーとなる行動だと言えそうです。

 ホテルや旅館でも、ちゃんと後片づけができる彼女は、自宅の部屋も常に綺麗に保ってくれそうな感じがしますので。男性は、その行動に『いい奥さん像』を感じざるを得ません。

3)自分の親と仲良がいい

男の本音

 『私の両親と仲良くしている彼女の姿を見た時。この子いい奥さんになるぞ!って感動しました。』(29歳/商社)

 『僕の親と会うときいつも楽しそうで、プレゼントまで選んでくれる彼女。近々、結婚する予定の婚約者になりました。』(30歳/公務員)

 結婚って恋愛とは明らかに違います。
 
 腫れた惚れたで終わる恋愛とは違って、結婚は、『両家』の付き合いが始まるキッカケとなります。
 
 家と家の付き合いですから、2人だけで完結せず、親との関係も良好に保つ必要があるのです。
 
 そんな結婚についての前提がある中で、自分の彼女と自分の親の仲がいいというのは、極めて尊いことです。

 結婚したあと、奥さんと自分の親の仲が悪いというのは、男性としては非常に悲しいことです。
 
 どちらも好きな存在であるにもかかわらず、両者の仲が悪いというだけで、天秤にかけ、いずれかを優先させなければならないというカオスな世界が待ち受けています。

 しかし、付き合っている段階で、既に彼女が自分の彼女と仲良くしてくれている場合、男性は『この子いい奥さんになるだろうな!』って感じざるを得ません。
 
 そんな彼女の行動を見たならば、男性は結婚を意識せざるを得ないでしょう。

4)冠婚葬祭の対応が完璧だった

男の本音

 『友人の結婚式に行くと言って準備する彼女。お祝いごとだからと、カチッとした祝儀袋とフクサを完備。「この子多分最高にいい奥さんになるわ!」って感激しました』(30歳/法律関係)

 結婚をすると、ついて回るのが冠婚葬祭です。
 
 前述のとおり、結婚は家と家の付き合いなので、親戚づきあいや、冠婚葬祭でチョンボをしてしまうと、旦那が笑われてし編みます。
 
 すごく古い考えですが、やっぱりいまでも、冠婚葬祭についてのマナーがカッチリしている女性は、根強い人気があります。
 
 特に、何代も続くような家系の男性などからは、マナーがしっかりしている女性に『いい奥さん像』を感じる男性は多いようです。

5)衣類を小奇麗にたたむ

男の本音

 『洗濯したあとの衣類、自分がたたむと、バラバラなのに、彼女がたたむとなぜか綺麗にビシッ!となるんですよね。絶対にいい奥さんになるはずです。』(24歳/飲食)

 洗濯後の衣類。
 
 自分がたたむと、なんとも雑な感じになるのに、彼女がたたむと、ピシッとなる。
 
 そんな彼女の行動を見ると、男性は『この子いい奥さんになるだろうな』って感心するでしょう。
 
 やはり、男性は、家事に関することで、彼女が自分より優れている面を発見すると、結婚へのモチベーションが高まりがちです。

6)男を立てるのが上手い

男の本音

 『自分の友達の前などでもしっかり自分をたててくれる彼女。将来いい奥さんになるイメージを持たざるを得ません。』(33歳/建築)

 『そっと男を立てることができる女性は、理想の奥さん像そのものだと思います。』(34歳/医師)

 男を立てることができるというのは、女性のスキルの一つだと思います。

 これを男女不平等だ!なんて嫌がる女性もいらっしゃいますが・・・しかし、男性陣からは、『男性を立てることができる女性』の評価が高いというのは疑いようのない事実です。
  
 彼女が、もし、友人も交えて飲みに行った際など、自分を立ててくれたならば、間違いなくその彼女は男性陣から絶賛されることでしょう。
 
 こういう彼女に対しては、『できた女性』と男性もかなりの信頼感を持つことができ、『奥さんとして最高の女性』と思わざるを得ません。
 
 自分のことを理解して、陰でしっかりとサポートしてくれるような、『理想のパートナー』だと感じてしまうことでしょう。

7)タクシーより電車を選ぶ

男の本音

 『何でもかんでもタクシーひろう女性って経済感覚なさそうじゃないですか?それより電車や自転車とか、経済的な乗り物を選ぶ女性の方がいい奥さんになりそうって思いますね。』(25歳/会社経営)

 『いい奥さん』=経済観念のしっかりした女性と思っている男性も少なくありません。
 
 自分がお金の管理を苦手とする男性に多い評価です。
 
 結婚には、常にお金の問題がついてまわりますから、経済観念がしっかりしていることが垣間見える彼女の行動は、全て『この子いい奥さんになるだろうな!』って印象を男性に植え付けます。
 
 もちろん、ケチするると、『将来自分はATMにされるんじゃなかろうか?』って不安を覚える男性もいるかと思いますので、アピールのしすぎは逆効果であるということは、付け加えておきましょう。

最後にお男の本音

 男性は、単純で、『この子いい奥さんになりそうだな』って感じるポイントがあると、結婚を意識し始めます。
 
 というのも、『いい奥さんになりそうだな』ってところには、結婚生活の安心が含まれているからです。
 
 しかも、そう男性に感じさせるポイントは、本当に些細なことだったりするもの。
 
 婚活で、アクセク活動している人からすると、少し拍子抜けな部分があるかもしれませんが、男の本音では、これは当然のことだったりします。
 
 『いい奥さんになりそう』という感覚は、男の結婚スイッチなのですね~♪

Sponsord link
Sponsord link
PR
PR
サブコンテンツ

Top