40%の男が『一生独身でもOK!』だと思う・・・その理由10個

40%の男が『一生独身でもOK!』だと思う・・・その理由10個

Pocket

《読み終えるまでの目安時間》: 66

一生独身でOKな男性増殖中

 最近、このブログでも、結婚に関する記事を書くことが増えてきましたが、今回は、男性の結婚事情について明らかにしていきたいと思います。

 結婚については、男性の重い腰をなんとかあげてやろうと、女性が奮闘しているシーンを思い起こさせます。

 女性の中には、『彼氏が結婚してくれない』と男性にプロポーズさせるのに非常に苦労しているという悩みを抱えて、悶々とした日々を過ごしている方も多いようです。
 
 それもそのはず! 
 
 この記事で紹介するように、結婚適齢期と言われる、20代から30代の男性の実に40%が、『一生独身でもOK』と結婚に消極的な意見を回答しています。
 
 このような状況では、女性が彼氏にプロポーズさせるのに苦労する状況は、当然といえるのかもしれません。
 
 そこで、この記事では、男性が一生独身でOKと主張しているその理由を見ていくことで、男性が結婚する上で何がネックになっているのか?
 
 この点について、男の本音をぶちまけていきたいと思います。
 
 是非参考にしていただき、彼氏にプロポーズさせる戦略としてご活用ください。
 

Sponsord link

一生、独身でもOKという男が増殖中

 私の周囲でも、かなりの割合の友人が、まだ結婚をしていない状況で、30代でも結婚していない男性・女性という存在は、まったく珍しくもなんともなくなってきました。
 
 さすがに、地方では、30代で結婚していないと、まだまだ奇異の目で見てくる隣人も存在しますが、大都市圏に近づけば近づくほど、30代で結婚していないという状況は、『当たり前』といえるような環境です。
 
 最近では、男性に限らず、女性でも、『結婚する意味が分からない』と主張する方も多くなってきていますので、ますます晩婚化が加速しているような感じがします。
 
 そんな状況ですし、独身男性の多くも、一生独身でOKなんて考える男性も多くなってきているようです。 
 
 確かに、男性にとって、結婚というのは、様々な女性と恋愛をするとか、給料を自分の好きなように使うとか、自分勝手に飲み歩くとか、趣味に没頭するとか、そういう『自由』を大方あきらめなければならない選択なので
、余程結婚にメリットを感じなければ、『面倒な儀式』くらいにしか思えないかもしれません。
 
 (まぁ、その怖さを振り切って結婚すると、結構いいもんだったりするんですがね 笑 )

 この結婚のデメリット部分は、メディアや男性陣の間で、実しやかに語り継がれる真実だったりします。
 
 こういう話を真に受ければ、一生独身でもいいかなと考える男性が多いのも、頷けます。

男が一生独身でOKという理由

 独身を心に決めた男性が、増殖していますが、そんな中、ヤフーニュースで、あるアンケートを見かけましたのでご紹介します。

 20~30代の未婚男性会社員300人に聞いてみたところ、実に4割を超える125人(41.7%)が『生涯独身でも構わない』と回答したそうです。

理由ランキング10

  • 1位 お金を自分のためだけに使えるから
  • 2位 妻子を養っていく自信がないから
  • 3位 1人のほうが(妻に文句を言われたりせず)何かと気楽だから
  • 4位 結婚相手を見つけるのが面倒だから
  • 5位 自分の希望にあう女性は滅多にいないから 
  • 6位 自分を好きになってくれる女性なんていないから 
  • 7位 家庭に縛られたくないから
  • 8位 誰かと一緒に暮らすのは苦手だから
  • 9位 結婚しなくても困ることは何もないから
  • 10位 一人の女性を愛し続ける自信がないから

 一覧を見てみると、『経済力』と『自由』と『自信がない』というキーワードに分類できますね。
 
 特に、前2者は、多くの割合の男性が挙げている項目で、比較的ウエイトが高い、一生独身でOKな理由です。

 『お金を自分のためだけに使えるから』という理由は、正直私もビックリしましたが、『自分で稼いだ金を他人のために使うのは我慢ならん』と読みかえることもできるかと思いますので、なんだか意外です。
  
 次の項目では、上記の理由を挙げた男性の、男の本音を個別に紹介していきたいと思います。

一生独身でOKという男の本音

1)お金を自分のためだけに使えるから

「小遣い制は嫌だから」(36歳)
「自分で苦労して稼いだものは自分で使いたいから」(28歳)
「ただでさえ安い給料を他人に使って、少ないお小遣いしかないような生活には耐えられない」(37歳)
「趣味が多いから、結婚をするとお金の自由がきかないから」(29歳)
「自分の人生なので自分のために費やして楽しみたいから」(36歳)

 確かに、小遣制は私も心底いやですね(笑)
 
 会社の同僚で、小遣制の人もいますが、『よく我慢できてるな~』って正直、心の底から思います。
 
 毎日必死で働いているにもかかわらず、給料のほぼ全てを徴収されて、毎日昼食を食べれば、もう同僚と飲みに行くお金もないんですから、悲惨すぎます。
 
 そういう、男たちの姿を20代から見ていると、本当に『結婚て地獄だな』ってイメージしか持てなくなるのもうなずけます。
 

2)妻子を養っていく自信がないから

「1人分でせいいっぱいだから」(38歳)
「低所得だから」(38歳)
「一人なら仕事を辞めたくなったら辞められる」(38歳)
「これから先どうなるか分からないから」(36歳)
「経済的な面で迷惑かけたくないから」(30歳)

 これも、男の悩みですね。
 
 やっぱり、今も昔も、根強くあるのが、男は妻子を養うべきだという・・なんとも重量感のある格言です。
 
 苦しくても苦しくても、働き続けなくてはダメで、妻子のために、羽を休めることもできません。
 
 独身ならば、逃げることも許されるかも知れませんが、結婚すれば、逃げることは決して許されません。
 
 この決断は、人生において非常に重く、躊躇してしまうのも頷けます。

3)1人のほうが(妻に文句を言われたりせず)何かと気楽だから

「趣味や仕事に集中できるので」(28歳)
「気を遣わなくていいから」(35歳)
「不必要な考えごとが増えなくて済む」(38歳)

 世の中の奥様すべてが、面倒な小言を言う人ばかりではなく、『癒し』をくれる奥様も多いはずですので、一概にこの理由には頷けませんが、確かに、鬼嫁と言われる人もいるので、こういう理由で結婚を躊躇し、一生独身でOKとなってしまう男性がいることは、そうだなとは思います。

 まぁ、面倒ごとが増えるのは避けたいのが男心というところでしょうか。

4)結婚相手を見つけるのが面倒だから

「相手がいない」(30歳)
「結婚までの過程が面倒」(31歳)
「実際面倒だから」(37歳)

 これは、ご愁傷さまと申し上げるほかありませんね・・・。

5)自分の希望にあう女性は滅多にいないから

「これまでの経験から」(31歳)
「理想が高いから」(32歳)
「これまで生きてきた中でも、様々な面で自分に合うと思った人はいなかったから」(36歳)

 条件を前面に出す人は、婚期が遠のく人というのは、『結婚できない人の特徴』として周知の事実になってきました。
 
 この理由は、一生独身でOKというよりも、単に結婚できない言い訳?という側面があるのではないかななんて穿った見方をしてしまいます。

6)自分を好きになってくれる女性なんていないから

「イケメンでかっこよくて、金持ちで優しくて面白い。自分はいずれにも該当しない」(38歳)
「事実」(37歳)

 そんなことはないと思いますけれども。
 
 女性は、たくさんいますからね~。
 
 100人当たれば、1人くらいは、好きになってくれる女性は絶対いると思います。

7)家庭に縛られたくないから

「自由を愛しているから」(38歳)
「1人で過ごす自分の時間を持ちたいから」(33歳)
「自分のためだけに時間とお金をつかって、悠々自適に生活したいタイプ」(26歳)

 これは私も正直理解できる理由ですね。
 
 やっぱり家族ができると、自分の好きなように時間を使うことができません。
 
 休みだって、『家族サービス』などという、意味不明な理由で、拘束されますし、自分のやりたいことが全くできなかったりします。
 
 例えば、自分に人生の目標があるような男性は、こういう理由で結婚を躊躇してしまうのは当然のことかもしれません。

8)誰かと一緒に暮らすのは苦手だから

「本質的なもので改善できないから」(35歳)
「苦労している人が周りに多い」(39歳)

 生理的な理由ですから、これに関してはノーコメントでいきましょう。

9)結婚しなくても困ることは何もないから

「結婚する方が色々な意味でリスクが高いと感じるので」(37歳)
「得することが少なそう」(39歳)
「今のところ生活に困っていないから」(39歳)

 まぁそうですね(笑)
 
 ちゃんと稼いでいて、女性にも困らなくて、貯金もできている人は、基本結婚しなくても困らないでしょうね。
 
 特に、投資などしていて、既に仕事しなくても生きていけるほどの状況になっていれば、結婚なんてあほらしくてやってられないかもしれません。
 
 子供をあきらめれば、結婚しなくともなんの問題もありませんから。

10)一人の女性を愛し続ける自信がないから

「飽きてしまいそう」(30歳)

 このコメントは、私の友人も言っていました。
 
 一生涯、一人の女性だけと決断するものの、その女性に飽きてしまえば、地獄です。 
 
 妻意外に彼女を作ると、とんでもないことになってしまうのが結婚ですから、それこそまじめな男性ほど、その決断力に水を差してしまう事情になるのは当然でしょう。
 

結びの一言

 いかがでしたか?
 
 私、個人的な感想としては、『結構自分勝手な理由が多いな』なんて、正直、思っちゃいましたが、まぁ、人それぞれの人生ですから、それはそれで責められることではありませんね。
 
 ただ、一生独身でOKという男性の多くが挙げている理由は、経済的な部分についての理由と、自由にかかわる部分の理由ですから、この部分を解消すれば、一生独身と心に決めている男性を結婚に誘導することもできるかもしれません。
 
 もし、今、彼氏が結婚してくれないとの悩みを抱えている女性は、ここの部分を解消してやることを目指してみると、その悩みが晴れるかもしれません。
 
 以上、参考になれば幸いです。

Sponsord link
Sponsord link
PR
PR

最後までお読みいただきありがとうございました

宜しければご感想をお聞かせください

サブコンテンツ


Top