男がホンネで答える!彼の心を読む9つの心得

Pocket

《読み終えるまでの目安時間》: 1014

男の心を読む!

 女性からすると『男性の考えていること』が意味不明で、『ん?』と不安になったという経験は、人生の中で、一度や二度ではないかと思います。
 
 女性と男性は、その考え方が大きく違うもの。
 
 そこで、この記事では、男性目線で、男性の行動や態度を分析し、こういう時には男はこう思っているんじゃない?というポイントをまとめ、『男性の心を読む心得』としてまとめてみました。

sponsord link

女性が彼の心を読む9つの心得

1)男と女の脳は全く別物と理解する

 あなたの彼氏さんの『心を読む』ための前提として、絶対に覚えておかなければならない基本があります。
 
 それこそ、この項目のタイトルである『男と女の脳が別物』であるという事実です。
 
 既に多くの女性はご存知かもしれませんが、女性と男性では、その考え方に明らかな違いがあります。
 
 もちろん、男女問わず、男と男、女と女、つまり同性同士でも、世の中には様々な人がいますので、その考え方が違うのは当然のことと言えます。
 
 しかし、その個人差を考える以前に、男女間では、根本的かつ脳味噌の構造的な、決定的な違いがあるという点は、強く意識する必要があります。
 
 つまり、女性が女性として『当然だ』と考えていたとしても、男性の男性としての考えには、その常識は一切通用しないと言う現実をしっかり認識する必要があります。
 
 例えば、女性は男性に比べて、非常にコミュニケーション能力が高い傾向にありますので、恋愛のシーンでは『ちゃんと言葉に出して伝えるもの』と考えている人が非常に多く、その考えを常識として、男性に求める女性は少なくありません。
 
 でも、男性は女性ほどコミュニケーション能力が高くありませんから、多くは『言葉にしなくても分るでしょ』と思っている男も多いのです。
 
 他にも、男性は、女性と違って、思考が論理的で『ある目的に向かって思考を巡らせる』傾向が強いですが、女性の思考は、『目的なく思考が進む』傾向にあります。
 
 例えば、女性同士が集まった時の会話は、話題がドンドン移り変わり、いわゆる『オチ』のない会話がグルグルとひたすら繰り返される傾向が強いのに対して、男性の会話は、ある話題が設定され、問題提起⇒解決案の提示⇒結論という論理的な展開となる場合が多い傾向にあります。
 
 このように、男と女では、脳味噌の構造が全く違っていて、『女性の考える常識』と『男性の考える常識』が全く違っている可能性が高いという点は、彼の心を読む上で非常に大切な前提知識ですから、しっかりと理解する必要があります。
 
 『男は別の生き物である』これが合言葉です。
 

2)『オラオラ系』彼氏は『かっこつけたい』気持ちを感じる

 前提として、女性にとっての常識は、男には通用しない、『男は別の生き物である』という事実についてご理解いただけたと思います。
 
 それでは、早速、彼の心を読んでみましょう♪
 
 この項目では、『オラオラ系』彼氏の心を読むことに力を注いでみたいと思います。
 
 この『オラオラ系』彼氏というのは、いわゆる男気あふれるタイプの彼氏のことを指します。
 
 『おい!俺についてこい』とつっぱしり、女性は男の後を付いてくるものと考えているタイプの男性です。
 
 こういう男性が魅力的かどうかについては置いときますが、このようなタイプの男性は、『かっこつけたい』気持ちが根底にありますから、この気持ちを根底に置いて、思考を読んでいきましょう。
 
 例えば、『私のこと好き』と聞いて『んなこと聞くな!』と怒られれば、『あぁ、「好き」と言葉にするのは男として女々しくかっこ悪いから、怒ってるのね』と解釈してあげましょう。

3)『ヨワゴシ系』彼氏は『リードしてもらいたい』という真意あり

 ヨワゴシ系の彼の特徴は、2)で書いたオラオラ系の彼とは真逆の特徴をもった男性のです。
 
 ヨワゴシ系なんて表現すると少し誤解があるかもしれませんが、あまり男気あふれる感じ男性ではなく、自己主張も控えめな感じの男性をイメージしてもらえると分りやすいと思います。
 
 このような男性の心を読む場合は、『自分で決められない』『少しリードしてもらいたい部分もある』という気持ちを察してあげましょう。
 
 ヨワゴシ系の彼の場合は、優柔不断な性格も併せもっており、何でも自分で決めてリードしていくのが苦手な男性が多い傾向にあります。
 
 『あれにしようか?これにしようか?』そう彼が悩んでいる場面で、あなたは『なんて優柔不断な彼なんだ!』と絶叫したくなるかもしれませんが、実のところその彼は、『彼女(あなた)は楽しんでくれるだろうか?』との理由で悩んでいるのかもしれません。
 
 その可能性も考え、そっとあなたの希望を彼に伝えてあげると彼の心の負担は少なくなるかもしれません。
 
 これは悪い性格ではなく、よく言えば協調性をもった男性だと言い替えることができます。
 

4)『つかれた』発言の裏側

 男性の中には、2言目には『つかれた』という言葉を発する人がいます。
 
 女性は、男性よりもコミュニケーション能力に優れている人が多いためか、男性の言葉について深読みしがちです。
 
 それも相まって、女性の中には、男性の『つかれた』発言を曲解して、『私に興味が無い?好きじゃなくなったのかな?』ととんでもない方向で解釈をしてしまう人までいます。
 
 でも、正直に言って、この『つかれた』という男性の言葉については、同じ男性でも、その真意は『分りかねる』というのが本音だったりします。
 
 もっとも、一つ明らかなのは、『つかれた』=『彼女をすきじゃない』という真意での発言ではない場合が大多数であることはフォローしておきたいと思います。
  
 ただ、彼の心を探るため、この『つかれた』という発言について、覚えておいて損は無い『2つの意味合い』はご紹介できるかと思います。
 
 一つは、単なる『口グセ』である場合。
 
 もう一つは、『本当に疲れている』場合です。
 
 単なる口グセであれば、特に気にする必要はなく、あいさつの様なものと割り切るしかありません。
 
 これに対して、本当につかれている場合であると、もしかするとあなたに助けを求めているかもしれないという心の叫びを読みとることができます。
 
 私自身も、仕事がさほど忙しくない時期は、『つかれた』という言葉をはっすることはありませんが、仕事が忙しくなり、本当に余裕が無くなると、考えてもいないのに、思わず『つかれた』と一言飛び出す時があります。
 
 こんな時は、彼女や奥さんに助けてもらえると非常に助かります。
 
 どんな小さなことでも、少し気遣いを頂ければ、心底癒されます。
 
 あなたの彼が、最近、『つかれた』という発言が多くなった場合、もしかすると、仕事が非常に忙しく心に余裕が無いのかもしれません。 

5)『イベント嫌い』をアピールする本音

 この男性の発言は、同じ男性として要注目だと考えています。
 
 彼の心を読むためには、この部分は女性として将来を考える上で、非常に参考になるポイントではないかと思います。
 
 というのも男性の『イベント嫌い』アピールは、以下の2つの意味に大きく分けることができるのです。

イベント嫌いアピールの真意

  • 1)めんどくさい
  • 2)無駄なお金を使いたくない

 

 もちろん、他にも様々な彼の心境を想像することはできますが、大きくは上記の2つに心の叫びを分けることができると考えています。
 
 1)は、単純にお店の予約、その他イベントの準備、彼女のご機嫌とり、プレゼント等の選定が、単純に好きではなくて、『めんどくさい』と思うタイプの男性です。
 
 これについては、まぁ、その言葉通りで、気だるそうな男性に多いタイプだと思います。
 
 2)については、自分の趣味や、こだわりのためにお金を使いたいか、単純に金欠である場合に該当します。
  
 大変なこだわりを持っているものの、クリスマスや記念日、誕生日などのイベント事が嫌いな男性はこのタイプに属すると言えます。
 
 結局、『イベント嫌い』をアピールする男性は、『他人のために何かをしてあげること』について無頓着な男性が多い傾向になります。
 
 こういう男性を同じ同棲として悪く言うつもりはありませんが、『他人のために何かをしてあげられることができるかどうか?』という問題は、男性のその後の人生を占う上で極めて重要なファクターになり得ます。
 
 例えば、他人のためにイベントのお祝いをしてあげることができない男性は、おそらく、自分の子供に対しても、イベントのお祝をしてあげなくても良いと考えているかもしれません。
 
 他にも、そういう類の男性は、知人や友人、親族の結婚式、パーティー、お祝い事に参加しないかもしれません。
 
 さらに、仕事でも、他人のために、労を惜しんで、自分の仕事だけをしていればよいと考えているかもしれません。
 
 このような男性は、余程、天才的な能力でも無い限り、仕事で出世したり、成功する事はできませんし、家庭生活に置いても、『自分勝手』な振る舞いを当たり前と考えてしまうかもしれません。
 
 あくまで、推測ですが、私の周囲で仕事ができる人や、仕事で成功している人、そして家庭環境が円満な人ほど、『他人を喜ばせる活動』に労を惜しまない傾向にあります。
 
 そういう意味でも、この様な男性の将来は明るくない可能性が否定できませんので、女性としては、結婚相手として選ぶべき男性ではない男性と言えるのではないでしょうか?
 
 少し、話が脱線してしまっていますが、参考までに。

6)『お金ない』発言がある時は節約デート希望

 『お金ない』発言は、男として、決して彼女には言いたくない発言ではありますので、多くの男性は、余程困窮した時でも無い限り、なかなか発言できない言葉ではあると思います。
 
 しかし、世の中には軽い気持ちで『お金ない』と発言する男性も存在します。
 
 この発言の心情は単純に、『節約デートでお願いします』と言っていると解釈してあげましょう。
 
 慢性的に金欠な男性もどうかと思いますが、将来を考えるならば、節約デートもいいのではないでしょうか?

7)『メール・LINEの返信が遅い』=興味ないではない

 
 このブログでも、メールの返信の早さ・遅さについては『愛情に無関係』である点を口酸っぱく書いてきています。
 
 女性は、メールが即返信されるかどうかで、『自分は愛されているのだろうか?』と悩んでしまう方が多いですが、男からすると、1日2日メールが返ってこなかったとしても、『何ということはない』とドンッ!と構えておいてほしかったりします。
 
 私も、仕事が忙しかったり、他にやりたいことがあったりすると、メーやLINEでの返信が非常に億劫になってしまい、放置してしまう場合は少なくありません。
 
 急ぎの場合で、どうしても即回答が必要な場合は、専ら電話を使います。
 
 メールやLINEだと、どうしても『文字』えニュアンスまで表現しなければならず、非常に気をつかいますし、ちょっと言い回しを間違えてしまえば、誤解の原因になりかねませんから・・・。
 
 その点、電話ならば、声の調子や、言葉を並べたてることによってニュアンスまで正確に伝えることができます。
 
 メールやLINEは、マメで口下手な男性からすれば、いいツールですが、返信に手間がかかるのも事実です。
 
 そのため、いくら彼女のことが好きでも、仕事を優先したり、趣味を優先したりと、優先順位の問題がありますから、メールやLINEの返信が遅くなることはザラにあります。
 
 『メール・LINEの返信が遅い』という事実だけでは、『あなたに興味が無い』『あなたを好きではない』という解釈をするには、情報が不足しすぎているということは分って頂ければ幸いです。

8)『体目的』の判断基準

 合コンや、友人の紹介で出会った男性との初デート。
 
 ウキウキしながら初デートに出かける女性は多いと思います。
 
 ただ、当然ですが、中には悪い男性もいて、『手っ取り早い相手がほしい』と女性と遊びに出掛ける人も存在します。
 
 男が3人寄ればゲスい話で大盛り上がりするものですが、私の周囲でも『そういう行動を実行に移すかどうか?』は別問題と考えても、少なくとも『あわよくば、そういう相手がほしい』という男性は、正直、多数派です。
 
 もっとも、恋愛関係になれば、そういう関係があるのは当然ですから、一概に『体目的』が悪いわけではないと、正直な男の本音は書いていきたいと思います。
 
 そうすると、問題にすべきは『体だけ目的男』です。
 
 そこで、男目線で『体だけ目的男』の心の内を読むための判断基準を挙げていきたいと思います。

判断基準

  • 1)初デートなのにホテルに行きたがる
  • 2)自分の家に誘いたがる
  • 3)遊び人の友人がいる
  • 4)付き合う条件が体の相性だと発言する
  • 5)『付き合おう』と言葉にしない
  • 6)付き合う前であるにもかかわらず、デートだけでは満足しない
  • 7)羽振りがいい

 こんな感じで、上記の項目の内、半分くらいに該当すれば、『体だけ目的男』の可能性は高いと考えても大丈夫でしょう。
 

9)『愛情表現が少ない』=好きじゃないは勘違い

 この記事でも何度か書いていますが、女性は男性と比べてとてもコミュニケーション能力が高い傾向にあります。
 
 もちろん、男性でもコミュニケーション能力の高い人は存在しますが、それは個人差の問題です。
 
 『平均値』とひとくくりにして、男女別のコミュニケーション能力を比較した場合、『女性の平均値』より、『男性の平均値』の方が劣る結果となるのは周知のことかと思います。
 
 そのため、女性は言葉で恋人に対して発言し意思を伝える方が多いですが、男性の場合は、どうやら『伝えなくても分るだろ』と考えている人が多い傾向にあります。
 
 愛情表現にしても、女性は、『口に出して伝えてほしい』という人が多いのに対して、男性の場合は、そういうタイプの人は多くはなく、どちらかというと『一緒にいるんだから好きに決まってんでしょ』⇒『わざわざ言葉に出して表現しなくても大丈夫でしょう』との考えをもっている人の方が多いのが特徴的です。
  
 そこで、女性の方にはお願があります。
 
 それは、『口に出して愛情表現をしていない』からといって、彼はあなたのことを『好きではない』というわけではないということ。
 
 むしろ、『口に出して愛情表現をしない彼』=『口下手?』『恥ずかしがり屋さん』なんて考えてあげる方が、彼の心を間違った方向に解釈せずにすみます。 
 

10)『結婚』はある?

 『もう今の彼氏とお付き合いして3年』なんて時、『彼は私と結婚を考えてくれているのかな?』という気持ちは、年頃の女性であれば、一度は経験したことのある気持だと思います。
 
 はっきり言ってくれれば、良いのですが、『結婚する気ある?』なんて質問、そう気軽に彼に聞けることではありません。
 
 そこで、そんな質問をしなくても、彼に結婚したい気持ちがあるのかどうか?という心を読むポイントを男性目線で挙げておきたいと思います。

結婚したい心を読むポイント

  • 1)生活について将来の話をすることがある
  • 2)合コン・遊びなどにいかなくなった
  • 3)気がつくと、一緒にいることが多い
  • 4)一緒にいる時に、彼がリラックスしているように見える
  • 5)週末は原則『会う』というのが自然な流れになっている
  • 6)全く別れる空気がない
  • 7)家具屋などにいくと、一緒に済んだ時の仮定の話が自然と出る

 ザッとこんな感じです。
 
 しっかりした男性程、『結婚する気が無い女性』に対しては、将来にかかわる話をしません。
 
 あなたの印象で、あなたの彼が、一般的にいう『ちゃんとした人』であるならば、上記ポイントのいくつかに該当する場合、その彼は、あなたと結婚してもいいと考えていると解釈して大きな間違いは無いと考えます。
 

結びの一言

 いかがでしたか?
 
 この記事は、私の独断と偏見の様なスパイスも加わった内容になっていますが、『男性の心を読む』という目的には役立つ情報としてまとまっているとは思います。
 
 男性と女性は、脳の作りからして非常に大きな違いがありますので、女性が男性の気持ちを正確に理解するのは非常に難しいかと思いますので、是非参考にして頂けると幸いです。 

Sponsord link
Sponsord link
PR
PR
サブコンテンツ

Top