男が女性から言われて嬉しいフレーズ7選!

Pocket

《読み終えるまでの目安時間》: 521

男が言われて嬉しいフレーズ

 女性なら言ってもらえると嬉しい言葉ってありますよね?
 
 例えば、『きれいだね』『かわいい』『おしゃれだね』なんてフレーズ。
 
 いくつになっても、いつ言われたとしても、とても嬉しいと感じる女性は非常に多いです。
 
 これと同じように男にだって言われて嬉しいフレーズというものが存在します。

 この記事では、単純だけれども、男のハートに響く、そんなフレーズをいくつか男の本音として紹介していきたいと思います。

sponsord link

男の本音!言われると嬉しいフレーズ達

フレーズ1:『美味しい!ありがとう♪』

 このフレーズは、女性だって言われると嬉しい言葉ですよね?
 
 同じように、男だって女性から言ってもらえると嬉しいフレーズだったりします。
 
 最近では、料理を趣味にしている男性が増えていますが、そういう男性にとって、料理は自分の努力の見せ所ですから、その『結果』に関心してもらえると本当に嬉しく思えます。
 
 私自身も料理を趣味としていた時期があって、料理をつくる度パートナーから喜んでもらえ『美味しい!ありがとう!』と言ってもらえることが快感でした。
 
 単純に自分の頑張った技術で、人に喜んでもらえるのは、男女関係なく、人として嬉しいことでもありますね♪
 
 ちなみに、ここまで、料理を趣味にしている男性について、『美味しい!』と言われると嬉しいという話をしてきましたが、これは普段料理をしない男性でも同じです。
 
 はい!驚くことなかれ!同じなのです。

 女性の多くは、男性は料理を面倒がる生き物だと考えている人も多いですが、確かに『料理は面倒くさい』という男性は多いものの、実際にその男性が料理を作る度、女性が『美味しい!ありがとう』『凄い』と喜ぶリアクションをとっていると、その男性は次第に進んで料理をやりだすということはよくあるケースです。
 
 もし、彼氏や旦那様が料理嫌いである場合で、女性が『もっと家事(料理)をしてよ!』と思っている時には、上記のような褒める作戦を実践してみると、数ヵ月後には、彼氏・旦那様が進んで料理をしてくれるような状況になるかもしれません。
 
 男って、意外と単純ですからね(笑)

フレーズ2:『安心する』

 『一緒にいると安心できる』
 
 全ての男性がそうではありませんが、基本的に男は、女性に頼りにされて悪い気分にはなりません。

 男によっては、女性に頼られることを男の甲斐性のように考えている人もおり、自分の存在価値を認められたようで本当にうれしく思う人も存在します。

 その点、女性に『一緒にいると安心できる』と言ってもらえることは、頼りにされている感100%です。
 
 男がこの言葉を聞くと、多くの男性が、嬉しく思うこと間違いありません。 
 
 但し、同じように男性に頼っている言葉でも、行き過ぎてしまった表現になり下がってしまう場合もありますので注意が必要です。

 例えば、『あなたがいないとダメ』という重いフレーズです。
 
 同じように、女性が男性に頼っているフレーズですが、上記のようなフレーズは、非常に『重い』のです。
 
 男がこの言葉を聞くと、嬉しいと思う人は少なく、『将来・・・寄生されてしまうのかな?』なんて恐怖感すら感じてしまいます。

 女性に頼りにされて嬉しくない男性は多いですが、フレーズとしては、あまり重くなりすぎない言葉を選びましょう。

フレーズ3:『お仕事ガンバってね』

 最近の男性のトレンドとして、仕事とプライベートをサクッと分けたいという人は非常に多いです。
 
 バブル世代や高度成長期の世代では『猛烈サラリーマン』なんて言葉が流行っていたそうですが、今では死語ですね。
 
 私自身も、上記の世代の次の世代になりますが、モーレツに働くサラリーマンよりも、きちっとプライベートも楽しみたいという男は非常に多いです。
 
 そんな、働くのも草食化している昨今ですが、やっぱり男にとって『仕事』というのは特別である事は今も昔も全く変わっていないと思います。
 
 女性の好きな『いい男』は得てして仕事への打ち込み度合いも半端なく、仕事への情熱は比較的高いのではないでしょうか?
  
 そんな男性にとって、女性からさらっと言われる『お仕事ガンバってね♪』という言葉は非常に励みになります。
 
 ただ、このフレーズにも注意点が。
 
 それは、男性が失敗して仕事で落ち込んでいる時には禁句であること、そして、『ガンバって稼いでこい!』的なマジのニュアンスで言わないことです。

 これ大事です。
 
 男性にプレッシャーをかけすぎてしまい、嬉どころか、逆効果で、男の胃は痛烈なダメージを負ってしまいます。
 
 あくまで、軽い感じで使いましょう。

フレーズ4:『一生懸命な姿がとてもカッコイイね♪』

 お調子者の男ならば、これを女性から言われれると、気合いが260倍に膨れ上がると思います。
 
 お調子者でなくても、男ならば、一度はこのような黄色い声援を受けてみたいと思い、日々黙々と仕事に励むわけであります。
 
 それほど嬉しく、たったこれだけの単純なフレーズで、やる気が満ち溢れる男は少なくないはずです。
 
 近くにいる、好きな女性にこそ、こんな言葉を言ってほしいのが男の本音です。
 
 普段、サラリーマンならば、仕事で結果を出す事ばかりを求められ、どんなに頑張っても、結果を得られなければ怒られるなんて環境にいる男は少なくありませんから、『自分の頑張った過程』を純粋に評価してくれる女性のこのようなフレーズは心から嬉しいと思う男は多いのです。
 
 ただし!
 
 このフレーズを使うときにも、注意が必要です。
 
 それは、男性が落ち込んでいる時には使ってはいけないということです。
 
 意外ですが、落ち込んでいる時は、自分の中で考えて、反省して、立ち直る作業を黙々と一人で行いたいので、実の無い言葉に嫌悪感を抱く男性も存在します。
 
 このフレーズは、やっぱり男が前向きに頑張っている時にこそ、エンジンの回転数を上げる燃料を放り込むような容量で使うのがベストです。

フレーズ5:『あなたが恋人で良かった』

 単純に好きな女性のこの言葉をかけられて嬉しくない男性はおりません。
 
 恋人でいることに対して、幸せを感じてくれているということを実感できます。

フレーズ6:『あなたの腕が好き』

 女性同士では、外見を褒めあう会話は普通なのでしょうが、男性同士では、外見について褒めあう会話はほぼ皆無です。
 
 私自身、気の知れた仲間がおりますが、外見についてお互い面と向かって褒めあったことはほぼほぼありません。
 
 どちらかというと、男が何人か寄れば、タイプの女性の話や家族の話、そして仕事の話が中心的な話題です。

 ただ、男も決して外見を褒められることに対して嫌悪感を持っているわけではなく、無頓着なだけです。
 
 単純に外見を褒められれば嬉しいと思う男性の方が圧倒的多数です。

 特に男性の場合は、ピンポイントで体の部位の力強さを褒められると嬉しい感じる男は非常に多いです。
 
 例えば、この項目のように、『あなたの腕が好き』というように特定の部位を褒めてあげるといったフレーズは男が喜ぶフレーズです。

フレーズ7:『あなたと一緒なら最低限の生活ができれば満足』

 理想論だと思います。
 
 現実的な話をするならば、こんなフレーズは本当に理想論以外の何物でもなく、単なる男の頭の中のファンタジーです。
 
 しかし、男にとっては、この一言こそ、本当に愛されているなと思える女性からの一言だったりします。
 
 『あぁ、自分が万一失敗してもこの女性ならば、支えてくれる』と心底嬉しく思えるフレーズです。
 
 もちろん、女性がこのフレーズを言ったからといって、怠ける男は、ファンタージー色の強い危険な男性ですが、真面目に働く男ならば、このフレーズを言ってもらえると、仕事に燃えるモチベーションの原動力になります。
 
 『この女性のために頑張ろう!』

 男は単純ですから、そう思っちゃうんですよね。

むすびの一言

 いかがでしたでしょうか?
 
 女性は、言葉の使い方のプロフェッショナルですが、男は女性ほど言語能力が優れているわけではありません。
 
 ただ、男も言われて嬉しいフレーズは確かに存在します。
 
 中にはファンタージーすぎるフレーズもありますが、適切なタイミングで男性にフレーズをプレゼントしてあげましょう♪
 
 結構、心に響くフレーズですから、喜んでもらえるでしょう。

Sponsord link
Sponsord link
PR
PR
サブコンテンツ

Top