女友達から『彼女』へ昇格する7つの単純な方法

Pocket

《読み終えるまでの目安時間》: 522

彼女に昇格する単純な方法

 『ずっと女友達・・・彼女にお昇格できないかな?』って悩みを抱える女性は少なくないはずです。
 
 サークルや、飲み会、イベントなど大人数で遊ぶ機会はたくさんあるけれど、いつまでたっても女友達のまま。
 
 そんな、女友達という地位から、彼女へ昇格したいすべての女性へ、男が本音で、彼女へ昇格するための単純な方法を挙げてみました。
 
 ここで挙げている方法を使えば、トントンと女友達から彼女へ昇格できることでしょう。
 
 それでは、早速、男が本音で書いていきたいと思います。

sponsord link

女友達から『彼女』へ昇格する単純な方法

1)友人たち数人で出かける遊びをあえて断る

 気になる男性と出かけるときは、いつも仲間たち数人と。
 
 という場合・・・男性は、『この子は自分に行為があるんだ』と意識する機会が少なくなり、あなたの『好きな気持ち』を感じ取りずらくなります。

 そういう状況が続くと、ずっと女友達のままで、彼女に昇格することは非常に難しくなります。
 
 女友達として大人数でワイワイ遊びに行くのは楽しいものですが、敢えて断るという勇気も必要です。
 
 ただし、毎回毎回誘いを断っては、以後誘われなくなくなくなる危険もありますので、あまり恋愛を意識する機会のないようなイベントだけを選んで断るようにしましょう。

2)2人だけのデートを希望する

 1)の話は、伏線!
 
 本題は『2人だけのデートを希望する』事にあります。
 
 女友達から彼女にサクッと昇格するためには、やっぱり女性からのアピールも必要です。
 
 男性は、今まで単なる女友達だと考えていた女性の態度に、『自分を好きな気持ちがあるんじゃないか?』という感情を感じ取ってしまうと、一気に『彼女候補』として意識し始めます。

 だからこそ、1)のように仲間数人でしか遊びに行ったことがないならば、恋愛色の薄いイベントは断り、代わりに、『○○君と2人で遊びに行きたいな!』とアピールしてみると、相手の男性は一気に意識し始めます。 
 
 余程、ストライクゾーンを外している場合でない限り、男性とあなたとの距離はグッと近くなるはずです。
 
 数週間後か?数か月後か?あなたは彼女に昇格していることでしょう。

3)2人で会うときだけ、色気を出してみる

 大人数で遊びに行くときは、女友達だしラフな格好。
 
 でも、相手の男性と遊びに行く場合には、女性らしいファッションで。

 こういうギャップがあると、男性は急激にあなたを彼女候補として意識し始めます。
 
 仲間内で遊ぶ場合、女性らしい見た目は特に意識しないという方は多いかもしれませんが、これを逆に彼女に昇格するためのツールとして利用していきます。
 
 つまり、女友達として仲間内で遊ぶ場合は、大してオシャレしていないのに、男性と2人で遊ぶ場合には、女子力をアップさせた外見で攻めるのです。
 
 男性も馬鹿ではありませんから、そのギャップに『もしかして自分のこと好きでいてくれてんじゃないか?』とあなたのことを意識するようになります。
 
 こうなれば、一気に彼女候補⇒彼女へ昇格と、話はトントンと進んでいくことでしょう。
 
 なんだかんだ言って、男は、女性らしい女性にはとことん弱いですからね。
 
 普段仲間内ではボーイッシュな振る舞いが目立つ女性ほど、絶大な効果を発揮する単純な方法です。

4)仲間内での飲み会などでは、ペアになることを意識する

 1)では、恋愛色の低い大人数イベントはたまには断ってみましょうという話を書いてみました。
 
 具体的に恋愛色が低いイベントというのを挙げることは難しいですが、あなたの感覚で『このイベントだと相手の男性とあまりいい関係を築けないな』と思うイベントで大丈夫でしょう。

 この大人数イベントを断るという目的は、2人きりデートのお誘いをする伏線ですから、『2人でデートしたい』という目的が達成できれば、その効果は得られています。
 
 この点、大人数遊ぶイベントでも、『飲み会』は極めて恋愛色の高いイベントと断言できます。
 
 というのも、飲み会は、まず『お酒を飲む』ことで自分の気持ちを出しやすい点、また、相手の男性と2人きりの時間を確保しやすい点、この2点が、『自分の好意』を相手に意識させる強力なツールになるからです。
 
 やっぱり、お酒を飲んだ状態で、2人きりで、深い話をすると、2人の距離はグッと近くなります。
 
 男性も2人きりで深い話をしたという事実から、『自分のことを意識してくれているんじゃないか?』と相手の女性を意識し始めます。
 
 私の個人的な経験で申し訳ありませんが、やっぱり、私自身も、過去、女友達を『彼女にしたいな』と意識したキッカケとして、飲み会で2人きりで話をしたという機会をもった女性であったというのは、意識が変わる大きな分岐点でした。
 
 彼女として昇格する本当に単純な方法ですので、是非活用してみましょう。

5)自分から告白してみる

 
 『告白は男性からしてほしい』という乙女心は、男性ににも理解できます。
 
 そういう引っ張っていくリーダーシップを男性に求めるのは普通のことです。
 
 でも、男性がその気でないならば、女性から相手にアプローチすることで、状況がガラリと変わることはよくあることです。
 
 ずっと女友達のままだけれど、彼女に昇格する機会をうかがっている方は、ここは思い切って自分から告白してみるのも、単純な方法です。
 
 男性も女性に告白されて悪い気はしませんし、昔と違って、今の時代、こういう恋愛の始まりも珍しくはありません。

6)相手の男性が、あなたの『好意』を仲間に話しても否定しない

 『あの子・・・もしかすると俺のこと好きなんじゃないかな?』。
 
 あなたが意識している男性が、あなたのいないところで、仲間たちにそういう話をしているということは、珍しくなく、普通にあることだと思います。 
 
 特に、自信家の男性ほど、仲間内に、女友達からの好意を感じるアピールをする男は多くなる傾向にあります。
 
 そんな言葉が、まわりまわってあなたのところまで聞こえてきたとき、決してやってはならないのが、『否定する』ということです。
 
 恥ずかしさのあまり、『否定』する女性も多いかもしれませんが、これをやると永遠に女友達のままです。
 
 男性にもプライドがありますから、仲間内から『否定された』という話を聞けば、もう女友達から彼女に昇格する機会は永遠になくなることでしょう。
 
 気になる男性のそういう言葉が仲間をつたって聞こえてきた場合は、『そうだよ』程度で、決して否定しないことが肝心です。

7)仲間を通して、『好きな気持ち』をさりげなく伝える

 6)の逆Verですね。 
 
 敢えて仲間に『○○君が気になる』という話をして、気になる男性本人の耳に入れるパターンです。 
 
 心理学では、このパターンで、相手に恋心を伝えるという手法は、恋愛が成就する上で絶大な効果を発揮するという研究結果も発表されています。
 
 信頼できる仲間であれば、自分の正直な気持ちを仲間に相談して、伝達してもらうのも、女友達から彼女に昇格するためのごくごく単純な方法であるといえます。
 
 非常に効果のある方法なので、是非試してみましょう。

彼女へ昇格する方法

  • 1)友人たち数人で出かける遊びをあえて断る
  • 2)2人だけのデートを希望する
  • 3)2人で会うときだけ、色気を出してみる
  • 4)仲間内での飲み会などでは、ペアになることを意識する
  • 5)自分から告白してみる
  • 6)相手の男性が、あなたの『好意』を仲間に話しても否定しない
  • 7)仲間を通して、『好きな気持ち』をさりげなく伝える

最後に男の本音

 女友達から彼女に昇格するパターンは数あれど、ここに挙げた7つの方法を試してみて、女友達から彼女に昇格できなければ、そもそも脈ナシの可能性が高いといえるでしょう。
 
 すごく単純な方法ですが、恋愛が始まるキッカケとしては、非常に効果的な方法を挙げています。
 
 ポイントは、やっぱり、女性もある程度アプローチをしなければいけないよということです。
 
 結局、ずっと女友達のままで終わる女性と、女友達からさっさと彼女へ昇格する徐セリとの違いは『積極性』の違いだったりしますから、ここは非常に大切な女性の行動力だといえます。

 恋愛の主導権は男性ばかりに求められがちですし、女性の乙女心もわからなくもありませんが、それは恋愛が始まってからでも十分間に合います。
 
 まずは、恋愛の土俵に乗る事が大切ですね。
 

Sponsord link
Sponsord link
PR
PR
サブコンテンツ

Top