男がショックを受けたッ!彼女の部屋で見てしまった物13コ

Pocket

《読み終えるまでの目安時間》: 54

彼女の家で見かけてビックリしたもの

 男性にとって、彼女の部屋は、いわゆる『ひみつの花園』です。
 
 そこそこ、年齢を重ねれば、女性も人間だと頭でわかっていますから、妄想など抱きませんが、そうでもなければ、男の多くは『きっとメルヘンでピンク色でイイ匂いなんだろうなー!』なんて、彼女の部屋という空間に、ある種妄想を抱いています。
 
 そんな、男にとっては、夢の国のような彼女の部屋で、現実感たっぷりの物を目撃してしまうと、男性は大きなショックを受けてしまいます。
 
 そこで今回は、男性が、彼女の部屋で見てしまった物で、ショックを受けてしまった物はどんなものか?についてご紹介していきたいと思います。

sponsord link

彼女の部屋で偶然見かけてショックを受けた物

1)脱毛クリームや、鼻毛カッター等

 『見てはいけないものを目撃してしまった気分になった』と思う男性も多いです。
 
 別に悪いことではありませんが、『本当は毛深いのかな?』なんて、男はイメージしてしまうものです。
 
 女性は、脱毛に努力していることは、世の男性の多くが知っていることであると思いますが、イザそのためのグッズそれ自体を見てしまうと、男はビックリし、ショックを受けてしまう場合もあります。
 
 脱毛グッズは、目立たないところに置いておくのがベストかもしれません。

2)食べっぱなしで腐りかけている食材や、洗っていない食器

 『え?』と純粋にショックを受ける男性は少なくありません。
 
 彼女が、普段、どんなにキレイに着飾っていたとしても、彼女の部屋で、食べっぱなしや洗っていない食器類を発見してしまうと、『この子、本性はズボラなのかな?』とショックを受けてしまいます。
 
 多少散らかっている部屋であるような場合ならば、『ズボラ』までは思わないかも知れませんが、腐りかけの食材なのは強制NGを出してくる男性は非常に多いでしょう。
 
 もし男性が将来、結婚のことを考えている場合は、ズボラな彼女では、先が思いやられます。
 
 彼氏を自宅に招く際には、キッチン周りや冷蔵庫等の整理整頓には気を付けるべきでしょう。

3)汚いトイレ

 『トイレが汚い人は、心もきれいじゃない気がする』との男性の意見もあるほどです。
 
 社会生活でも進んで人の嫌がることをできる人と、そういう面倒なことをまったくやらない人とでは、周囲からの評価は天と地ほどの差が出てきます。
 
 そして、人の嫌がる仕事を進んでできる人は、決まって、気遣いのできる人間だったりします。
 
 トイレ掃除についても人の嫌がる作業ですから、せめて自分が使ったトイレくらいはキレイに保ちたいものです。
 
 トイレがキレイか汚いかは、その人の心を映した鏡と考える男性もいるため、そんな男性が、彼女の部屋に行って、汚いトイレを目撃した場合、大きなショックを受けてしまう可能性があります。
 
 日ごろから面倒な部分ほど、丁寧を心がけたいものです。

4)大量のレトルト食品

 『彼女のズボラを垣間見た気がする』との意見もあるほどです。
 
 男の勝手な妄想ですが、彼女にはちゃんと自宅で料理をしていてほしいという男は多いです。
 
 そんな彼女の部屋で大量のレトルト食品を目撃してしまえば、将来、彼女と一緒になると、レトルト漬けにされるのではないか?とショックを受ける男性は少なくありません。
 
 彼氏が来るときには、部屋のレトルト食品は、どこか目につかない場所に隠しておくのが無難かもしれません。

5)アイドルの写真集

 『男に見つめられると落ち着かない』など、男性から見て、居心地が悪い部屋だと思われる可能性があります。
 
 また、あまりにもアイドルグッツが多く、男性がルックスに劣等感を持っているタイプであれば、『なんで俺なんかと付き合ってるんだろう』と男性にショックを与えてしまう可能性も否定できません。
 
 男性が特定のアイドルグループやグラビアアイドルのポスターを部屋に張っていると女性が嫌がるのと同様に、男性も同じような劣等感を感じているのです。 

 アイドル好きの方で、彼氏を部屋に招く場合、彼氏がアイドルグッツに免疫力があるかどうかを先に確かめてから、少しずつ見せていくのが無難でしょう。
 
 そうでなければ、男性はショックを受けてしまうかもしれません。

6)過去の男との2ショット写真

 『どういう気持ちでずっと大切に持っているのだろう?』と彼氏にショックを与えるとともに、不信感も与えるようです。
 
 男性の場合、過去の男を毛嫌いする人も多いので、注意が必要です。

7)お酒入りの一升瓶や箱入りのビール、大量のおつまみ

 『オッサンか?心が荒んでいる気がする』と、彼女のオッサンの様な生態にショックを受ける男性は多いでしょう。
 
 ひどい場合は、彼氏から、飲んだくれ扱いをされてしまいます。

 このようなオッサン臭漂うような、物が部屋内にあった場合、正直、お酒好きに男性でもショックを受けてしまう人の方が多いはずです。
  
 他方で、お酒が苦手な男性は、一升瓶に良い印象を持っていない男性も少なくありません。
 
 ですので、万一部屋でそういう物を目撃されてしまった場合、『この前、友達と宅飲みしたときに買ったんだ♪』など、ちょっとした言い訳を伝えると、男は安心できるでしょう。
 

8)『飲むだけで痩せる』系、ダイエットサプリ達

 『楽して痩せようとする、ズボラな彼女の精神が垣間見える』という意見があるように、彼女のズボラな本性を見抜いてしまい、ショックを受けてしまう男性は少なくありません。
 
 また、そういう類の食品が1種類であれば、『試してみようと挑戦したのかな?』と大目に見てくれる男性も多いでしょうが、複数の種類のダイエット食品が置いてあると『どれも長続きしていない』ことを察して、スボラなのかもしれないとより大きなショックを男性は受けてしまいます。
 
 ダイエットに関しては、努力家の一面を演出するためにも、エクササイズグッズに置き換えてみるのも、カモフラージュの手段かもしれません。

9)精神論が書かれた手作りの掛け軸

 『「夢にきらめけ!」とか書いてある自作の掛け軸とかあると、正直ついていけません!』と男性はショックを受けてしまいます。
 
 彼女とのテンションの違いに、遠い距離感を抱いてしまってショックを感じる男性もいるようです。
 
 体育会系の元気でポジティブで、メッセージ性の強い掛け軸なんかは、見る人に強迫観念を与えることもあります。
 
 ですので、男性との信頼関係が築けていない時に、相手を部屋に招待する場合は、堂々と部屋に飾るのはやめて、いったん押し入れに避難させておくのが無難かもしれません。

10)おそらく自作のコスプレの衣装

 『え?まさかのアキバ系?』と、彼女のオタクな側面を突然目撃してしまうと、男性は、少なからずショックを受けてしまいます。
 
 最近では、オタクも市民権を得てきて、海外ではスタイリッシュなイメージも周知されてきたそうですが、まだまだ一般男性にショックを与える材料としては十分なインパクトを持っています。
 
 マンガやアニメグッズを集めている場合などは、軽くインパクトが薄い物から順に彼氏に見せていき、自作のコスプレなどは、理解を得てから、公開するほうが、相手にショックを与えず、スムーズに自分の趣味を公開できるかもしれません。 
 

11)大量のブランド物

 『確実に金使いは荒いよね(笑)』と、男性は80%ほどの確率でショックを受けてしまうでしょう。
 
 多くの男性は、金使いの荒い女性にいいイメージを持っていないため、金使いの荒さを象徴する複数のブランド物バック等を、彼氏が部屋に来た際に、見えるところに置くのは控えたほうがよさそうです。
 
 男性側が、彼女のことを、堅実な人だと思っていた場合は、彼女の部屋でブランド物のバックを目撃してしまえば、間違いなくショックを受けてしまいます。

12)使い終わった『付けまつ毛』

 『ゲジゲジかよッ!!!!』と、冗談半分ながら、使い終わったものが放置されている状況に、男性はショックを受けてしまう可能性があります。
 
 こういう物を目撃されてしまうと、結果的にだらしがないと思われる可能性が高いため、使用済みのつけまつげは、その都度処分するのが賢明です。

13)誰のものかわからない男物の洋服

 『エーーー!!まさか浮気?』と、男性に不審感を抱かせるとともに、大きなショックを与えてしまうようです。
 
 彼女の部屋で、このようなものを目撃してしまえば、確実に男性を疑心暗鬼に陥れることでしょう。
 
 余計な誤解を与えないためにも、たとえやましいところがなくとも、部屋にある男性用のアイテムは、彼氏が部屋を訪れる前に片しておきましょう。

結びの一言

 女性だって人間ですから、男性が思い描くひみつの花園の様な、『彼女の部屋』という空間を、誰しもが作り上げているわけではないと思います。
 
 ただ、勝手な話ですが、男のホンネとして、妄想する彼女の部屋というものがあるため、現実感たっぷりの物を彼女の部屋で見かけると勝手なショックを受けてしまいます。
 
 自分勝手な話ですが、彼氏を自宅に招く場合は、その妄想を壊さない方向で、部屋を整えてあげると、彼氏との関係はよい深いものとなるかもしれません。
 

Sponsord link
Sponsord link
PR
PR
サブコンテンツ

Top