男性の本音!30代女性が20代女性に勝っていると思う3つのこと

Pocket

《読み終えるまでの目安時間》: 335

30代女性の魅力
 
 男性にとって20代の若い女性は人気が高い。
 
 失礼ながら、これは真実であると思われます。
 
 しかし、恋愛・結婚においては、それは全てではありません。

 30代と20代の女性と比較した場合、年齢を重ねたことによって、30代の女性の方が勝る部分もたくさんあるのです。
 
 この記事では、男が本音で思う、30代女性の魅力に関して書いていきたいと思います。

男性の本音!30代女性が20代女性に勝っていると思う3つのこと

<その一>30代女性の経済力

 経済力といえば、世間では、男性の魅力の一つとして語られるシーンが多いと思います。

 年収や貯金額の多さ等、経済力の尺度が注目されるのは男性というイメージはまだまだ根強い価値観の一つです。
 
 しかしながら、昨今では、男性の平均年収の低下、女性の社会参画、外国人労働者の登場等、男性の経済力が低下傾向にあるという統計的なデータを見かける機会は珍しくなくなってきました。
  
 そんな世の中ですから、情け無いかな、男の本音としては、『女性にも一定の経済力の助力を願いたい』という希望を持つ男性は多くなってきています。
 
 もちろん、まだまだ男性の多くは、『家庭は自分で守る』『家族は自分で養う』という昭和的価値観を固辞している人も多いはずですが、そのような男性であっても・・・少なくとも・・・『リスクヘッジ』としてパートナー(女性)にも経済力があればなお良しと思う人は非常に多くなってきています。
 
 だからこそ、女性の経済力の高さは、男性に対してもアピール材料になり得るのです。
 
 30代女性の場合、社会人経験も10年程度経験している人も多くなってきますし、それなりに経済力も装備されてきている年代です。
 
 将来を考えるのであればあるほど、男性にとって、経済力がしっかり確立している30代女性は、結婚対象としても、恋愛対象としても魅力的です。

男が思う女性の経済力の尺度

 男が思う女性の経済力て具体的にどの程度なのでしょうか?
 
 恋愛・結婚のシーンで、1)男のプライドを傷つけないこと、2)将来の2人の生活のリスクヘッジとなること、以上2点のポイントを考慮すると、一般的事務職の年収くらい収入があり、安定していれば十分だと思われます。

 ヒモ体質男でない限り、女性に養ってほしいと思う男性は少なく、男のプライドを考慮すると、男性の何倍も経済力があるとか、男性側より明らかに経済力が高いとかだと、もしかすると2人の関係は崩れてしまう可能性があります。
 
 男はめんどくさくて、やっぱり、パートナー(女性)には経済力の面で勝っていたいと思う人が多いのが現実かつ男の本音です。
 
 上記のことから考えると、逆に、1)30代女性なのに、専業主婦希望、2)30代女性なのに、アルバイト、3)30代女性で収入が男性の何倍もある、そういう女性は男性からは不評をかう恐れがなきにしもあらずでしょう。
 
 辛口ですが、女性の経済力に対する男の本音です。

 

<その二>30代女性の大人な色気・品

 20代女性は、肌に張りはあっても大人の色気を持ち合わせていない女性は多いです。
 
 大人の色気は、年齢を重ねること、努力することで手に入る武器の一つであったりします。

 髪をかきあげる仕草や、品のある服を着る、見つめる、気が利く、相槌を打つ等、ささいな仕草や工夫で、色気はグッと強調されます。
 
 大人の色気とは、胸を強調するとか、何もセクシーさ全面にアピールするということには止まらず、単なる仕草・立ち居振る舞いでもアピールできます。

 不思議ですが、大人の色気にまつわる仕草については、20代の女性がするよりも、30代の女性がした方が、男性の心には響くものだったりします。

大人の色気と不幸オーラは紙一重

 女性も年齢を重ねると、大人の色気が実装されてくるとともに、様々な恋愛経験を積んみ、過去の恋愛の辛い経験から、『不幸オーラ』をまとっている人が多くなってきます。
 
 大人の色気を出す仕草・立ち居振る舞い・雰囲気の中には、この不幸オーラを醸し出す行動・雰囲気と紙一重のものがあったりします。
 
 男性の中には、この不幸オーラに敏感な人は多く、不幸オーラを感じると恋愛だけ楽しんでさっさと別れようと近づく男性も存在します。
 
 結婚できる女性・結婚できない女性と世の中では言われることもありますが、そこを分ける基準の一つは、女性のまとう不幸オーラであることは疑いようもない事実です。

<その三>30代女性の自立的な行動

 
 20代女性はやはり社会経験が少ない人が多い傾向にありますし、特に学生さんなどは、社会人経験が皆無です。
 
 まだまだ、親から管理され、代表的なものでは、門限などを設定されて自由に遊べない20代女性も多いはずです。

 男性からすれば、このような、自立できていない側面はマイナスイメージが強かったりします。
 
 それに比べて、30代女性は、年齢的にも・社会的にも自立しているため、20代の女性に比べて遊び・行動の自由度の高さに圧倒的なアドバンテージがあります。

 30代の女性は、自立しているため、自分の判断で、男性とお泊りデートすることも容易でしょうし、デートの時間やお泊りにおいて、20代の女性のような不自由さがありません。

 30代の女性も、20代の女性と恋愛で勝負する機会はあると思われますが、20代の女性に若さで勝負するのではなく行動の自由度で勝負すると男は心を鷲掴みにされること間違いありません。

Sponsord link
Sponsord link
PR
PR
サブコンテンツ

Top