男の本音!『もう誘うかッ!』と心の中で絶叫した女性の態度8パターン

Pocket

《読み終えるまでの目安時間》: 940

お腹一杯女子

 『初めてのデートが終わってから、あの人からの連絡が激減した・・・。』

 『はじめは、あの人からグイグイ誘って来たくせに、初デート後は、何故だか・・ずっと冷たい。』

 『毎日メールくれてたのに!デートに言った途端、ぷっつり連絡が途絶えた。』

 こんな不思議な現象経験したことのある女性いらっしゃいませんかね?

 すごく不思議な現象ですが、男の側からすれば、そういう態度になてしまうのには必ず理由があり、結局、デートの結果、一発で恋愛対象から外れてしまったということを意味しているんですね。
 
 まぁ、初デートで、その男性の地雷をふんじゃったと考えれば分かりやすいんじゃないでしょうか。

 ということでこの記事では、男が女性との初デートで『もういいや!』と思ってしまったエピソードを紹介し、様々な男性の地雷ポイントを明らかにしたと思います。
 
 男の本音で語ります。

sponsord link

男の本音!『もう誘うかッ!』と心の中で絶叫した女性の態度

1)金銭感覚が違い過ぎる件

CASE1

 『「私が予約しておくね」と言われて、行った初デート。予約を取ったという料理屋さんが高そうな寿司屋!!そこでいいネタをバンバン注文し、高額なお酒をパカパカ飲むんですよ。高級なお寿司屋さんだから、お酒だって安くない。結局お会計は数万円ッ! 当たり前のように僕が支払うことに。他人の金で、当然のように高級料理を飲み食いできる神経に人間性を疑いました。初デートで無理だなって思いましたね』(商社/34歳)

 常識的に考えて、『気遣い』が足りない女性なんでしょうか?
 
 まぁ、これは多くの男性に嫌われる、金銭感覚に由来する、モンスターエピソードでしょうね(笑)
 
 100発100中くらいの確率で、初デート後の男性からの連絡を途絶えるでしょう。 

CASE2

 『初めてのデートで、相手の女性が持っていたバック・・・。無粋ですけれど、いいものだなって思ったんで、値段を聞いたんですよ。なんとッ!80万円ッ!!「自分で買ったの?」って聞いたら、前の彼氏のプレゼントだそうで。前の彼氏からもらったプレゼントを初デートに持ってくる神経にも驚愕したけど、何よりそのバッグの値段に・・・俺じゃこの子を満足させる事は一生できないかもしれない・・ムリって思った。』(大学生/22歳)

 上のような、金銭感覚で初デート後、男性がたじろいでしまうエピソードは少なくありませんね。
 
 意外と普通の大学生やOLさんに多いんですよね。

 男の本音としては、まず、初デートでは、おごってもらって当然という態度はNGです。

 女性は『どうせ奢るんだったらスマートに奢ってよ』『財布出すそぶりをしてほしいなんて、器がちっちゃい』なんて怒り狂う女性は少なくありませんが、男の本音としては、『せめてお財布を出すそぶりくらいは見せる女性』でなければ、怖くてお付き合いはできません。
 
 あと、お互いの金銭感覚がなんとなく理解できるまでは、お店選びも相手への配慮があった方が地雷を踏まなくて済むと思います。

2)口が悪い!話していて疲れる女性の態度

CASE3

『口が悪い子は嫌ですね~。初デートで口が悪い女性だと「次は誘うかッ!」って思うね。あと、仕事や会社の文句・人の悪口ばかり言ってる子もしんどいので「もう誘いたくないな」と思います。男でも口が悪い奴にいい奴って少ないでしょう?それと同じ』(金融/28歳)

 男も女も、口が悪い人にいい奴は少ない!これ常識です。
  
 特に、店員態度が悪いだとか、他人の悪口を裏でコソコソ言うだとか・・・このような人は、男の本音云々というよりも、人間としてどうか?といった次元の違う話になってしまいます。

CASE4

 『偏った考え方や意見をズバズバ言っちゃう女性は苦手です。会話にバランス感覚が無い場合、譲歩のない決めつけがあると、話していて疲れるので『もういいや!』ってなっちゃいます。面倒くさいでしょう?付き合ってもしんどいの目に見えていますし。あと、マシンガントークはマジでしんどいです。誘わなくなりますね。』(公務員/30歳)

 私は男性ながら、話すのが早いとマシンガントーク扱いされる事が多いですが、マシンガントークの人間程、初対面では、『話さなければならない!』と張り切りがちですが、あまり話さない人からすると、ちょっと気遣いの方向を間違っているのかもしれませんね。

 一方的に話をするのではなくて、相手の話を聞く態度もほしい所ですね。
 
 私も十分に気をつけたい所です。 

3)マジッすかッ!?『財布忘れたー』とか言っちゃう女性の一言

CASE5

 『豆にメールのやり取りをして、いざ初デート。初デートだからもちろん、ご馳走する気分で出かけました。ザ!お嬢様って感じの人で初対面の印象がGood!まぁ食事の時間は楽しく過ごす事ができたので「次も会いたいな♪」と思った矢先ですよ!お会計の時、「私お財布持ってきてない(笑)」って、物乞いですかッ!その瞬間「もういいや!」って一瞬で覚めましたね。あれから連絡来ても一度も連絡を返してません(笑)』(医療関係/32歳)

 いや~。1)でも書きましたが、これも金銭感覚の違いに含まれるような項目ですが、意外とお嬢様系の女性がやってしまいそうな態度ですが、これ男の本音で言うと、大地雷です。
 
 デート中、食事を終えて、この態度を女性がすると、百年の恋も冷めるという男性は劇的に多いです。
 
 私にも親友達がいますが、皆、デート中に女性にやられると嫌だと言っていますね。

4)恋愛に前のめり! 重すぎる……

CASE6

『初デートでいきなり、「付き合ったらこうしたいの」的な話は、正直引きます。お見合いじゃないんですから、初デートでは当たり障りの無い普通の話で盛り上がりたいですね。少し暴走気味の女性は怖いッス。』(営業/25歳)

 まだ付き合ってもいない時に、『付き合ったら』という話は、少しフライング気味です。
 
 お付き合いの前の段階でもできるんだから、初デートは当たり障りのない話や、2人の共通点を探す話題で盛り上がりたいというのが男の本音です。

CASE7

『初対面なのに、きなり恋愛モード全開な女性は、しんどいですね。まずは、友達になれるかどうかも重要なポイントだし、友達にはなれない子は「ごめんなさい」って思う。付き合えば、重くなりそうだし、余りに恋愛体質だと仕事が忙しくて連絡が取れない時、気づいたら浮気してそうだし、面倒事が増えそうだし。』(外資/34歳)

 『彼氏が欲しすぎるッ!』ってオーラが前回の女性は、非常に嫌われます。
 
 初デートで『もういいや』って思っちゃう男は多いです。

 女性の立場で考えても、『彼女が欲しい!』って必死になっている余裕のない男性は、余裕のない男性として女性からの評価がガタ落ちになるのは誰でも知っている話です。
 
 彼氏がほしいという気持ちは分かりますが、そこはグッとこらえて、少し冷静に自分の行動を見直してみましょう。
 
 真面目な付き合いをするならば、男の本音でも、ゆっくりと関係を構築していくのがいいと考えます。

5)『貯金いくら?』いやいやいやいやいや・・・初対面ですが

CASE7

『初デートの食事中・・。藪から棒にいきなり「ちょっと聞きたいんだけど・・貯金額いくらなの?」って聞かれました。「はぁ!?おめーいきなり何聞いてんだよ!なに目的だよ!」って不信感でいっぱいになりました。関係が深くない時期にお金の話をする人は信用できませんね』(外資/34歳)

 以前、TV番組で、一般人の合コンのあれこれが紹介されていた時、関西と関東で、その特徴をピックアップしていたのですが、関西地方では、率直に月収や貯金額を質問するという女性が多数いた事に驚愕しました。
 
 私も合コンに参加した事がありますし、関西地方に住んでいますが、正直な話、今までそんな事聞かれた事がありませんでしたので、『胡散臭い話だな』なんて思っちゃいました。
 
 男にも様々な人がいますし、上のTV番組のようなノリは決してイレギュラーな話ではないのかもしれませんが、基本的には、初対面や初デートでお金の話をするのはマナー違反だと私は考えていますし、私の周囲の男性陣も、関係が浅い内にお金の話をされると引くという人は非常に多いです。
 
 初デートなんかで、『貯蓄額いくら?』なんて聞かれれば、男の本音では、『もう誘いません』となる恐れは非常に高いのが現実です。
 
 だって、おかしいでしょう?『なに目的?』なんて疑心暗鬼になってしまいます。
 
 女性にとっては、効率的に堅実な男性を見つける為には有効な手段かもしれませんが、男性にとっては、値踏みされているようで不快極まりない質問である事は明らかです。

6)『私、早く仕事辞めたいの』って、寄生する気ですかッ!?

CASE7

『合コンで出会った女性がいて、意気投合し初デートに行く事になりましたが、食事中「私、早く仕事辞めて家庭に入りたい」って・・・俺の給料じゃ無理ですから。』(公務員/31歳)

 最近は、専業主婦志望の女性も多くなってきているという報道をよく聞きますが、『初デートでそれ言っちゃダメでしょ』ってのが、男の本音。
 
 そりゃ、結婚して、2人の仕事の都合や様々な事情で、専業主婦になんなきゃしょうがない的な状況だったら『俺が頑張る!』ってなりますが、そもそも『専業主婦志望』って女性は、『ただ働きたくないだけじゃないの?』って穿った見方をしてしまう男は多数派。
 
 高度経済成長期じゃないんだから、専業主婦志望の女性をリスクと考える男は非常に多いので、初デートで『専業主婦志望なの!』とか『早く仕事辞めたいの!』といった発言は、男に『この子もういいや』と思わせる引き金になる言葉だと思いましょう。

7)ひたすらマイナス思考の女性

CASE7

『うん・・もうひたすらね。初デートで「私なんかダメだから」って連発するんですよ。さすがに、この子にかかわると、自分まで幸薄になってしまうかなって。だから「もういいや」って思っちゃいました。』(大学生/23歳)

 単なる『謙遜』ならば美徳として、魅力的に映る場合もあるかも知れませんが、ガチのマイナス思考は、男に『もういいや!次は無い』と思わせる地雷となります。
 
 ちなみに、謙遜とマイナス思考の違いは、『オーラ』にあるんだと思います。
 
 オーラなんていうと、少年漫画の世界の話のようですが、やっぱりあるでしょ?オーラ。
 
 なんだか幸せ溢れるような雰囲気だとか(笑)
 
 微妙なラインですけれど、男の本音としては、女性には幸せオーラを感じたいのが正直なところです。
 
 ホント、マイナス思考の人は男も女も付き合うの『しんどい』ですから・・トホホ・・・。

8)アウトドアはNG系な女性

CASE8

『ちょっと僕も後で失敗したって思ったんですけど、初デートでね、BBQ企画したんです。5月で過ごしやすい日だったし、2人で外でガッツリBBQなんて。でも、まぁ楽しんでもらえませんでした。ずっと不機嫌で。やっぱり女子って焼けるのも嫌な子多いですし、ダメなのかな~。自分のせいでもあるんですけど、この子とはそれっきりです。』(専門学生/19歳)

 まぁ、このケースは、計画ミス・企画ミスだと私も思うんですが、まぁ、初デートで失敗しちゃっても、楽しんでくれれば、『救われた!次頑張ろう!』って思えるんですが・・。
 
 なかなか女性はアウトドア嫌いな人もいるようで、私の友人も、合コンで少しリッチなBBQを手配して、皆でワイワイやるのを企画したそうですが、女性陣からは、不評で、険悪なムードになっちゃったそうです。
 
 でも、そんな場合でも、男の本音としては、できれば笑顔で楽しんでほしい!そんな強引な理想もあるもんで。 
 
 器の大きな男が好かれるように、包容力のある女性も好かれます。
 
 自分の失敗を大きな包容力で、許容してくれれば、『次も会いたい!』と思えるんですが、失敗に対して険悪なムードを出されちゃこりゃ『もういいや』って男側も落ち込んでしまいます。

男の本音!『また会いてーッ!』と男に思わせるために

男には、意識的に質問をするべし! 意外とそれが『癒し系』だったりする話

 男に『またこの子と会いたい!』と思わせるには、どうすればいいのか?
 
 女性からすると、う~ん?と考え込んでしまうポイントかもしれませんので、いくつか男の本音を書いてみたいと思います。
 
 まず一つ目は、やっぱり『質問をする』という事。
 
 男の本音から書くと言っておいて当たり前すぎる答えですが、この態度って男女問わず効果的なコミュニケーションツールです。
 
 当然、男のハートにもズバッと響く女性の好印象ポイント。
 
『好きな食べ物は?』『休みの日はなにしてる?』『仕事は大変?』

 な~んて、なんてことない質問を繰り返すだけで十分です。

 人は誰しも理解者を求めていますから、質問されるだけで、自分に興味を持ってもらえていると、自然と考えてしまいます。
 
 たった、これだけの事で、男性には、好意が伝わります。

 女性の場合は『自分をわかってほしい!』という気持ちから、自分の趣味の店を予約したり、自分の話を積極的にする人が多いですが、男性にとっては、押しつけられている印象しか残りません。
 
 『相手に質問をする』ということを意識するだけで、男性側からすると柔らかい印象が強く残り、自分の事を理解してくれる人かもしれないと、興味が芽生えます。
 
 結果、『また、会ってみたいな』という気持ちになるんですね。

男の難しい話も、ウンウンと聞いてあげればそれだけで癒しポイントUP!

 女性と同じように、男性も話を聞いてほしい気持ちになる時があります。
 
 特に、仕事の事、出世の事、自分の目標、実績、そういう話を聞いてもらいたいと思う瞬間は少なくありません。
 
 子供のような考えですが、女性に聞いてもらって、持ち上げてもらいたいと思う自分勝手な気持ちが心の片隅でくすぶっています。
 
 そんな気持ちから、女性に様々な『難しい話』を話してしまうのですが、この話をウンウンと黙って聞いてくれる女性かどうかで、『またこの子に会いたい!』と思うかどうかは180度変わってきます。
 
 何も、難しい話を100の内100理解してほしいなんて考えていません。

 少しだけでいい・・女性から『すごいね!』なんて持ち上げてもらえれば、それだけで男性は、心の底から満足できるのです。
 
 馬鹿な話ですが、話を聞いて『すごいね』って言っとけば、意外ですが男はハートをつかまれちゃいます。

男の本音!ただただ俺達のために笑ってほしい。

 男の本音で言うと、単純ですが、デートの時に、笑って楽しんでくれる女性は、心を持っていかれてしまいます。
 
 極端な話ですが、初デート⇒昼定食屋⇒夜居酒屋なんてとんでもデートで、ブスっとした態度になる女性もいれば、何も気にせず、単純に楽しんでくれる女性もいらっしゃいます。
 
 当然、前者より後者の方が、好印象なのは当たり前の事です。
 
 どこに連れって言っても、笑って楽しんでくれる女性は、ただそれだけで、『また会いたい!』と強く思えるというのが男の本音です。

結びの一言

 以上!
 
 いかがでしたか?
 
 最後の方では、まさに、男の本音を包み隠さず書かせて頂いたので、男目線で自分勝手な内容になっています。
 
 ただ、一つ明らかなのは、何も難しい事を言っているわけではないという事です。
 
 男・女という前に、人として単純なコミュニケーションの話をしているだけで、尋常な努力というものは不要です。
 
 女性が頑張っている美容やオシャレに対する努力と比べれば、『少し注意する』程度の心得で十分な事。
 
 にもかかわらず、効果は絶大です。
 
 男の本音、是非参考にして頂ければ幸いです。

Sponsord link
Sponsord link
PR
PR
サブコンテンツ

Top