『もうやめてッ!』と男が叫ぶ・・絶対に言ってはいけない7つの言葉

Pocket

《読み終えるまでの目安時間》: 418

男の絶対言ってはいけない言葉

 自分に自信があって饒舌な男性がいたとして、そんな男性は精神的にも強そうなイメージがあります。
 
 しかし、男性だって人間ですから、悩みや、触れられたくない部分は必ず存在します。
 
 特に、男性にとって大切にしていることに対して、女性から投げかけられる強烈な一撃が、カップルの仲に修復不可能なほど大きな亀裂を産むこともしばしばあることです。
 
 たった一言で、破局。
 
 十分あり得ることでございます。
 
 この記事では、そんな男性にとって極度の精神的ダメージを与えてしまう、男性に対しては『絶対に言ってはいけない言葉』について男が本音で紹介していきたいと思います。

男に対して絶対に言ってはいけない言葉

1)『稼ぎが少ない!』

 よくTVドラマなんかを観ていると・・・夫婦喧嘩のシーンなんかで飛び交う言葉。
 
 『貴方の稼ぎが少ないせいよッ!!』
 
 あの言葉を聞くと、男は『俺があの立場なら、自殺してしまうぜ・・。』と思うほど、男のハートを砕く強烈な一言(一撃)です。
 
 パンチなどという生易しい一撃ではなく、助走をつけたドロップキックで、車が行きかう道路に突き飛ばすかの如く・・その男性の人生をすべてぶち壊すような一撃です。
 
 男はそれほどまでに、自分の経済力に対して批判されることを恐れています。
 
 上記は、TVドラマのワンシーンですが、万一この一言を旦那や彼氏に放ってしまった場合、もう取り返しがつかないほど関係は破たんしてしまうかもしれません。
 
 まさに、男性に対しては絶対に言ってはいけない一言。
  
 超代表的な一言ですので、つい発しそうになってもぐっと我慢しましょう。

2)『○○君カッコいいね!』

 
 彼女という立場で、妻という立場で、女性だって言われたくない一言の代表例だと思いますが、男性も同じように感じることがあります。
 
 特に、経済的負担を男性が一手に引き受けている場合、上記のような『○○君カッコイイ』という一言は絶対に言ってはいけません。
 
 口に出さなかったとしても、男は必ず本音で『おえめぇ俺に養ってもらっておいてなめんじゃねー』と思うことでしょう。
 
 また、経済的負担を男性側が一方的に負担している場合以外でも、やはり上記のような言葉は、男性の『嫉妬心』にダメージを与えることでしょう。

3)『○○の彼氏は○○してくれるって言ってたのに』

 自分の女友達の彼氏や、ママ友などの旦那と、比較する言葉です。
 
 男は大抵、自分は自分、他人は他人と思っている人が多く、大抵、女性に他の男と比較されることを極端に嫌います。
 
 隣の芝生は青い
 
 なんて言葉がありますので、他がいいように見えるという精神はしょうがないという側面があるかもしれませんが、そこばかりをみて、他人と比較する言葉を男性にぶつけるのは、最悪のやり方です。
 
 男性は、他人と比較されたからといって決してその方向には動こうとしませんし、かえって逆効果、他のカップルと同様のことをしてほしいならば、『○○なあなたならやってくれる』と、比較せず、褒めることで男の腰をあげさせるようなアプローチをとりましょう。
 
 他と比較ばかりして、男を非難してばかりだと、そのうち、最悪の展開を迎えることになるので注意が必要です。
 
 これも絶対に男には言ってはいけない言葉です。

4)『(夜の生活)下手だね』

 この言葉は、男とっては、『俺・・・生まれてこなきゃよかった・・・』と思ってしまうほど、ダメージを受ける一撃です。
 
 ダメージのレベルは、立ち直る立ち直れないを通り越し、もう生きていく気力すらなくなるというほど、高度の精神的ダメージを負うことになります。
 
 いくら仕事に自信があっても、男にとっては、夜の生活は自分の生活に活力を与えてくれる素晴らしい活動です。
 
 その部分が否定されて試編み、女性に対して幸せを与えられていないと判明してしまえば、これはもう生きる価値がないとまで落胆してしまいます。
 
 男だって誰しも欠点だらけの生き物です。
 
 少し可愛げがある方が、男らしさも際立ちますから、女性は温かい目で見守っていただけると幸いです。
 
 男の本音・・心からのお願いです(笑)

5)『向上心とかないの?』

 
 仕事や人生をよりよくする活動んい関わる心構えに対して、女性から『向上心とかないの?』と言われると、男性は『自分てクズなのかな?』って死ぬほど不安になります。
 
 男性の向上心は、その男性の人生を右肩上がりにするための、燃料ともいえる気力です。
 
 その向上心が、女性から見て皆無であるかのように、批判されれば、男は、『俺の人生はもしかすると平行線?』なんて落ち込んでしまいます。
 
 精神的ダメージを受けるだけでなく、自分の能力まで疑いだす男性も存在しますから、この一言も絶対に男性には言ってはいけない一言の代表例だといえるでしょう。
 
 お願いですから、仕事に対する向上心の面は、そっとしておいてほしいと思う今日この頃です。

6)『あなたには無理だと思う』

 男にとって人生の夢や、大きな目標は、毎日活発に生きる活力であり、精神力であったりします。
 
 つらい時も苦しい時も、前に向いてポジティブに生きていく支えの一種です。

 そんな、夢や目標の話を女性に語ったとき、女性が一言『貴方には無理だと思う』と返してくると、男性は瞬時に地獄に突き落とされた気分になります。
 
 もちろん、根拠のない自信や、全く努力もしていない男に対しては、サクッと『お前には無理だよ!』と切り捨ててあげてもいいですが、多少でも努力をしている男性に対しては、決して言ってはいけない一言です。
 
 男性によっては、一気に無気力になる人もいるほどダメージが大きい一発です。
 
 その男性とともに歩むならば、絶対に言ってはいけない一言です。

7)『甲斐性ないね』

 男性にとってこの『甲斐性がない』という言葉も、結構ダメージの大きい一言です。 
 
 確かに、これまでの言葉と比べて、地獄に突き落とされるとか、ドロップキックで車道につき飛ばされるだとか、それほどまでの精神的なダメージはないかもしれません。
 
 しかし、自分はある程度女性を楽しませていると自負がある人にこれを言ってしまうと、一気に空気が変わってしまいます。
 
 自分に跳ね返ってくる可能性もある一言ですので、女性は絶対にこの言葉を男性に投げてはいけません。

禁止ワード!

  • 1)『稼ぎが少ない!』
  • 2)『○○君カッコいいね!』
  • 3)『○○の彼氏は○○してくれるって言ってたのに』
  • 4)『(夜の生活)下手だね』
  • 5)『向上心とかないの?』
  • 6)『あなたには無理だと思う』
  • 7)『甲斐性ないね』

最後に男の本音

 いかがでしたか?
 
 女性同様、男性にも『言われたくない一言』というのは存在します。
 
 特に、経済力や目標・夢に関わることに対する否定的な発言は、まさに男性に対する攻撃であるともいえるひどい言葉になり得ます。

 この部分に地雷がある男性はたくさんいますので、女性は絶対にこの分野に関わる批判を男性にしてはいけません。
 
 仲が良かったカップルに亀裂が走る原因の一つになります。
 
 長く仲良く過ごしたいならば、触れぬが仏です。

Sponsord link
Sponsord link
PR
PR
サブコンテンツ

Top