『え!?』っと男が警戒する女性の発言9パターン

Pocket

《読み終えるまでの目安時間》: 520

女性の言動

 婚活パーティー、合コン、コンパ、飲み会、忘年会etc///
 
 デートに、数人で遊びに行く場合。
 
 様々な場所で、男女で会話が盛り上がる機会は多いと思います。

 そんな楽しい場所で、女性からの発言に男は内心で警戒しているかもしれません。
 
 女性の発言を聞いて、『え?この子危ないんじゃ?』『え?この子と付き合ったらめんどくさいだろうな?』とか・・・。
 
 もし、その集まりに恋心を抱いている男性がいるならば!絶対に警戒されたくないものです。
 
 そこで、この記事では、男が、ついつい警戒してしまう女性の発言をまとめてみました。

『え!?』っと男が警戒する女性の発言

1)『私・・子供嫌いなんだ』

 男が警戒する最高レベルの発言です。
 
 女性の発言では強烈に印象に残る発言であるといえるでしょう。
 
 男の勝手なイメージとして、そして男の勝手な希望として、『女性は子供が好きである』という母性愛あふれる女性像という理想があります。
 
 そういう理想を一気にぶち壊す警戒レベルMAXの発言と言えるでしょう。
 
 この発言を聞いた男性の多くは、恋愛対象外という判断をしてしまう男性は、残念がら避けられない可能性が高いでしょう。

 (もちろん、男性の中にも子供が好きではない人もいますので、そういう人からは高評価かもしれませんが・・・。)

2)『財布忘れてきちゃった(笑)』

 男性同士の飲み会では、必ず登場するタイプの女性発言です。
 
 お嬢様系女子とのデートあるあるです(笑) 

 ネタとして、最上級の酒の肴。
 
 しかしながら、実際の当事者として、面と向かって『財布忘れてきちゃった』という女性のトンデモ発言を聞いた男性は、強烈な警戒感を表明することでしょう。
 
 初デートで、この発言を女性から聞いてしまえば、『え?こいつ俺を財布扱いしてんの?』と男性は警戒することでしょう。
 
 次回デートの可能性はほぼ0%です。

3)『ダメ男に引っかかりやすくて・・・。』

 この女性の発言も男性が警戒する発言の代表例です。
 
 ダメ男に引っかかる=短命な恋愛を繰り返してきたというイメージを持たれがちです。
 
 ここから男性が想像するのが、1:恋愛体質?、2:元カレが多そう・・。、3:類は友を呼ぶのでその女性もダメな性格である可能性。
 
 これらの悪いイメージを感じ取り警戒レベルを上げます。
 
 もし、男性陣と遊びに行く機会があり、その中に『いいなぁ』と思う男性がいる場合、この発言は控えた方がいいでしょう。

4)『最近私、資産運用にはまっているんだ♪』

 資産運用である程度の運用利益を上げるには並大抵の努力では成功しません。
 
 最近、女性の間でも、資産運用が流行っているようですが、安易に資産運用の話をすると、男性からは『え?勧誘?』と金融商品を売りつける営業?のように勘違いされてしまう恐れもあります。
 
 お金の話は、相当親密な関係になってからする話ですので、男性の中には、そういう話を聞いただけで、警戒レベルを上げる人もいるほどです。
 
 私の友人は、資産運用や儲け話が嫌いな友人も複数人存在しており、上記の反応は決して珍しくない反応と言って間違いありません。 

資産運用は難しい

 昔は、資産運用などというと、極めて高度で、非常に高い金融の知識と、センスがなければ参入できない分野でした。
 
 ファンドや投資信託銀行・メガバンク、一部の富裕層しか稼ぐことのできない特殊な世界と言われていました。
 
 しかし、FXの登場で、投資への参入障壁が劇的に下がり、最近では主婦トレーダーなる有名人も登場しています。
 
 (もっとも、FXは投資家からすると、明らかに投機であって投資ではありませんが・・。)
 
 昔と比べて、敷居は非常に低くなっているものの、正直、投資の世界は専門分野といって間違いなく、血の滲むような努力がなければ、長期的に利益を上げることは不可能です。
 
 女性の間でも、投資関係のセミナーが流行っているようですが、なかなか罪なセミナーだなと思う今日この頃です。

 

5)『専業主婦になりたい!』

 
 怖いです。警戒します。
 
 男は非常に警戒します。
 
 もちろん、この発言の『理由』にもよりますが、初デートや初対面の飲み会等で、この発言をされると、男は警戒し身構えます。
 
 ちなみに、OKな理由は、『結婚後、夫を支えたい』という理由。
 
 最低なのは、『仕事を辞めたい』という理由。
 
 専業主婦も、プロ意識をもって、取り組むと、正直休みもなく、料理も掃除も洗濯も、極めるところまで行けば限界がない作業ですから、大変です。
 
 しかし、『仕事を辞めたい』という理由で専業主婦になりたいというプロ意識に欠ける女性が、専業主婦になれば、専業主婦の仕事をさぼる態度は容易に想像できます。
 
 男も馬鹿ではありませんから、警戒しちゃうんですよね。

6)『恋愛って自由だし』

 節操のない感じがプンプンしますので、男性はこういう女性の発言には警戒を示します。
 
 私の個人的な経験で、『恋愛は自由である』という類の主張堂々とするタイプの男女で、『浮気をしたことがない』『不倫をしたことがない』という男女を見かけたことがありません。
 
 大抵、奥さんの他に彼女がいたり、本命彼女と浮気相手と同時並行だったりする人が多いように思います。
 
 そういう人たちを見てきた男性の多くは、女性が恋愛自由派を主張すると、『え?浮気症?』と警戒してしまう可能性はゼロではありません。

7)『インスタに写真あげていい?』

 
 SNSで最近はやっているインスタグラム。
 
 手軽に写真をアップして楽しめることや、いわゆる海外セレブやタレントが積極的に利用していることから、人気に火がついています。
 
 でも、男性からすると、なんでもかんでもアップされてしまうんじゃないか?と警戒してしまいます。
 
 他にも、『この子極度の目立ちたがり屋かな?』とその精神の不安定さに警戒してしまう男性もいることでしょう。
 
 流行りを楽しむことは、決して否定されることではありませんが、ほどほどにしましょう。

8)『前の彼氏の○○が嫌だった!』

 
 何の問題もない発言にも見えます。
 
 しかし、この発言を聞いたとき、男性の中には、『この子たぶん自分んお悪口も言ってるんじゃないかな?』と警戒してしまいます。
 
 この悪口の対象が、元カレですので、人によっては警戒しない男性もいるかも知れませんが、もしこの悪口の対象が友達であったならば、元カレの場合よりも警戒を抱いてしまう男性は断然多くなるでしょう。
 
 遊びに行った男性陣の中に意中の男性がいるならば、極力『人の悪口』は言わないようにしましょう。

9)『男はやっぱり顔だよね♪』

 この発言を聞いて喜ぶ男性は、極めて少数派だと思います。
 
 男がこの発言を聞くと、『この子その時、その瞬間楽しければそれでいいのかな?』って警戒を抱く男性も多いと思います。
 
 イケメン好きの女性は、男性の内面に注目する女性と比べて、計画性がないイメージを持たれてしまう恐れがああります。
 
 もちろん、単なる偏見で決めつけの類ではあるものの、そういう警戒をしてしまう男性は少なからずいるので注意が必要です。
 
 イケメン好きは悪いことではありませんので、敢えてそれを隠し、イケメンをゲットしてやりましょう。

男が警戒する女性の発言

  • 1)『私・・子供嫌いなんだ』
  • 2)『財布忘れてきちゃった(笑)』
  • 3)『ダメ男に引っかかりやすくて・・・。』
  • 4)『最近私、資産運用にはまっているんだ♪』
  • 5)『専業主婦になりたい!』
  • 6)『恋愛って自由だし』
  • 7)『インスタに写真あげていい?』
  • 8)『前の彼氏の○○が嫌だった!』
  • 9)『男はやっぱり顔だよね♪』

最後に男の本音

 いかがでしたか?
 
 途中、資産運用の項目では、話が脱線してしまいましたが・・・。
 
 全体的には、大抵の男性は、女性のここで列挙した発言を聞くと『え?』と警戒してしまう人も少なくないかと思います。
 
 私自身は、1・2・5・6・8あたりの女性の発言を聞くと、警戒レベルが上がってしまいます。
 
 旧友と呼べるほどの付き合いであれば別ですが、初対面や2度・3度あったくらいの仲ならば、結構警戒してしまいます。
 
 まぁ、そういう男性もいるので、発言にはちょっと注意しましょう。

Sponsord link
Sponsord link
PR
PR
サブコンテンツ

Top