男に『残念な子だな』と嫌われないためのメール(LINE)文章術

Pocket

《読み終えるまでの目安時間》: 46

男に好かれるメールLINE文章術

メールやLINEは、面と向かった会話と違って、話し方・表情・言葉の抑揚・相手のジェスチャー・声の強弱等の、言葉以外の情報が読みとれませんので、コミュニケーションツールとしては非常に高度なツールだといえます。
 
 自分は、『怒っているつもりではない』場合でも、文章の表現や伝え方によっては、相手に怒っているように伝わる場合はよくあるケースです。 
 
 メールやLINEはそれだけ表現が難しかったりします。
 
 最近はLINEが主流になって、スタンプなどの表現方法が増えているので、昔ほど『誤解』を生むキッカケは減ったかもしれませんが、まだまだ文章で伝えなければならない事柄はたくさんあります。
 
 だからこそ、文章の表現一つで、女性に対する女性の評価も180度変わってっきたりします。
 
 自分では、普通にメール・LINEを送ったつもりでも、相手の男性からすると『この子残念な子なんだな』って思われているかも?

 そう思われても、どうでもいい男性であれば別に気にならないかもしれませんが、もし、『好きな男性』や『気になっている男性』である場合、放置すると痛い目にあうかも知れません。
 
 そこで、この記事では、男が本音で男に『残念な子だな』と嫌われないためのメール・LINE文章術を書いていきたいと思います。

sponsord link

男に『残念な子だな』と嫌われないためのメール(LINE)文章術

絵文字の意味と文章の内容は一致させる

 
 女性の中には、全く無意味かつ文章に関係のない絵文字を羅列する女性が存在します。
 
 例えば、『おはよう!(バナナの絵文字)』とか。
 
 『デート楽しかった!また連れてってね!(太陽の絵文字)』とか。 
 
 こういうタイプは、メール・LINEの文章の内容と絵文字が全くかみ合わないタイプのメール・LINEの文章です。
 
 正直、こういうタイプのメール・LINEの文章は、男性からすると意味不明です。
 
 そもそも、絵文字はメール・LINEの文章の表現の幅を広げるツールであることを考えると、メール・LINEの文章の意味と、絵文字の意味を合致させることができない女性の文章レベルに男はがっかりしてしまいます。
 
 意味不明なメール・LINEを送り付けて嫌われないためにもメール・LINEの文章の内容と絵文字の意味は合わせるようにしましょう!

絵文字を乱用しない

 絵文字で着飾ったメール・LINEの文章は、よく言えば女性らしさあふれる可愛らしいメール・LINEの文章だといえます。
 
 しかし、適度な絵文字の利用は良いですが、乱用されすぎている絵文字について、それを読んだ男性は十中八九『この子残念過ぎんぜ!』と絶叫してしまうことでしょう(笑)
 
 例えば、『今日(ハート3つ)会えるね!(ハート3つ)』のようなメール・LINEの文章は男性にとってはうるさいだけですし、下手すると男性に『この子馬鹿なのかな?』って思われてしまいます。
 
 シンプルに一個ハートがあれば、十分気持ちは伝わります。
 
 無意味に絵文字を多用しすぎないということも、男性に『残念な子だな』と思われないメール・LINE文章術なので覚えておきましょう。
 

意味不明の小文字は使わない!

 女性の中には、メール・LINEの文章で『ぉはよぅ』『どぉしたの?』など、意味不明に小文字を使って連絡を取ってくる人がいます。
 
 特に、驚愕なのは、いい歳の大人な女性でも、メール・LINEで意味不明の小文字を利用している方がいらっしゃるということ。
 
 正直に・・・・
 
 この文章について、男が本音をぶちまけると・・・はっきり言って『頭が悪そう』に見えますし、まともな社会経験をしていない女性に映ります。 

 可愛さをアピールしているつもりなのでしょうが、ある程度社会経験があって、しっかりした男性に対しては、逆効果です。
 
 メール・LINEの文章で男が『この子かわいいな』と思うケースはあろうかと思います。
 
 しかし、これだけは言えます・・・意味不明の小文字表現をしていることをもって、その女性に男性が惚れることは99%あり得ません。
 
 男に『この子残念な子だな』と嫌われないためにも、意味不明な小文字は使わないようにしましょう。

正しい表現を使う

 メール・LINEはあくまでコミュニケーションツールであって、論文や学術文章、専門用語、新聞等の公共のツールではありませんから、多少の間違いはあって当然だと思います。
 
 しかし、小学生レベルでも、分かるひらがなの使い方などの間違いは、もしかすると男性から『この子残念な子だな』と思われてしまいます。
 
 例えば、『こんにちわ』としてメール・LINEを送付してくる女性は多いですが、ご存じのとおり『こんにちは』が正しい日本語です。
 
 別にいいと思いますが、知ってか知らずか?もしくは可愛いいアピールか?なにか目的があるのかも知れませんが、こういう表現は男性からは不評です。
 
 特に、頭の悪そうな女性が嫌いな男性からすると、一瞬で恋愛対象外となりかねませんし、嫌われてしまう可能性があるので気を付けましょう。

日記メール・LINEを送信しない

 男性が最も『残念な子だな』と思ってしまう女性のメール・LINEの内容。
 
 それは、いわゆる日記メールです。
 
 具体的に、日記メールとは、『今日は買い物に行って、可愛いワンピースを買っちゃいました♪』のようなメール・LINEです。
 
 正直に男の本音を言いますと・・・こういう日記メールは勘弁してもらいたい。
 
 これ男の正直な本音です。
 
 こういうメール・LINEが送られてくると、大半の男性は『本当に残念な子だな!』と思うはずです。
 
 というのも、日記メールは、返信に困り、文章を考えるのが手間なのです。
 
 男性にとってはどうでもよいことであるにも関わらず、無視するわけにもいかず・・・メールの意図をくみ取るのが大変で、返信するのに心底困ります。
 
 そこで、こういう日記メール・LINEを男性に送信する場合は、必ず『送信意図』と『返信してほしい内容』がくみ取れるような文章内容にしましょう。
 
 例えば、上記の『今日は買い物に行って、可愛いワンピースを買っちゃいました♪』の後に『◯◯さんは今日何してたの?』と、質問を付けるだけで、グッと返信しやすい文章内容になります。
 
 ちょっとした工夫をするだけで、ずいぶん印象が変わりますので、心がけるようにしましょう。

最後に男の本音

 女性のメール・LINEの中には、男性を疲弊させてしまうタイプのメール・LINEの文章が存在します。

 男性は、どうしてもメール・LINE無精な人が多いので、メール・LINEを楽しみたいならば、独りよがりにならず、文章を仕上げるのがポイントです。
 
 意味不明の内容や、返信に困る内容のメール・LINEをしないというだけで、相当男性からの評価は変わってきます。
 
 ちょっとした簡単な心がけですが効果は絶大ですので、是非試してみましょう♪

Sponsord link
Sponsord link
PR
PR
サブコンテンツ

Top