結婚前の同棲はすべき?それともやめるべき?

結婚前の同棲はすべき?それともやめるべき?

Pocket

《読み終えるまでの目安時間》: 89

同棲をすべきか?

 一昔前ならば、いわゆる『出会い系サイト』を大手企業が堂々と運営するなんてことはありませんでしたが、最近では、『婚活サイト』なる名目で、出会いを提供するサイトが増えてきている印象がありますね。
 
 昔は、お見合い等、親族や世話好きのご近所さんが、2人の仲を取り持ってくれるなんてことは普通の展開でしたから、今ほど結婚は難しくなかったのかもしれません。
 
 ところが最近は、『結婚できない人』が増えてきたようで、多数の本も出版されるほどにぎわっています。
 
 そんな結婚についてですが、その前段階として、試しに『同棲』をして、共同生活のシュミレーションをするカップルが増えているそうです。
 
 そんな『同棲』ですが、あり派かなし派かは、人それぞれで、賛否両論ある話です。 

 この記事では、その『同棲』について、果たして同棲する方がいいの悪いのか?そんな疑問について、一つの答えを導きたいと思います。

Sponsord link

『結婚前の同棲』について

結婚前に『試しに同棲』というカップルは多くなってきた。

 結婚前の共同生活として、『結婚生活』の参考にも、別れのきっかけにもなる同棲生活。
  
 カップルの将来を占う効果があることは確かですね。
 
 冒頭でも書いた通り、最近では、結婚前の恋人の段階で『試しに同棲生活』を過ごしてみるなんてカップルは非常に多くなってきたように思います。 
 
 私の会社の男性陣からも、既婚者・未婚者問わず、『同棲はやっとく方がいいんじゃね?』と言う人はどちらかと言うと多数派です。
 

同棲は是か?非か?アンケートが実施された

 将来の結婚生活のシュミレーションである『同棲』・・・これは是か非か? 

 『結婚前の同棲』の根本を問うこの疑問について、『at home VOX』が今年6月に、全国20~59歳の男女500名にアンケート調査を実施したことをご存じでしょうか?
 
 上記のアンケートでは、単刀直入に『結婚前に同棲するべきだと思うか?』という質問がなされました。
 
 これに対し『はい』の回答は、回答者の年代が高くなるほど、少なくなっていくという予想通りの傾向が現れました。

 結婚前の同棲について、20代では52.0%と半数以上が肯定派であるという結果となりました。
 
 これに対して、50代ではわずか17.6%が肯定派と言う結果になり、20代と比較して、約3分の1しか肯定派がいないという傾向が現れました。

 さらに進んで、この質問の回答を、同棲経験者に絞り集計してみると興味深い結果となりました。
 
 結婚前に同棲を経験した人で、『そのまま結婚した人』と『当時のパートナーと別れた人』との回答を比較してみると、興味深いのが、『同棲の結果、結婚したか否か』を問わず、約6割の人が『同棲するべき』と回答したことです。
 
 但し、上記の結果には、少し指摘を加えておきます。
 
 つまり、結婚前に同棲を経験した人の6割が、『結婚前に同棲をしておくべき』と回答しているものの、『当時の同棲していたパートナーと別れた』という人の方が、『はい』と答えた人の割合が高いという点です。 
 
 言いかえれば、『別れる』という結果に終わり、『結婚しなくてよかった』という収穫を得た人ほど結婚前に同棲をした方がいいと言う回答をした人が多いというデーターになっているということですね。
 
 この点は、同棲を経験した人で結婚前の同棲を勧める人の多くは、『結婚できない理由』を得るために同棲を勧めている人が多いかもしれないという穿った分析もできると言う点で、無視できないポイントであると言えます。
 
 ところで、このアンケートではどのような意見が実際に回答されたのでしょうか?
 
 ザッとみていきたいと思います。
 

『同棲』についてみんなの意見

結婚前に同棲するべき派の理由

アンケートの声

相手の生活スタイルの確認につながるので賛成派
  • 金銭感覚が合うか、経済面で不安はないかなどを試すため
  • 生活の価値観や習慣など、お互いに知った上で結婚できるから。結婚してから『こんなはずじゃなかった』にならないように
  • いきなりの結婚は危なすぎる
結婚の共同生活シミュレーションができるため賛成派
  • 私生活を一緒にすることで、結婚した後のイメージができるから
  • 「結婚生活のリハーサルになるから

結婚前に同棲すべきではない派の理由

アンケート回答者の声

結婚前の同棲にはデメリットがあるから反対派
  • 同棲してても、結婚してみないとわからない部分はあるから
  • 結婚生活が楽しくなくなるから。新鮮な状態で結婚したほうがいいと思う
  • 結婚したらどうせ一緒に暮らすのだから、結婚前から一緒に住む必要はない
手順は手順!順番を守るべきだと思うため反対派
  • 結婚してから同居、という形式にこだわるべき
  • ダメなものはダメ
  • きちんとけじめをつけたいから
一般に『同棲すると結婚できない』という意見があるため反対派
  • 同棲したまま結婚のタイミングを逃している友人を何人か知っているから
  • 同棲して別れる、というイメージが強い
  • 婚期が遅れると聞くので。男性側に責任感があれば結婚しているはず!
結婚前の同棲に反対派のその他の理由
  • 同棲せず結婚したけど特に支障はなかった
  • 女の子の親としてはしてほしくない。男だったらいいけど

『どちらでもない』派の理由

アンケート回答者の声

結婚前に同棲しようがしまいが、人それぞれ!中立派
  • 個人の自由だと思う
  • 結婚までいけるかどうかは、相手との相性次第だと思うから
  • 双方の合意のもとでならOK
結婚前の同棲には、メリットとデメリット、両方あるため中立派
  • 結婚できればいいけど、別れることになると双方辛い。周りの目もあるし
  • 同棲するくらいなら結婚すればいいと思う反面、同棲によって結婚後のリスクが事前にわかるメリットもあるから
結婚前の同棲は、どちらかと言えばあり派
  • すべきというより、してもいい、の方が適切だと思う。よって、どちらでもない
  • 結婚を前提としていれば構わない
  • 必ずするべきだとは思わないが、独り暮らしより広い部屋に住めて家賃が折半できる、などのメリットもある。2人で話し合ったうえならば問題ないと思う
結婚前の同棲は、どちらかと言えばなし派
  • 場合によるが、一般的には節度をもって生活すべきだと思う
  • 結婚前にお互いの嫌なところが見つけられるのは良いとは思うけれど、基本的には反対
  • メリットもわかるけど、同棲に抵抗がある人が多い親世代に心配をかけてまで同棲するのはどうかと

私は『同棲反対』派だったりする。

金銭的負担がデカイ

 
 いかがでしょう?
 
 結婚前に同棲はすべきかどうか?という疑問に対する『答え』は実に様々な意見があり、本当に賛否両論、十人十色の意見があると言っても過言ではありません。
 
 本当に人それぞれだと思いますが、私個人の意見としては、正直『結婚前の同棲はすべきではない』となります。
 
 その第一の理由が、タイトルの金銭的負担がでかいと言う点です。
 
 つまり、結婚前に同棲するとしても、そのためには、一緒に住むための住居が必要ですから、新居に、引っ越しに、家具購入にといろいろと多額の資金が必要だということです。
 
 新居、引っ越し、家具購入、全て実施すれば、地方ならともかく、東京や大阪・名古屋等の都会となれば、100万円近くのお金がかかるのが普通です。
 
 もっとも、この『金銭的負担がでかい』という意見には、『結婚が上手くいかなくて失敗した場合でも、同じお金がかかるでしょ。むしろ結婚式なんかをしている場合、もっと負担が大きいじゃない』という反対の意見もあると思います。
 
 この反論はごもっともで、確かに結婚に失敗してしまえば、同じような金銭的負担が生じることは事実です。
  
 ただ、結婚前の同棲と実際の結婚とで、大きく違うポイントは、『単なるお試し』かどうかと言う点です。
 
 結婚前の同棲は、単なるお試しで、分りやすく言えば『情報収集』に過ぎない行為です。 
 
 これに対して、『結婚』は覚悟と人生を次のステージへ移行させるステップアップ行為です。
 
 そうすると、いずれにしろ、新居、引っ越し、家具購入等に費やすウン十万という費用がかかるものの、結婚前の同棲という『単なる情報収集行為』にこれほどお金をかけるのは少し高価すぎやしないか?と思うのです。 
 
 個人的には、結婚前の同棲というお試し行為に、時間と費用をつぎ込む行為は、ちょっと違うんじゃないか?と思う次第です。

特に女性は気を付けるべき?

 
 この項目は、少し独断と偏見が過ぎる見解かもしれませんので、公開の場で書くことではないとも思えますが・・・男の本音をテーマとしているブログですので、ここは包み隠さず記述してみたいと思います。
 
 というのも、『過去男性と同棲していた』という女性の経験について、これを嫌がる男性が、少なからず存在するのです。
 
 結婚前の同棲をしていたと言う事実は、『遊んでいる女性』とはだいぶ違う状況であると思いますが、これを同じようなものと評価する男性は少なからず存在します。
 
 私の周囲でも、生真面目な職業についている男性の多くは、過去、他の男性と同棲経験のある女性が生理的にダメだという男性は多いです。
 
 この見解は、あくまで私のイメージに過ぎませんし、一概に『そうである』とは言えないことではあるものの、上記のように評価してしまう男性が少なくないという点で、私が、結婚前の同棲はすべきではないと考えてしまう一つの理由になり得ています。

結婚せず同棲⇒男は『このままでいい』と思う

 男性は、その動物的性質から、どうしても『不特定多数の女性』に目移りしがちです。
 
 女性目線で言えば、『信じられない』なんて言葉が返ってきそうですが、動物としての衝動はどうしようもありません。
 
 そういう目線で、結婚前の同棲を評価してみると、結婚前に同棲をしてしまった男性は、『このままでいいんじゃ?』と思い始めます。
 
 というのも、結婚前の同棲を始めると、女性の多くは、結婚に向けてのアピール?かどうか知りませんが『進んで家事』をこなしていく人が非常に多い傾向にあります。
 
 私の友人で、同棲をしていた人がいますが、この女性も進んで家事をしていたそうです。
 
 実は、この状況は男にとっては、最高の状況だったりします。
 
 家族を背負う義務を負わ無いにもかかわらず、家事など面倒な作業は彼女がやってくれるんですから、いいとこどりの状況です。
 
 と・・ここで賢い男性は気付きます。
 
 『結局、ずっと一緒にいるんだし、面倒な結婚までしなくても、このままでいいじゃないか』と。
 
 男性にとって、結婚前の同棲は、共同生活という昔ならば結婚でしか得られない利益を、義務を負わずして享受している『おいしい状況』なのです。
 
 そして、この状況は、結婚しても何にも変わりませんし、むしろ結婚なんてしてしまえば、煩わしい義務が追加され、さらに他の女性へ乗り換えもできなくなってしまう面倒な状況に置かれます。
 
 となると、男としては『このままでいいよね』と思い始めるんです。
 
 まぁ、このような男性を世間一般では『不誠実』と道義的な批判で攻め立てますが、結婚前の同棲というのはカップル間の合意の結果ですから、いくら道義的な批判を加えようとどうしようもありません。
 

とは言え、他人が口出しすべきでないのも事実

 結婚前に同棲するかどうか?と私が問われれば、大きく上記2つの理由から、結婚前の同棲はすべきではないんじゃないか?と考えています。
 
 とはいえ、これはあくまで私自身の考えであって、正解ではありません。
 
 つまり『2人のことについて他人がとやかく口出しする問題ではない』ということです。
 
 その時々の状況に応じて、資金的余力があるならば、『結婚前のお試し同棲』も楽しいライフイベントではないかとも思います。

結びの一言

 私自身、先日結婚しましたが、特に同棲等はしていませんし、するつもりもありませんでした。
 
 正直、結婚はするものと思っていましたし、結婚後も『共同生活のリスク』を排除するため、あらゆる対策を打つつもりでしたので、特に心配なく入籍しました。
 
 私の周囲は、どちらかと言えば『古い?』考えの持ち主が多いため、結婚もせず、共同生活をするのは、女性に失礼だという見解をもった人が非常に多く、世間体を考えても、『結婚する前に同棲しちゃおっか?』という選択肢はありませんでした。
 
 結婚前に同棲をすべきかどうか?というのは永遠のテーマですが、少なくとも、人生のステップアップにはならないという事実だけは、真実として言えることなんじゃないかな?とは思います。
 
 以上、男の本音でした。
 
 

Sponsord link
Sponsord link
PR
PR

最後までお読みいただきありがとうございました

宜しければご感想をお聞かせください

サブコンテンツ


Top