男が『浮気』に求めるたった1つのこと

Pocket

《読み終えるまでの目安時間》: 532

男が浮気に求めるもの

 男女の恋愛に、『浮気』はつきもの。
 
 恋愛の一度や二度していれば、浮気された、浮気してしまったという人は、いくらでもいるはずです。
 
 まぁ、今思えばいい経験と思える経験でも、その問題の真っ最中にある人にとっては、人生の大問題にぶち合っているのだと思います。
 
 そんな『浮気』ですが、世間一般では、『男は浮気する生き物』として、男性によくある習性と語られることが多いと思います。
 
 では、そんな浮気に男性は、何を求めているのでしょうか? 
 
 男が本音で、この部分について書いていきたいと思います。

sponsord link

男が浮気する原因とは?

 恋愛はいつの世の中も男女を悩ます人生の醍醐味です。
 
 その中でも、女性にとって『男の浮気』は恋愛における最大の悩みのタネなのでしょう?
 
 少しネットで検索すれば、あちらこちらで『彼氏に浮気をされました』といった女性の悩みで溢れていますし、私の周囲の友人関係でも、女性から相談されれば、大抵『彼氏の浮気性が』という話題だったりします。
 
 そんな、男の浮気ですが、正直その原因は様々だと思います。
 
 例えば・・・・。

 

浮気の原因あるある

  • 刺激が欲しかった
  • 魔が差した
  • 彼女に飽きた
  • つまみ食いしたいときもある
  • 好きになったらしょうがない
  • そもそも浮気症で浮気がやめられない
  • たまには別のプレイがしたい
  • 彼女と性癖が合わない
  • セックスレスで辛い
  • お酒の勢い
  • 据え膳食わぬは男の恥
  • 彼女と遠距離
  • etc///

 結局、男性が浮気をする原因は『遊び感覚』であり、女性と違って、明らかな原因はその男性の『人間性』『生き方』に求められるケースが大半。
 
 これに対して、女性が一旦浮気に走った場合は、浮気ではなく、『本気』であるケースがほとんどで、男性とはまた違って、原因がはっきりししているケースが多いように思います。
 
 まぁ、とはいえ、最近は女性の浮気も男性同様『よくある事例』として周知の事実になってきていますから、現代では、男性だけでなく女性も浮気をしてしまう生き物になりつつあるように思います。
 
 ちょっと穿った見方かもしれませんが、これ男の本音です。

男が『浮気』に求めるたった1つのこと

どこにでもある男の浮気

ある女子の浮気事件簿

 インターネットのコミュニティサイトで知り合った彼。出会ってその日の内に体の関係になりました。
 知り合った当時は確かに『彼女はいない』と言っていました。でみおある日、かなり以前から、元カノとの二股が発覚。
 その元カノは私と比べてとても美人だと思うのです。私はルックスには本当に自信がなくて、『もしかすると自分の方が浮気相手なんじゃ?』と不安でたまりません。

 普段、彼と一緒にいるとやっぱり楽しいし、人間的にも魅力的な彼なので、別れたくはありません。
 彼の方も、謝ってくれて『もう元カノとは連絡を取らない。申し訳ない。』と反省しています。
 そんな彼の態度をみて、もう一度チャンスを与えるべきか迷っています。どうしたらよいのでしょう? (28歳・女性)

 元カノとの浮気は本当によくあるケースですね。
  
 男からしても、変な別れ方でもしてなければ、元カノは連絡も取りやすく、付き合っていた頃は体の関係もありますから、新しく出会いを探すよりは、『手っ取り早い存在』であることは確かです。
 
 実際、浮気相手が元カノだったという話は私の周囲でもゴロゴロ聞く浮気事件簿です。

男の『浮気』は許すべきか?

 『男の浮気は1回は許すべきか?』
 
 彼氏に浮気をされてしまった女性で、彼氏のことがそれでも好きだという女性の場合、一度は考え迷う悩みだと思います。
 
 ただ、正直この疑問への答えはケースバイケースという他ないでしょう。
 
 とういのも、前提として、『浮気症』というのは、その人の人間性にかかわる問題ですので、結局、『浮気する男性は浮気するし、浮気しない男性はしない』ってのが真理です。
 
 だからこそ、浮気する男性を一度許したとしても、また『魔が差してしまう』のがオチだったりします。
 
 しかし!例外はあり、浮気をしてしまった男性が、本当に彼女のことを好きで失いたくないと思っており、『心底反省している場合』は別。
 
 本能とも取れる浮気症を改善するには劇薬が必要で、『本当に大切な存在を失う危機』を感じることができれば、正直、浮気症って治ったりします。
 
 ただ、個人的に男の本音を言うならば、浮気性が治るケースはよっぽどのレアケースと付け加えておきたいと思います。

男の本音。男が『浮気』に求めること

 
 男女の恋愛関係において、理想を唱えるならば、『運命の人と出会い浮ついた「恋愛感情」が「愛情」に昇格し、お互い支え合い、永遠につながっていたい』ってところがゴールになるんじゃなかろうか?と思います。
  
 そんな成熟した感情を抱いたカップルが、結婚し将来を誓うと、未来にも『幸せ』が続くのでしょう。
 
 しかしながら、それはあくまで理想のカップルの形であって現実は、ずいぶん理想とはかけ離れた関係を続けるカップルが多いようです、
 
 ある男女が、出会ったものの、同時期に素敵な人が複数人現れたりした場合などは、優柔不断がたたって同時進行で二股へ・・・となってしまうことも少なくありません。
  
 ところで、男性の場合、彼女がいるにもかかわらず、別の女性と『浮気』してしまう場合、男性がその浮気に求めることとは何なのでしょうか?
 
 この点、女性の浮気は、結局『本気』であることが多く、『新しい彼氏』が求めるものに当たるケースが多いかと思います。

 これに対して、男性が浮気に求めることは、結局たった一つで、『いつもと違った刺激(遊び)を楽しめる』ということに尽きるかと思います。
 
 結局、男性は、浮気に、刺激と遊びを求めていて、女性のように浮気に対して罪悪感を感じない傾向が強いのが特徴です。
 
 万一、彼氏が、浮気をしてしまった場合、『なぜ浮気をしたのか?』を考えるよりも、『彼がなぜ刺激を求めたのか?』を考える方がその原因がはっきりするかもしれません。

最後に男の本音

『浮気される方にも原因がある』という意見について物申す

 世の中は浮気で溢れていると思いますし、私の周囲でも、男女問わず浮気をしまくっている男女は一定の割合存在します。(もちろん大半の男女は浮気をせず真面目な恋愛を楽しんでいますが・・・。)
 
 ところで、よくインターネットの掲示板や、リアルな人生相談では、浮気された男女に対して、『浮気された方にも原因がある』という意見がなされているのをよく見かけます。 
 
 これ、個人的に大嫌いな意見だったりします。
 
 というのも、結局、浮気というのは、議論の余地がない『罪』であり、この行動をとってしまった結果に対する罪は、その行動を最終的に選択した浮気者その人が背負うべきだからです。
  
 『浮気をする』という意思決定と行為にこそ、罪が存在し、『浮気をしていいよ』『浮気しなよ』と相手をそそのかしでもしない限り、『浮気された側』に浮気の原因(罪)を転嫁すべきではありません。

 だからこそ、個人的には、浮気された人に対して『あなたにも浮気させてしまった原因・責任があるのよ!』と叱咤するもっともらしい意見は大嫌いだったりします。 

 もちろん、浮気された本人が、『浮気させてしまった自分の欠点』を見つめ、より良い恋愛を掴み取るためのスッテップアップの反省点として、見つめ直す分には何も悪いことはないと思いますし、むしろ自分自身を見つめ直すいい機会だと思います。
 
 これと同じような話は、刑法学の分野でも話題になる話だったりします。
 
 例えば、『強姦された女性』が、男の性欲を煽るファッションをしていたという状況下、果たして『男の性欲を煽るファッションをした女性にも、犯罪を誘発させた』なんてアホなこといっていいのでしょうか?ってこととよく似たことだと思うのです。
 
 実際、ある事件で、裁判官が、強姦された女性に『あなたもそういうファッションをして歩いていたんだから・・』的な説教をし、これが物議をかもしたなんて話は、笑えない笑い話として批判されています。

最後に一言

 いかがでしたか?
 
 最後は少し脱線してしまいましたが、結局、男も女も、浮気する人はする、浮気しない人はしないってことなのでしょう。 
 
 男の本音を包み隠さず申し上げたとして、やはり私お周囲でも、真っ二つに分かれます。
 
 つまり、これまで浮気をした人は、何度も浮気をしていますし、それに罪悪感がありません。
 
 逆に、これまで浮気したことがないという人は、やっぱり、数年後再開したとしても、浮気はしたことないと。
 
 まぁ、人生何があるかわかりませんが、やはり浮気するかしないかは・・・その人の性格なのでしょう。

Sponsord link
Sponsord link
PR
PR
サブコンテンツ

Top