年収500万夫をゲット!男を育てる女の特徴13パターン

Pocket

《読み終えるまでの目安時間》: 72

 男を育てる女性の特徴

 結婚相手として非常に人気の高い、高収入男。
 
 そんな高収入男といっても、初めから高収入であったわけではありません。
 
 昔は、低収入で、食うにも困っていたという高収入男は、決して少数派ではありません。
 
 そんな、高収入男の影には、意外と、女性の存在が見え隠れするケースは少なくありません。
 
 この記事では、その点を踏まえ、高収入男を育てる女性の特徴について、詳しく男の本音を書いていきたいと思います。

sponsord link

年収500万男をゲットしたい女性の結婚戦術

 女性が結婚相手を選ぶ基準として、非常に重要視されるのが、今も昔も男性の経済力だと思います。
 
 中でも、その年収額は注目の的で、特に、年収500万というラインで、男性の価値が大きく変わると言っていいほど、女性の評価は真っ二つに分かれる様です。
 
 ただ、この年収500万円以上の男性というのは、全体の数パーセントしかいない希少な存在で、特に結婚適齢期と言われる、年齢25歳~35歳までの年齢層の男性では、天然記念物並みの希少性を誇る男性たちです。
 
 そんな、希少生物をめぐる争いは、激烈を極めますから、女性側も相当程度の価値を求められ、競争は苛烈です。

 そもそも、そういう類の男性に出会う機会も非常に少ないですから、この層の男性を狙い、さらに恋愛関係になり、その先の結婚まで至るのは至難の業です。
 
 であるならば、『今はまだ収入も低いけれども、将来性のある男性』を狙い、その男性を女性が『高収入男』に育てる方が余程、現実的です。

 面倒かもしれませんが、収入が低いと言うだけで、将来性のある男性が放置されていることは、当たり前のように存在していますから、この点は注目すべき盲点と言えるでしょう。
 

男を育てる女の特徴

1)自立している

 結婚相手として非常に人気な高収入男性ですが、夫をそんな男に育てることのできる奥さんは、大抵自立しています。
 
 男に精神的にも経済的にも依存せず、自力でも生きていける強さをもっています。
 
 たまに、男に依存するタイプの女性がいますが、こういうタイプの女性は、男を高収入夫に育てることはできません。
 
 だって、心配ですし、手間のかかる女性の場合、それだけ、収入を増やす努力をする時間が無くなりますからね。

2)家族との関係が良好

 決めつけに過ぎませんので、当てにならない分析かもしれませんが、個人的に、家族との関係が良好な女性は、『愛情豊か』というイメージがあります。
 
 実際、私は学生時代や仕事柄多くの人に接する機会がありますが、家族との関係が良い人は、大抵明るく、前向きだったりします。
 
 そんな愛情豊かな女性と過ごしていれば、男もポジティブに仕事に取り組めるでしょうから、収入がグンと伸びる可能性があります。

3)厳格な『道義』をもっている

 やっぱり、『道義的にやっちゃならんこと』をやってしまう女性と一緒にいると、家庭が落ち着きませんから、男性も仕事や自分の収入アップにつながる努力に集中することができません。
 
 例えば、平気で不倫をしてしまうだとか、平気で人の悪口を言えてしまうだとか・・・。
 
 こんな状態では、高収入夫に化けることなど到底無理です。
 
 夫を高収入に育てることができる女性は、やはり、厳格な道徳観念をもち、道義がしっかりしています。

4)男の『バカな夢』を信じてくれる

 
 飛躍する男性ほど、何歳になっても、バカ野郎な夢を見ているものです。
 
 私の場合は、正直『夢』というぼんやりした言葉は嫌いですが、夢を見る気持ちについては、大いに共感できます。
 
 男が高収入に成長するきっかけとして、自分の努力は必須ではありますが、身近な人がどれだけ自分の目標・夢を信頼してくれるかどうか?というポイントは非常に重要なファクターです。
  
 莫大な資産を築いた社長さんや、いつの間にか高収入になった男性の奥様は、決まって夫の能力と努力と夢を信じ切っているものです。
 

5)精神が安定している

 男が収入を伸ばし、高収入夫に化けるためには、やはり時間と精神的安定が不可欠です。
 
 仕事中はただでさへ精神的負担が多いのです。
 
 そのため、家に帰宅したときくらいは、精神的にリラックスしていたいものです。
 
 にもかかわらず、奥様の精神が不安定であれば、それに対するケアが必要になり、多大な時間を要してしまいます。
 
 もちろん、夫婦間の思いやりと気遣いは必要ですが、あまりにも頻繁に精神が不安定になる奥様の場合は、夫の時間は圧迫されてしまうため、高収入に飛躍する機会を失する可能性はかなり高まります。
 
 夫を高収入に育てたい奥様は、この点気をつけるのが吉です。
 

6)純粋かつ軽快に応援してくれる

 高収入夫に化けるためには、まず夢(目標)と努力が必要であることは当たり前のことです。
 
 ただ、夢があり努力をしているにもかかわらず、結果が出ないことは往々にしてあることです。
 
 そんな時、男を高収入に育てることのできない奥様は、夫を責めるのです。
 
 『貴方が無能だから』『貴方の努力は二流だわ』『貴方は努力が足りないのよ!もっとしっかりして!』
 
 な~んて。
 
 こういうタイプのケツの叩き方をする奥様は、夫のモチベーションをガシガシと削ぎ落しているということに早めに気付くべきです。
 
 対して、夫を高収入に育てることのできる奥様は、ただ笑って、『また挑戦すればいいじゃない。貴方ならできる♪』と根拠の無い軽快な応援をしてくれます。
 
 そういう奥様の励ましは、男として、ただただ単純に力がでるのです。
 

7)愛情豊か

 愛情が豊かな奥様と一緒に過ごしていると、男はこう思うようになるのです。
 
 『あぁこの人をもっと幸せにしたい』
 
 夫にそう思わせることができれば、数年後、気がつけば、高収入夫に育っているかもしれません。

8)男が失敗しても『自分が養えばいい』と本気で思っている

 個人的な意見かもしれませんが、夢(目標)をもって、努力している男にとって、一番怖いのは、経済的に困窮した場合のことです。
 
 私にも経験があります。
 
 ある目標を目指し努力している時期があったのですが、その際、私自身決して経済的に余裕があるという状況ではありませんでした。
 
 そんな精神的にも経済的にも苦しい時期、当時の彼女が、『お金が無くてもあなたといたい。失敗しても養ってあげる』と言ってくれました。
 
 その彼女は、今は妻になっていますが、あの時のこの言葉で、自分の命を賭けてでも、この子に不自由はさせないと決意したものです。
 
 世間では、男には高い経済力が求められ、あからさまに経済力のある男性は人気です。
 
 そんな状況で、経済力を捨ててでも、自分と一緒にいようとしてくれる女性は、極めて希少で高貴です。
 
 そのような女性が自分の妻であるならば、多くの男は、『不自由はさせたくない』『自分が死んだ後でも困窮してほしくない』と死に物狂いになるのです。

9)『家事は女の仕事』なんて考えている

 個人的には、昭和的な男尊女卑の考え方は大嫌いですが、『家事は女性の仕事』と考えている女性と結婚した場合、非常に得だと思います。
 
 それは、自分が男として楽ができるとかそんな矮小な話ではありません。
 
 奥様が、家事は女性の仕事という考え方をもっていると、単純に男が仕事や努力に没頭できる時間を、作りやすくなるからです。
 
 高収入夫に化けるためには、本当に時間が大切ですから、男を高収入に育てたい女性は、その男性が怠け者でないならば、家事は進んでやってあげるのが吉かもしれません。
 
 但し!男性がただ単に、『甘えているだけ』『楽したいだけ』である場合、別に家事は女性の仕事だなんて負担を負う必要はありません。

10)仕事の話を聞いてくれる

 女性にとって、男の仕事の話ほど、『楽しくない話題』はないと思います。
 
 無駄に専門用語まみれで、よく分らない話が多し、話が論理的すぎて真面目すぎ、難しく、何を言っているのか理解に苦しむ場合も少なくないと思います。

 でも、男性の中には、仕事の話を黙って『うんうん』と聞いてほしいと思う人は非常におおかったりします。
 
 なぜ、キャバクラやクラブが男性から人気なのか?という理由を考えてみても、如何に、女性に話を聞いてほしい男性が多いことか容易に想像ができるでしょう。
 
 女性からすると、どうでもいい昇進の話でも、男性にとっては勲章なのです。
 
 自分の彼氏や夫を、高収入男(夫)に育てたい女性は、如何に面倒でも、仕事の話を聞いてあげてほしいと思います。
 
 もちろん、話について右から左でも結構。
 
 単純に、聞くふりだけでもいいんです。
 
 聞いてもらえるだけで、やる気がわいてくる男性は少なくないはずですから。
 

11)やっぱり前向き

 ポジティブな女性と一緒にいると、男性の思考もポジティブになっていきます。
 
 何かに挑戦する場合には、必ず、前向きな思考が必要となってきますので、ポジティブな空気をもった女性が近くにいるだけで、男は何かに挑戦することができます。
 
 挑戦は、すなわち、高収入への第一歩ですから、非常に重要な影響です。
 
 自分の彼氏や夫を、高収入に育てたい女性は、自分もポジティブな空気をまとい、前向きに考えるよう心がけましょう。
 

12)男と競わない

 『男は男らしく』だとか『女は女らしく』なんて、めんどくせーことを言うつもりはありません。
 
 でも、世の中は悲しいかな、男性には出来るのに、女性には出来ないこと、反対に女性には出来るのに、男性には出来ないこと・・・純然たる事実として、『そういうもの』が存在することは確かな事実です。
 
 世の中には男勝りな女性も存在しており、なんでか知りませんが、男と戦おうとする女性がいます。
 
 あらゆることで、男に勝つことに心血を注ぎ、男と競うことに抵抗がありません。
 
 こういう女性が妻だった場合、家でも落ち着く事ができず、男性にとってのストレスの原因になってしまいます。
 
 特に、妻側が極めて優秀で、常に夫や彼氏を打ち負かしている様な場合は深刻で、そういう男性が男として大成することはありません。
 
 男にとって非常に重要な自信を削ぎ取る行為ですからね。
 
 夫や彼氏を高収入男に育てたい場合、無駄に男性と競うことは控えた方がよさそうです。

13)過剰な小遣い制にしない

 正直、この項目は非常に大切です。
 
 人生上手く出来ているようで、リスクを取らなければリターンは得られません。 
 
 同じように、男性が高収入男に成長するためにも、ある程度積極的に、人生におけるリスクというものを取っていかなければなりません。
 
 そして、その『リスクを取る』という行為は、一般的に、お金をかけて投資をするということを指します。
 
 もちろん、そのお金をかけた投資は『意味のある投資』でなければ話になりませんが、そもそも、『一定のお金』が無ければ、投資へのチャレンジすらできません。
 
 私の周囲でも、積極的に副業などに取り組み、収入を得ている男性ほど、『お小遣い制』ではありません。
 
 仮に、お小遣い制であったとしても、その額はお小遣いとは到底言えない様な額だったりします。
 
 あなたの夫や彼氏を、高収入男に育てたいならば、思い切って、お小遣い制ではなく、少なくともリスクをとれる程度に、自由なお金をもたせてあげるのが、将来的な飛躍を呼び込むきっかけになるかもしれません。
 

まとめ

  • 1)自立している
  • 2)家族との関係が良好
  • 3)厳格な『道義』をもっている
  • 4)男の『バカな夢』を信じてくれる
  • 5)精神が安定している
  • 6)純粋かつ軽快に応援してくれる
  • 7)愛情豊か
  • 8)男が失敗しても『自分が養えばいい』と本気で思っている
  • 9)『家事は女の仕事』なんて考えている
  • 10)仕事の話を聞いてくれる
  • 11)やっぱり前向き
  • 12)男と競わない
  • 13)過剰な小遣い制にしない

むすびの一言

最後までお付き合い頂き有難うございました。
 
 年収500万の男性と結婚するよりも、意外にも、今の夫や彼氏を、高収入男に育てる方が、現実的な方策かもしれません。
 
 ここで書いた13項目は、どれも非常に重要な内容です。
 
 このブログが男の本音をぶちまける内容のブログなので、非常に男的な思考で記事を展開していますが、その点は、本音ということでご容赦頂ければ幸いです。
 
 以上、参考にして頂ければ幸いです。

Sponsord link
Sponsord link
PR
PR
サブコンテンツ

Top