私は美人なのに!なぜ地味なあの子は結婚できてるの?9つの本音

私は美人なのに!なぜ地味なあの子は結婚できてるの?9つの本音

Pocket

《読み終えるまでの目安時間》: 718

地味なあの子が結婚している理由

 『地味なあの子が美人な私より早くに結婚できてる理由ってなんなの?』
 
 そう思っている女性は少なくないはずです。
 
 男は美人が好きですが、それでも、結婚するとなると、また違った視点から女性を分析していたりします。

 それはいったいどのような本音!?なのでしょうか?? 

 この点について、男の本音を9つ、書いていきたいと思います。

Sponsord link

地味なあの子が、なぜ結婚できるの?男の本音

1)気がきく

 いくら美人でも、男の勝手な本音を申し上げるならば、気のきかない女性はNGだったりします。
 
 美人な女性は、正直なところ、あまり努力をせず、男性とのお付き合いという機会を勝ち取っている方が多いため、ライバルとの差をつける必要が無いことも相まって『気遣い』があまりできていない女性は非常に多い様に思います。
  
 特に、夜のお仕事をされている女性であれば、美人であっても気をつかっている女性もいるかもしれませんが・・・。
 
 一般的には、『美人=気をつかわれる側』であるのが普通なので、男性に対する気づかいは『必要ない』と考えている美人さんは少なくないと考えております。
 
 でも、男性にとって、女性の気づかいは本当に重要なポイントで、この部分ができているかどうかは、(上から評価するわけではありませんが・・。)『女性の思いやり』を判断する上で非常に重要なポイントになります。
 
 美人でも結婚できていない女性は、男性に対する気づかいが、結構かけている女性も多いので、この部分は結婚が遠のく理由になり得るのではないでしょうか?

2)男を立てる

 たまに『男を立ててほしいならば奢ってよ』なんて女性の意見を見かけます。 

 でも、私のごくごく個人的な意見を申し上げれば、これって間違っていると思うのですよね。 
 
 この意見は、結局、『男をたてる』という行為を『買えよ!』と言っているのと同じです。
 
 『男を立ててほしい』というのは、女性の立場において言い替えるならば『優しくしてほしい』です。
 
 女性が男性から、『優しくしてほしいならば、金くれよ』といわれれば、『最低!』っておもうでしょう?
 
 それと同じです。 
  
 無条件で、男を立ててくれる女性かどうかは、結婚する場合の判断基準として本当に大切だったりします。
 
 だって、男を立ててくれるかどうかで、将来、父親として、肩身の狭い思いをするかどうかはほとんど決まると言っていいですからね。

3)何かあっても支えてくれる予感がする

 結婚は、原則的に生涯に渡り、パートナーと生活を共にする制度です。
 
 もちろん、最近では、約3組に1組は離婚すると言われる世の中ですから、安易に『生涯』という言葉を発するには失当な気もしますが、まぁ一般的には、生涯パートナーと生活を共にするのが結婚です。
 
 となると、やはり、『自分に何かあったとしても見捨てず支えてくれる予感がする女性』は、男性にとっては、非常に信頼できる女性であると言えます。
 
 『金の切れ目が縁の切れ目』という言葉がありますが、これ男にとっては本当に怖い言葉です。
 
 あなたの周りにいる、地味なあの子が結婚できているのは、『何かあっても、あなたを支えるわよ』という気質がある女性だからかもしれません。
 

4)信頼できる

 一度、結婚をしてしまえば、そう簡単にリタイアする事はできません。
 
 恋愛とは違いますので、様々なペナルティーや損失が生じるのが結婚という制度です。
 
 だからこそ、結婚では恋愛以上に夫婦の信頼関係が重要なファクターです。
 
 信頼ができなければ、男はお金の管理を奥さんに任す事はできませんし、浮気性の女性であるならば、結婚生活にトラブルをもちこむリスクの高い女性である可能性が否定できなくなります。 
 
 つまるところ信頼できない女性である場合、生活の平穏を害される可能性がありますので、男は結婚を敬遠します。
 
 あなたの周りの、地味なあの子が結婚できているのは、その人が男性にとって信頼に足る女性であるからという理由があるのかもしれません。

5)料理が劇的に上手い

 『男の胃袋をつかめ』とはよく言ったもので、これは8割正解だと思います。
 
 私の職場の同僚も、既婚男性で『結婚はいいよ♪』と話す男性の多くは、2言目には、『家に帰ってご飯があるのは最高だ!』と口をそろえて言います。
 
 美人でも料理が全くできない女性よりは、多少地味でも、しっかり料理のできる女性は、やっぱり結婚相手として株が上がるという男性は非常に多いです。
 
 男社会の職場でも、結婚の話題が出れば、必ず『料理の上手い奥さんは最高』という話題が出ますし、未婚の男性はそんな先輩たちの話を聞いて日々過ごしますから、『やっぱり料理が上手い女性は結婚相手としていいのかな?』なんて思ってもおかしくありません。
 
 なにより、日々仕事が忙しい中で、奥さんや彼女がサッと美味しい晩御飯を作ってくれれば、やっぱり惚れなおしてしまうものです。

6)子供が好き

 男性にとっての結婚の意味の多くは『子供ができる』という点に集約されると思います。
 
 昔は、結婚している男性の方が、出世しやすいなんて人事もありましたが、今では、そのような話もさほど聞く事は無くなりました。
 
 そうすると、美人だけの女性より、やはり『子供が好き』という女性の方が家庭的なイメージでポイントが高いという考えに至ってしまいます。
 
 たとえ地味子さんでも、子供が好きな女性は、男の本音では結婚相手としてはベストだと思ってしまう今日この頃です。
 
 逆に、絶世の美女でも、『私子供は嫌いなの』と言っちゃう女性のポイントはダダ下がりだったりします。 

 地味なあの子が結婚しているのは、そんな側面もあるのではないでしょうか?

7)堅実

 恋愛と結婚は違うとはよく言われることで、やっぱり結婚は生活です。
 
 『美人で華やかで、いつもブランド物を身につけていて、オシャレな女の子』は恋人としてはベストです。

 でも、結婚相手としては、『金遣いが荒い』という印象をもってしまう男性は多いでしょう。
 
 男の本音では、恋人として人気の女性像と、結婚相手として人気の女性像は、正直全く異なります。
 
 やはり結婚相手として、ベストな女性は、地味だけれども堅実で家計管理のできる女性が人気です。
 
 地味なあの子が、結婚できている理由は、堅実で結婚向きの女性だからかもしれません。

8)『体の相性』も素敵

 最近は、3組に1組は離婚すると言われる世の中ですが、離婚する人の中には『セックスレス』を理由として離婚に至るケースが少なからず存在するようです。
 
 昨今の離婚裁判でも、セックスレスを理由に離婚を認める傾向にあります。
 
 この点、昔は、裁判に置いては、セックスレスなんて理由で離婚が認められることはほぼほぼあり得ませんでしたが、最近は、前述の通り主要な離婚理由となっているようです。
 
 それほど、結婚生活における夜の生活というのは、『大切』だったりします。
 
 やはり男は、狩人のような、動物的衝動にかられる時がありますし、やっぱり、夜の生活に満足ができなければ、どこかでそのストレスを発散したくなってしまう生き物です。(まぁ、この辺りの欲求は男性だけの問題ではありませんが・・・。)

 そういう意味で、順風満帆な結婚生活には、『体の相性』という要素も大切なことなのです。

 女性と違って男の場合は、比較的、不特定多数と経験したいという人は多い傾向にあります。
 
 そのため、結婚するという選択を下すことは、原則としてその欲求と『おさらば』しなければならないことを意味しますので、情けない話男としては相当な覚悟が必要になってきます。
 
 でも、『体の相性』が合えば、『もうこの子で満足』と思え、意外とあっさり覚悟が決まってしまったりするのです。
 
 女性からすると、『なんてバカな考え方なのwww』なんて笑ってしまいそうになる理由かもしれませんが、男にとっては重大なことだったりします。 

 ですので、『体の相性』というのは、地味なあの子が、結婚できている理由の一つに十分なり得るのです。
 
 地味なあの子でも、そのパートナーにとっては、『夜の楽しみがある』なんてことも一つの大きな理由になっていて結婚に踏み切ったなんて流れは、決してあり得ない話ではありません。
 
 美人でマグロな女性と一生添い遂げるよりも、多少地味でも、夜の楽しみがある女性の方が、結婚相手にふさわしいと考えてしまう男の本音があるということは意外と盲点となっている真実だったします。

9)賢い

 やはり結婚は現実で生活ですから、『賢い女性』と結婚したいと思う男性は少なくありません。
 
 世間では、結婚においては、堅実で現実的な女性が多く男性はそうでもないという建前で、婚活の現場が語られることが多いように思います。
 
 でも、実際のところ、女性だけでなく、男性だって、非常に堅実で現実的な視点で結婚というものを見つめています。
 
 女性が男性に『経済力』を求めるように、男性は、結婚生活においてその女性が、『ちゃんと結婚生活を維持できるのか?』という問いをもって、その女性の『賢さ』を評価していたりします。(上からでごめんなさい。)
 
 この『女性の賢さ』というのは、学歴が良いだとか、頭が良いだとか、知識があるだとか、ハキハキしているだとか、そんな『実力(スキル)』の話ではありません。
 
 別に、のほほんとしていようが、学歴が無かろうが、構わないのです。
 
  ただ、『男と戦わない賢さ』をもちあわせているかどうか?ということだけが重要なのです。
 
 なんだか上から目線で申し訳ないですが、ここは男の本音を垂れ流すブログですから、批判を承知で敢て記述するならば、『女性は女性の強みを最大限に発揮して男と戦わないでほしい』と思うのです。
 
 よく、男を目の敵にしている女性で、仕事でも男に負けるのが嫌だという方がいらっしゃいますが、正直、『めんどうくさい』んです。
 
 男性と女性は、生物としての役割も、身体的な能力も、脳の構造だって違うんです。
 
 これは、大自然の摂理ですし、法則ですから、それをネジ曲げて男と女が戦う理由はどこにもありません・・・ただ男は男の強みを活かして、女は女の強みを活かして、『協力』すればいいだけの話だったりします。
 
 仕事でも、家庭でも、それぞれに得意な役割があるはずですからね。
 
 この点を、変なプライドを前面に押し出し、『男と戦ってしまう女性』は結婚相手としてはふさわしくないという男の本音があったりします。
 
 地味なあの子が、美人なあなたより先に結婚しているのは、この辺りを十分に理解して『女性の賢さ』を発揮しているからなのかもしれないのです。
 
 人間社会、やっぱり、助け合いと思いやりが必要で、争いの中からは反省しか生まれないというのは、確かな真実です。
 

まとめ

  • 1)気がきく
  • 2)男を立てる
  • 3)何かあっても支えてくれる予感がする
  • 4)信頼できる
  • 5)料理が劇的に上手い
  • 6)子供が好き
  • 7)堅実
  • 8)『体の相性』も素敵
  • 9)賢い

結びの一言

 いかがでしたか?
 
 女性にとっては、少し気に障る内容も書かせて頂いておりますが、ご容赦頂ければ幸いです。
 
 まぁ、このブログは、男の本音をぶちまける少し毒の入ったブログですから、『あぁ変な男が言いたい放題言っちゃってるね』と生温かい目で見守って頂ければ私としても、ゆるりと運営できますので、気が楽です。
 
 そもそも、このブログは、ネットでいがみ合っている男性と女性が、もっと理解しあえればいいなという変な動機で初めたブログなので、争いを巻き起こすのは本意ではありません。
 
 世の中、男性も女性も、仲良く過ごしていきたいもんですね♪
 
 それでは、この記事はこの辺りで。

Sponsord link
Sponsord link
PR
PR

最後までお読みいただきありがとうございました

宜しければご感想をお聞かせください

サブコンテンツ


Top