『一生君しか愛せないッ!』一途な男の特徴7パターン

Pocket

《読み終えるまでの目安時間》: 437

一途な男の特徴

 『男は浮気する行きものである』という認識は、男性の本能から考えても、非常に合理的な考え方だと思います。
 
 巷での女性たちの認識も、まさに上記の通りで、女性よりも男性の方が圧倒的に浮気症であると思い込まれていると思います。
 
 でも、世の中には、確かに『一途な男』というイレギュラーな生き物が生息していることは、事実なのです。
 
 今まで浮気されてきた、女性からすると『それはウソよ!』と叫んでしまいそうになる方もいらっしゃるでしょうが・・・・。 
 
 事実として、一途な男性は存在しています。
 
 私の周囲にも、そういう男性は意外と多く、皆ここで上げるどれかの特徴に当てはまっています。
 
 そこで、この記事では、男が本音で思う、『一途な男の特徴』について、代表的なものをあげてみました。
 
 ここで列挙した、どれかの特徴に1つでも当てはまる男性は、あなたを一生愛してくれる一途な男性である可能性が非常に高いと断言できます。

 それでは、早速見ていきましょう。

sponsord link

『一生君だけだッ!』一途な男の特徴

1)流行に左右されず、いいモノを長く使っている

 一途な男性に当てはまる特徴として、代表的な特徴は、『一つのモノを長く使う傾向にある』という特徴が挙げられます。
 
 ある程度頑丈でいいものを購入し、それをメンテナンスしながら、何年も使用していたりします。
 
 自分が購入したもので、気に入っているものは決して、無駄に処分したりはしません。

 この特徴は、まさに『一途』そのものです。
 
 正確には、品物と女性は全く別物ですが、『一つの物を大切に長く使用する』という性格の傾向は、『一人の女性を愛しぬく』という性格のベクトルと完全に一致します。
 
 まさに、大事に一途に向き合ってくれる男性の特徴であり、長く一途にあなたを愛し抜いてくれる男性であると断言できます。

2)狭く深い人づきあいを大切にしている

 特定のコミュニティとか、限定的な数人の友達と何十年も付き合いを共にしている男性は、まさに『一途な男性の特徴』に当てはまる男性であると言えます。
 
 このようなタイプの男性は、関係が希薄な不特定多数の友達とも言えないような『知人』の数で勝負しません。
 
 友達は『数』ではなく、『質』と考えているタイプです。
 
 このような男性は、あなたの中身に注目し、そこに価値を探し出してくれ、飽きずに、様々な魅力を見つけ出そうとしてくれます。
 
 深く長く友人とコミュニケーションを取れるということは、それ即ち、その人の人間力でもあるわけです。
 
 逆に、よくあるSNSなんかで『友達』なのか『知人』なのか、それとも、ネットでつながて散るだけの存在達なのかわからないような希薄な関係を追求するタイプの男性は、一途ではない傾向にあります。
 
 もちろん、そういう男性の中にも一途な男性は存在するでしょうが、『数』で勝負する男性の性格は、概して『新しいもの好き』である傾向が強く、彼女も新しい人ばかりという方が目立ちます。
 
 私自身、多くの人と関わってきましたが、『友達が何千人もいる』という男性に限って、会うたびに彼女が違います。
 
 性格の性質として、一途な男性は、友人とも深く狭く付き合う傾向にありますので、いわゆる『旧友』がいる男性は、あなたを長く愛してくれる一途な男性である可能性が高いと判断して間違いありません。

3)仕事を楽しんでいる

 仕事を楽しんでいるタイプの男性も、一途な男性である傾向が強いですが、どちらかと言うと消極的な理由で、結果として『一途』であるという側面持ち合わせています。
 
 消極的な理由とは、結局、仕事に夢中で、『出会いがない』というマイナスな理由です。
 
 ただ、このタイプの男性は、仕事に集中するため、高収入になりやすく、そして、ずっと時間がない状況が続きますから、『浮気する』という選択肢を面倒と捉える傾向があります。
 
 結果として、『一途な男性』になってしまっているという一途な男性の特徴ですが、それでも、一途な男性の特徴であることに変わりありません。 

4)特定の趣味を何年も続けている

 1)とよく似ていますが、結局、浮気症の男性は、何に対しても飽きっぽく、一つのことを追求するという性質を持っていない男性が少なくありません。
 
 趣味にしても、その時代に流行った男の趣味にガッツリとハマるものの、とことん追求する前に、『飽きた』といってやめてしまったりします。
 
 これとは対照的に、一途な男性は、趣味にも一途だったりします。
 
 自分が好きになった趣味に対しては、トコトン打ち込みます。
 
 様々な角度から、一つの趣味を追求するという性格を持っています。

 女性に対しても、同じように、あなたに対して興味がわけば、とことん愛しぬく一途さを持っています。
 
 但し、このタイプの男性は、趣味に没頭し、趣味に対しては人一番知識を持っているものの、ほかのことはからっきしで、男性としてはつまらないという側面が無きにしもあらずという良くない特徴も持っています。
 
 浮気されるよりはいいか、と多めに見るという我慢強さが必要です。

5)夜のお店に行くことを無駄と断定する

 このタイプの男性は、『女遊び』=無駄と考えるタイプの男性です。
 
 それに加えて、いわゆる『浮気』も労力と金の無駄と考えています。
 
 結構珍しいタイプですが、このタイプの男性は、確実に『一途』であると断言できます。
 
 仲間内では、面白味のない男友達のタイプになりますが、真っ直ぐで、道義的に強い規律を持っている男性である傾向が強いのも特徴的です。
 
 一途な男性の代表的な特徴と言えるでしょう。

6)『辛い失敗』を乗り越えた経験がある

 大変な『失敗』を乗り越えてきた経験のある男性は、とにかく『我慢強い』傾向にあり、これと決めたことを貫き通す力も備えています。
 
 物事の本質を見極める力も自然と身についており、女性との交際についても、『何が一番大切か?』という本質を重要視しています。
 
 女性に対しても、表面的な演技や仕草などには惑わされない洞察力を持っています。
 
 なかなか手ごわい男性ですが、一度交際することになれば、ブレずに一途な愛情を注いでくれるでしょう。
 
 このタイプの男性は、非常に少ないタイプの男性で、なかなか周囲にはいないタイプかもしれませんが、出会うことができれば、一途な男性である可能性は極めて高いと判断して間違いありません。

7)親を大切にしている

 正確には、『仲の良い両親を大切にしている』タイプの男性です。
 
 このタイプの男性は、父親が一途な男性の見本となっており、十中八九、『幸せな家庭』で育ってきています。
 
 そうすると、『仲の良い夫婦』であれば、幸せになれると、自己の人生観に刻み込まれています。
 
 つまり、『浮気』=自分の幸せを破壊する可能性があるリスクと人生の経験から熟知しているのです。
 
 結果として、一途に女性を愛することが当然という考え方になっています。
 
 こういう男性は、まさに、純粋培養された『一途な男性』であり、ほとんど確実にあなたを愛し続けてくれるでしょう。

最後に男の本音

 いかがでしたでしょうか?
 
 『一途な男性』って女性にとっては、天然記念物とも言えるほど珍しい存在かもしれません。
 
 しかし、恐れずに男の本音を申し上げるとするならば、一途な男ってそこらじゅうにいたりします。
 
 私の友人もほとんど一途な男たちばかりですし、浮気している男の方がはっきり言って少ない。
 
 むしろ、私の知る限り、女性の方が影で浮気を繰り返している、そういう話を噂で何度も聞くほどです。 
 
 一途な男性は、あなたの周囲ににも必ず存在しているはずです。
 
 よ~く観察してみましょう。

Sponsord link
Sponsord link
PR
PR
サブコンテンツ

Top