『割り勘ばかり・・』会計で分析する男の恋愛本気度!

Pocket

《読み終えるまでの目安時間》: 614

会計でみる男の価値観

 テレビや雑誌で女優やモデルが、『デートで男が女にお金を払わせるなんて、ありえない!』と叫ぶのを、誰しも一度は見かけるはずです。
 
 その度、ネットではその発言がたたかれていたりします。

 それはそうとして、実際のところ、『食事の会計』で、女性に奢るのか、割り勘にするのか?
 
 いずれの行動をとるのかによって、男性の価値観は真っ二つに分類することができるといえます。

 デートや恋愛観等、女性に対するその男性のスタンスを分析することができます。

 その男性が口では何を言っても、その価値観を行動で分析することができるのです。

 この記事では、その部分について男の本音を書いていきたいと思います。 

sponsord link

1)『女性に奢るべき!』派男性

<価値観>基本的に『かっこいい俺が好き』な性格

 女性とのデートで割勘派であるか?奢る派であるか?これは平成時代の恋愛一大論点でしょう。
 
 昭和の時代であれば、『女性とデートに出かけてお金を出させるなんて男の恥!』なんて主張は大多数派の意見としてまかり通っておりましたが、今では時代錯誤の主張として非難されることすらあるほどに。
 
 ともあれ、そんな時代においても、『デートでは男性が奢るべき』という行動規範は、まだまだ根強い支持者が存在する多数派意見であることは間違いありません。
 
 これは当然の流れで、結局、この日本において、奢られる立場である女性にとって、奢るという男性の行動は女性の立場からは全く不満が出てこない行動・意見であることに間違いなく、女性も支持する・男性の一部も支持するという、必然的に支持者が多くなるという流れが出来上がってしまっていたりします。
 
 実際、『奢る男性』はモテる傾向にあるので、恋愛したい男性にとっては実利もありますからね。 
 
 必然的に、多数派意見となる、『奢る派』。
 
 こういう男性の価値観は、基本的に、『かっこいい俺が好き』というタイプが多くなっています。
 
 リスクが好きで、派手が好き、イケイケで計算よりも行動が大切と思うタイプ。
 
 恋愛においても、高嶺の花タイプの女性にもガンガン挑戦するタイプの男性が多いでしょう。
 
 貯蓄より、リスクをとって実利を追い求める傾向が強く、仕事でも成功している人も多いはず。 
 
 お金で信頼が買えるならば、お金で女性から支持されるならば安いものと考える傾向がります。
 
 但し、リスクを取りすぎ、散財する傾向が高いため、長い人生、一つの失敗で一気に転がり落ちる傾向があります。
 
 魅力的だけれども『危うい』という言葉が似つかわしい価値観を持っている傾向にあります。

あるカード会社の意識調査

あるカード会社が一般男性に対して実施したアンケートでは、実に全体の6割以上の男性が『デートでは女性に対して奢る』と回答したそうです。

その理由は、下記の通り。

  • 女性たちに良い印象を持たれたい
  • ガッカリされたくない
  • おごることでイメージが良くなるから

 女性に奢る派の男性は、食事代を出すことで女性に良い印象を与え、恋愛を勝ち取る勝率も高まるという実利への方程式を熟知しているのでしょう。

『女性に奢るべき!』は男性の恋愛攻略法

 女性に奢るべきと考える、奢る派男性の価値観は、基本的に『かっこいい俺が好き』という性格でした。
 
 そんな、奢る派男性の恋愛攻略法は、『おだてる』そして『可愛くある』に尽きます。
 
 そして、ちゃんと奢ってもらうことです。
 
 結局、このタイプの男性は、たくさんの女性と遊び、かっこいいと言われ、華やかな生活をしている自分が好きな傾向にあるので、『お金が惜しい』という感覚よりは、『お金を使って華やかでモテる生活を謳歌したい』という感情が強い傾向にあります。
 
 極端に言うと、『女性を楽しませている自分ってすごくね?』ってタイプ。
 
 ガンガン奢ってもらい、そして、『ご馳走してくれてありがとう♪』と言ってニコっと笑顔になってあげれば勝手に惚れてくれます。
 
 よく言えば豪快なタイプ、悪く言えば『遊び人』。
 
 結婚には不向きですが、遊びの恋愛には最適な男性です。 
 
 但し、一途で恋愛に真面目な女性が、こういうタイプの男性に一途になると悲惨で、貴重な時間を失う結果になりかねませんので注意が必要です。

このタイプの男性の本気度測定法

 
 奢る派男性の本気度を測定する一番の方法は、あなたのために『散財』を改めてくれるか否かがポイントです。
 
 要するに、結婚に必要と思われる条件を、生活を改めて整えてくれるかどうかが重要な本気度測定ポイント。
 
 そもそも、結婚に向いていないタイプの男性ですから、ほかにも、下記のような特徴が見て取れれば本気度は高いでしょう。

本気度

  • 貴方のために貯金を始めた
  • 合コンにピタリと行かなくなった
  • 他の女性との関係を付き合うと同時に切った
  • 1年以上付き合って堅実な生活にシフトし始めた
  • etc///

2)『割り勘』派男性

<価値観>基本的に『男女平等ですやん!』的な性格

 男女雇用機会均等法なんて法律が施行されてから久しいですが、最近は、男性側から『男女平等』という意見が叫ばれるシーンをよく見かけるようになりました。
 
 インターネット上でも、『奢る派』より『割り勘派』の意見が支持を受け、男性が言うならまだしも、女性が『奢ってくれないなんてかっこ悪い』なんて主張しようものなら袋たたきにあうようなバーチャル世界の現状があったりします。
 
 にもかかわらず、現実世界のお店では、男性が当たり前のように会計をしていることが多く、少し高額なお店に行けば、ほぼ全カップル男性の会計であることが普通です。
 
 レストランでも、ソムリエから値段付きワインリストを渡されるのは、男性ですし、お会計の際、明細を提示されるのは男性です。(一流のレストランへ行けばなおさら)
 
 だからこそ、ネットでの割り勘派と奢る派の議論は興味深く、現実とバーチャルの『男性の見解の差』こそ!まぁ『男の本音』そのものなのでしょう。
 
 つまり、結局、男の本音では、『できることならば奢りたくない』と思っている男性は相当多数存在するということですね。
 
 そんな男の本音を現実社会でも貫き通す『割り勘派』男性は、実に頑固な価値観の持ち主だと言えるでしょう。
 
 たとえ女性であろうと、周囲の評価等気にせず、自分が正しいと思った行動をとれる男性であると言えるでしょう。
 
 この割り勘派の男性は、奢る派の男性と比べて、いわゆる面白みに欠ける男性が多い傾向にあるものの、実は『堅実』な男性が多かったりします。
 
 散財を好まず、派手ではないが将来設計をしっかりしている合理的で計算高い価値観を持っている傾向にあります。
 
 リスクをとるにしても、しっかり対象を分析し、大きく成功せずとも、着実に人生の成功をつい見上げるタイプの男性が多いでしょう。
 
 もっとも、上記のような戦略的な思考から『割り勘派』を選択してない男性も多く、単純に『男女平等だから』という理由だけで割り勘派を選択している男性も存在します。
 
 このタイプの男性は、いわゆる『ケチ』に類する男性も相当多数含まれていますので、女性にとっては面白みに欠ける男性であることも少なくありません。

割り勘派、男の本音

 『オンナだからおごってもらって当然、という態度が気に食わない』というが割り勘派男性の根強い本音。

「最初におごると、以後も全部おごらないとならない気がする。最初から平等であるべき」(30歳/男性)

「男女平等が当たり前って言われてるから、お会計も一緒じゃないとおかしい」(27歳/男性)

『割り勘』派男性の恋愛攻略法

 割り勘派男性は、女性慣れしておらず、恋愛経験が豊富ではない男性が多い傾向にあります。

 奢るという行動とモテるという行動が繋がっているという考えがないため、女性に奢れば、恋愛の可能性も広がると考ることができない男性が多いのです。

 他にも、容姿に自信がないとか、恋愛に対する興味が薄いなどの理由から、『女性に食事を奢ることに何の意味も見いだせない』『女性に奢ったからと言ってモテるわけではない』と諦めていたりする場合もあります。
 
 そして、一対一でのデートでも食事代をきっちり分ける人は、そもそも『割り勘主義』で、かなりシビアな金銭感覚の持ち主だといえます。

 恋愛とお金は全く別次元という頑固な考えを持っています。
 
 しっかり者なので、旦那さんにするなら良いでしょうが、恋人としてお付き合いする間は気分が萎えることもあるかもしれません。

 このタイプの男性は、単純に『割り勘』を受け入れてあげ、それでも、相手と一緒にいてあげることが最も効果的な恋愛攻略法です。
 
 奢る派の男性と比べると、恋愛対象としては全く面白みのない男性ですが、いざ結婚となると、極めて理想的な対象に化けるケースも少なくなく、いわゆる隠れ優良物件であるポテンシャルを有する男性であるといえます。
 

このタイプの男性の本気度測定法

 割り勘派男性があなたに対して『本気』だと言える本気度測定ですが、一番の指標は、やはり『奢るようになった』でしょう。

 割り勘派男性の特徴として、女性に奢ることに対して価値を見いだせない人が多いということを先の項で記述しました。 
 
 だとすると、『あなたには奢るようになった』という変化は、正に本気度を測る上では極めて興味深い指標となると思われます。
 
 事実、上記のような変化は、割り勘派男性の本気度によっては珍しい変化ではありません。 
 
 初めの内は『割り勘デートを楽しみ、本気で結婚しようと考えたときはじめて奢るようになった』という男性は少なくありません。
 
 他にも、割り勘派男性の本気度を測るポイントは下記の通り。

本気度

  • 貴方のためだけにお金をかけ始めた
  • お洒落をするようになった
  • デートによく出かけるようになった
  • etc///

結びの一言

 奢る派男性にも、割り勘派男性にも、それなりの考えがあって、それぞれに得て・不得手があります。
 
 デートの際の会計で、どのような行動をとるかで、その男性の性格や価値観を把握することができ、恋愛の攻略に活かすことができます。
 
 もちろん、上記の分類は、あくまで極端な分類ですから、ベースは割り勘派男性でも、実利をとって行動は奢る派男性である最強の男性も存在します。
 
 男性も人間ですから、竹を割ったような性格の男性以外は性格分析は難しいですが、大まかに分類することでその攻略法は確立するはず。 
 
 以上、男の本音でした。

Sponsord link
Sponsord link
PR
PR
サブコンテンツ

Top