『失恋しちゃった・・・。』苦しい気持ちを和らげる恋愛の名言

Pocket

《読み終えるまでの目安時間》: 94

失恋の苦しみを和らげる名言

 誰しも人間やってれば、人生に一度や二度は経験する大事件・・・。
 
 それが『失恋』です。
 
 男性も、女性も人を好きになればなるほど、失恋の苦しみは長く続くものです。
 
 本当に好きな人との別れは、終わりのないトンネルに迷い込んだかのうように、人生の光を見失うような絶望に突き落とされます。
 
 この記事では、そんな『失恋』の苦しみを和らげる名言を集め、そこから立ち直るための前向きな恋愛の名言をピックアップしてみました。
 
 失恋で傷ついた心にホッと響く癒しと元気が出る名言・・・。
 
 あなたの、心の癒しとなれば幸いです。

sponsord link

INDEX

『失恋しちゃった・・・。』苦しい気持ちを和らげる恋愛の名言

大恋愛も、耐え忍ぶことが大切です。
- ココ・シャネル -

運命のひとは必ずあらわれる。ただ彼は今頃アフリカあたりにいて、
しかも徒歩でこっちに向っているにちがいないわ。
- オプラ・ウィンフリー -

ひとつひとつの悲しみには意味がある。
時には、思いもよらない意味がある。
どんな悲しみであろうと、それは、このうえなく大切なもの。
太陽がいつも朝を連れてくるように、それは確かなことなのですよ。
- エラ・ウィーラー・ウィルコックス -

誰も認めてくれなくったっていいの。『わたしっていいなぁ!』って、
ときどきにっこりして、自分を抱きしめるの。
そうすれば、恋は豊かよ。
そういう自分を、ある人のために、無条件に、惜しげもなく投げ出すのよ。
- 岡本敏子 -

愛を上手く告白しようとか、自分の気持ちを言葉で訴えようなんて、構える必要はない。
君の体全体が愛の告白なのだ。
- 岡本太郎 -

笑いとばせるようなことを見つければいいのよ。
- マヤ・アンジェロウ -

みずから苦しむか、もしくは他人を苦しませるか、そのいずれかなしには
恋愛というものは存在しない。
- レニエ -

愛されたいなら、愛し、愛らしくあれ。
- ベンジャミン・フランクリン -

愛がなくなったのに、一緒にいることほど惨めなことはありません。
- ココ・シャネル -

恋わずらいの人は、ある種の病人のように自分自身が医者になる。
苦悩の原因をなした相手から癒してもらえることはないのだから、
結局は、その苦悩の中に薬を見出すのである。
- マルセル・プルースト -

 

恋愛だって芸術だって、おなじだ。一体なんだ。全身をぶつけること。
そこに素晴らしさがある。
- 岡本太郎 -

 

失恋して痩せることができるのなら、何回でも失恋したいわ。
- コレット -

わたし、おりこうな女になんてなりたくないわ。だって、恋に落ちたんですもの。
- リリアン・ヘルマン -

あの人が私を愛してから、自分が自分にとってどれほど価値あるものになったことだろう。
- ゲーテ -

本を読んでも、物語や歴史に聞くところからでも、真実の恋は滑らかに運んだためしがない。
- シェイクスピア -

草がセメントを突き抜けて生えてこられるなら、どこへ行っても愛はあるわ。
- シェール -

どんな悲しみや苦しみも必ず歳月が癒してくれます。
そのことを京都では『日にち薬(ひにちぐすり)』と呼びます。
時間こそが心の傷の妙薬なのです。
- 瀬戸内寂聴 -

恋を得たことのない人は不幸である。それにもまして、
恋を失ったことのない人はもっと不幸である。
- 瀬戸内寂聴 -

別れることがなければ、めぐり逢うこともできない。
- 西洋のことわざ -

最も永く続く愛とは、決して報われぬ愛のこと。
- サマセット・モーム -

異性に心を奪われることは、大きな喜びであり、必要不可欠なことです。
しかし、それが人生の中心事になってはいけません。
もしそうなったら、人は道を見失ってしまうでしょう。
- アインシュタイン -

私は、わがままでせっかちで少し不安定。ミスを犯すし、
自分をコントロールできないときもあれば、扱いにくいときもある。
でも、もしあなたが私の最悪の時にきちんと扱ってくれないなら、
私の最高の瞬間を一緒に過ごす資格はない。
- マリリン・モンロー -

もしも美しいまつげの下に、涙がふくらみたまるならば、
それがあふれ出ないように、強い勇気をもってこらえよ。
- ベートーヴェン -

始まりと呼ばれるものは、しばしば終末であり、終止符を打つということは、
新たな始まりである。終着点は、出発点である。
- T・S・エリオット -

われわれを恋愛から救うものは、理性よりもむしろ多忙である。
- 芥川龍之介 -

恋ってのは、それはもう、ため息と涙でできたものですよ。
- シェイクスピア -

失恋があるからこそ、人生って素晴らしくなるのよ。ただし五年後の話だけど。
- フィリス・バッテル -

誠の恋をするものは、みな一目で恋をする。
- シェイクスピア -

恋に落ちているときほど、苦痛に対して無防備であることはない。
- ジークムント・フロイト -

真実の愛はうまくいかないものだ。
- シェイクスピア -

初恋の最大の魅力は、『恋がいつかは終わる』ということを知らない点にある。
- ディズレーリ -

恋心というやつ、いくら罵りわめいたところで、
おいそれと胸のとりでを出ていくものでありますまい。
- 夏目漱石 -

すべての出来事には意味があるわ。生きていくこととは、
その意味を理解すること。
- スーザン・サマーズ -

愛情に満ちあふれた心には、悲しみもまた多いものである。
- ドストエフスキー -

失敗しなくちゃ、成功はしないわよ。
- ココ・シャネル -

涙で目が洗えるほどたくさん泣いた女は、視野が広くなるの。
- ドロシー・ディックス -

別れの辛さに馴れることは決してありません。
幾度繰り返しても、別れは辛く苦しいものです。
それでも、私たちは死ぬまで人を愛さずにはいられません。
それが人間なのです。
- 瀬戸内寂聴 -

いつ前に進むべきかは、自分の魂がおしえてくれるわ。
- オプラ・ウィンフリー -

世間に一杯いる情熱的な女で、捨てられたら死んでしまうと
公言しなかったのは一人もありません。
ところがそんなので今に生き永らえていない女、
悲しみを忘れずにいる女は、一人もいないのです。
- コンスタン -

どんな悲しみに出会っても、それでも人生は生きるに値する。
- 村山由佳 -

悲しみは解ける、五月の雪のように、
そんなに冷たいものなどはありはしないように。
- ジョージ・ハーバート -

時は悲しみと口論の傷を癒す。
人はみな変わる。
過去の自分はもはや現在の自分ではない。
悩む者も悩ます者も、時がたてば別人になる。
- パスカル -

深く愛することのできる者のみが、また大きな苦痛をも味わうことができるのだ。
- トルストイ -

恋をして恋を失った方が、一度も恋をしなかったよりマシである。
- テニスン -

愛の物語が幕を閉じたときは、そっと爪先立って抜け出すこと。
相手の男の重荷になるべきではない。
- ココ・シャネル -

心は、過去の悲しみから脱皮するもの。
- エラ・ウィーラー・ウィルコックス -

上手に別れられるなどということは、まったく稀なのだ。
そういうのは、ちゃんとうまくいっていたら、別れたりはしやしない。
- マルセル・プルースト -

何もかもが変わっていく瞬間があります。
今まで嘆いていたことが突然どうでもいいことに思えてくるのです。
- アイリス・マードック -

一人を失ったからといって嘆くことはない。
男と女は半分ずついるのだから。
- 戴聖 -

大丈夫、大丈夫、いつかはここを抜ける日がやってくる。
- よしもとばなな -

人生にはいろいろなことがあります。しかし、悲しいことは忘れ、
辛いことはじっと耐え忍んでいきましょう。
それがこの四苦八苦の世を生きる唯一の方法ではないかと思います。
- 瀬戸内寂聴 -

ページナビ 次のページへどうぞ

ページ: 1 2 3

Sponsord link
Sponsord link
PR
PR
サブコンテンツ

Top