男が元カノに会ってか『別れて後悔した!』とショックを受けた瞬間4選

Pocket

《読み終えるまでの目安時間》: 312

元カノと別れて公開した瞬間
 
 昔、元彼女に、自分から別れを伝えた・・でも久しぶりに元彼女を再開ッしてみると・・・。
 
 『別れるんじゃなかった!後悔しすぎて死にそう!』なんて男性はゴロゴロ存在しています。
 
 自分から元彼女を振っておいて、『バカじゃない』と思う女性も多いかもしれませんが、意外と、後悔している男性は多いのです。
 
 そこで、この記事では、男が本音で、『元彼女と分かれて心底後悔した』って瞬間を紹介していきたいと思います。

sponsord link

男が元カノに会ってか『別れて後悔した!』とショックを受けた瞬間

1)久しぶりに会ったら『笑顔』が可愛かった

 『笑顔が素敵な女性』って男性受けの良い女性のモテ要素です。 
  
 別れた元彼女と久しぶりに再開し、その元彼女の笑顔が素敵だった場合、『別れて後悔した!』と男性は思うものです。
 
 『友人の披露宴で久しぶりに再会したとき、付き合ってた頃と同じで笑顔が素敵だった元カノをみて・・正直別れを後悔した』(31歳/男性)って意見もあり、笑顔が素敵な元彼女に対して、後悔する男性は多いよう。

 女性の笑顔は強く印象に残る行動なので、元カレを後悔させる女性になりたいならば、是非、人生を精一杯楽しんでやりましょう。
 
 人生が充実していれば、人は自然と笑顔が素敵になるものですからね。

2)別れた時より美人になっていた

 『美人』『可愛い』『モデル顔』etc///

 外見の良い女性が好きな男性は、この世に腐るほど生息しています。
 
 当然、外見の良さは、男女問わず、モテ要素の一つであることは疑いようもない事実ですね。
 
 もちろん、これは男性にとっての元彼女でも、例外ではなく、久しぶりに再開を果たしたとき、元彼女が自分が付き合っていたころよりも美人になっていた場合、『別れるんじゃなかった!』と後悔してしまう男性は非常に多いようです。
 
 『凄く美人になっていた。大学時代の仲間の結婚式で再会した時、ドレスアップしていて、自分が付き合っていた時より大人っぽく美人になっていた。こころの底から「別れるんじゃなかった!」って後悔した』(29歳/男性)って意見もあるほどで、付き合っていたころより美人度を高めることで、久々に再開した元カレを後悔させることができるでしょう。

 昔ひどいフラれ方をした元カレに対して、チクリと仕返ししてやりたいときには、付き合ったときより女子力を高めて見返してやるというのが一番効果があります。 

3)スリムになっていた

 最近は、ぽっちゃりさん人気が高まってきているような気もしますが、男の本音では、やっぱり『スリムな女性』が好きな男性は多く、敢えてぽっちゃり(おデブさん)を狙う男性は特殊な性癖の持ち主として男性の中でも少数派で間違いありません。
 
 そのため、付き合っていた元彼女が、久しぶりに再開した際、出るとこでてスリムになっていたなんて状況に出くわせば、『あぁ!別れるんじゃなかった!』と後悔の嵐に襲われる男性は多いようです。

 『自分自身、スリムな女性が好きなんだけど、元カノは、どちらかと言えば、ぽっちゃりさん。それがネックでお別れしました。それから2年後、街でばったり会った時、自分が付き合っていた時よりスリムになっていたんです!「マジか!別れるんじゃなかった。」ってすごく後悔しました。』(28歳/男性)って自業自得な意見もあるようです。
 
 元彼氏が『痩せろ!』と面倒なことを言ってきて、それが原因で別れた女性は、是非ダイエットをして見返してやるのも一興でしょう。

 ほぼ100%、元カレはあなたと分かれたことを後悔するはずです。

4) 別の男性と一緒にいるところを見かけた

 元彼女であっても、過去自分が付き合っていた女性。
 
 好きな気持ちはまたくないと思っていたとしても、なんだかんだ言って、別の男性と幸せそうに寄り添う姿を見れば、ゾワゾワと嫉妬の気持ちが湧き上がる男性は一定程度存在します。
 
 幸せそうに別の男性と一緒にいる姿を見て、『なんだか悔しい』と思うようです。

 『久々に仲間で集まった時、元カノが婚約者を紹介すると連れてきた。別れて数年たっていたが、なんだかモヤモヤした』(30歳/男性)という意見もあり、意外と元彼女に未練たっぷりの男性もいるようです。

 おそらく、幸せそうに別の男に寄り添う元彼女を見て、『自分は幸せにできなかった』という事実を目の当たりにして後悔の念を感じるのでしょう。
 
 元カノと再開して、そんな風に後悔する男もいたりします。

5)『気配り』が凄かった

 女性のモテ要素のTOP3に必ずと言ってよいほど入ってくるのが、『気配り上手』というモテ要素です。
 
 男の本音をぶっちゃけると、やっぱり気配りが自然と行き届く女性は、死ぬほど男性からの評価が高くなる傾向にあります。
 
 こういうタイプの女性は、男性陣からの受けが良いので、その女性が、もし元彼女だったら、男性は間違いなく『別れて損した!』と後悔するはずです。
 
 付き合っているときは当たり前で、わからないものであるだけに、改めて再開した時に、元彼女が『気配り上手』だったんだなと気付いてしまうと、その後悔は深く深くなるでしょう。

 『大学時代の仲間で集まったとき、その中に元彼女がいました。付き合っているときは気付かなかったけど、とても気が利くことに驚いた。いい女だな!と改めて痛感!本当に後悔しました』(28歳/男性)という意見もあり、元彼女の気配り上手な部分を改めて実感すると、別れを後悔する男性は多いようです。

最後に男の本音

 フラれた元カレを見返してやりたいって女性は多いかもしれません。 
 
 ひどいフラれ方をしたとかならなおさら。 
 
 『ふっておいて、再開した時に後悔するなんて馬鹿だな』と思う女性も、多いかもしれませんが、まぁ男ってそんなもんです。
 
 結局、失ってみないとわからないものもあるんですね~(笑)
 
 別れた元カレを見返してやりたい人は、是非、この記事の男の本音を参考にしていただければ、チクリと仕返しができるかもしれません。

Sponsord link
Sponsord link
PR
PR
サブコンテンツ

Top